So-net無料ブログ作成
廃墟&近代化遺産 ブログトップ

イロハ島を望む監視哨跡 [廃墟&近代化遺産]



廃墟を紹介するのに季節感なんて

いらね~!って事で過去の廃墟コレクションの紹介です。


ツツジに囲まれる廃墟.JPG


「波多津湾監視哨(あぐり山監視哨跡)」


伊万里からR204を北上していくと

「あぐり山公園」の看板が出るのでそこから

細い山道を登ります。


山頂付近になると木々も伐採されて

明るくなるけどかなり勾配もキツイため

車やでっかいバイクだと気を使うかもしれません。


こんな所まで敵艦来ないって.JPG


あぐり山の山頂付近まで道があるので

山頂までは徒歩で数分。


登るとポコポコと島がいっぱいのイロハ島が一望できます。



そんな平和な風景の中に無機質な建物が残ってるのよ。

屋根の樹が今時のエコ屋根.JPG

監視哨の跡です。


戦時中からの廃墟なので

屋根の上はすっかり森と化してる。

わたしでも設計図書けそう.JPG


完全な迷彩となっております。


屋根に自然と積もった土が.JPG


内部はガラ~ンとしててなにも無い。


落書きだらけ.JPG


構造は煉瓦の基礎にコンクリートをかぶせて

作ってるようだ。


モルタルの下は煉瓦.JPG


赤煉瓦以外にも鉱滓煉瓦も使われています。↓


そこそこ良い素材.JPG

場所によってはどっちも使ってる。

鉱滓煉瓦と交互です.JPG


赤煉瓦だけで作れなかったところを見ると

かなり物資が不足していた時に作られたのでしょう。


田舎ほど多い.JPG

それにしてもマイナーな山の上なのに

落書きが多いな(汗)



監視哨の敷地の中にはこんな穴もあります。

穴開いてます.JPG

これは「聴音壕」と言って

敵機の音を聴くための壕らしい。



と、残ってるのはこれだけでしたが

公園の整備とともに誰でも見れる廃墟になった

天空の廃墟の紹介でした。




nice!(32)  コメント(6) 
共通テーマ:バイク
廃墟&近代化遺産 ブログトップ