So-net無料ブログ作成

甑島列島ツーリング:上甑島編 [ツーリング]



ドライブじゃございません。


g1.JPG

これもツーリングプランの立派な一部なのでございます。



今回は私の大好きな島ツーリングなのですが

目指すのは鹿児島県の本土から西方26km沖にある甑島列島。

(甑=こしき)詳しい場所はググってね



大きな島じゃないので小さなバイクで巡りたいのだけど

茜ちゃんは高速乗れないし銀ガメ号で行っても

フェリー代が高くなるし細い道で

持て余すのでいつものレンタルバイク作戦にしてみました。



ってことで早朝からベルーガ号(Audei A3)で

ひたすら南下して薩摩川内市内にある

「バイクショップちしき」へ。



車は駐車場があるので安心だし

定休日なのに朝ならOKと対応してくれる良いショップでした。


レンタルに関しての説明は前日に電話で受けていたため

サクサクっと手続きも完了。


借りたのはセロー250

1.JPG

フェリー代を考えるとピンクナンバーの125ccも

考えたけどYAMAHAショップなので通勤スクーターしかないし

セローに乗ってみたかったのでちょうど良かったよ。



わたくしこれまで何度もレンタルバイクを借りたけど

ハズレを引いたことがなくて今回もノートラブルだし

タイヤも新品の車両を当ててくれました。

g10.JPG


荷物をキャリアに積んで

跨りますがシートは体重をかける前は高いため

「もちっこ乗り」で乗ります。


あ、もちっこ乗りとは膝をシートの一部に乗せて

その足は畳んだまま膝を軸にクルっとまたがると

荷物に足が当たることもなく簡単に乗れちゃうもちっこさんが

編み出した乗り方です。



ステップに片足を乗せてなんてしなくても良いので

めっちゃ楽だけどすこし女子っぽくなります(笑)



では響の甑島ツーリング始まり~~!

g2.JPG

フェリー乗り場は近くの川内港からじゃなくて

ちょっと離れてる串木野港なので

素直にR3で向かいます。



串木野に入ってターミナルの場所を確認したら

まだ時間があるので近くを散策。

g4.JPG


金山の坑道跡を利用した酒造でも行こうかと思ったけど

そこまで時間の余裕がないので

セローに馴れるため車の少ない海岸線を軽く流してみました。


2-2.jpg


まぁ、インプレを書くほど特徴のあるバイクじゃないけど

とりあえずめっちゃ乗りやすい。


172cmで体重70kmちょっとの私が跨ると

両足の踵がすこし浮くくらいで

軽いので倒す気がしない。


その気になれば停まってる状態でステップが着くくらい

傾けてまたがったまま元に戻せそうです。

(流石にここまで寝かせると重いけどな)


ただSRV250に乗ってた時にも思ったけど

ヤマハのバイクってやっぱりギヤの入りが硬い。



何度もローからセカンドに入らずニュートラルに入って

ブイイイイーーーンとなっちゃう(笑)



タコメーターは無いけど

せめてギヤポジションを表示してほしいかも。


3-2.jpg

しばらく海岸線のk43を走ってると

鹿児島県らしく溶岩を切り出した石積みの石蔵を発見。



こんなショットを撮るときは

スクーターじゃなくてセローの方が似合うな。

g5.JPG


時計を気にしながらすこし戻る方向に走ってると

やっぱりありました!

4.JPG

アコウの樹。



鹿児島県くらいの緯度になると

もう普通の樹なので大きくても特に保護されることもなく

わたしは「野良アコウ」と呼んでいます。

5-2.jpg


野良だけど立派でしょう?


6-2.jpeg


まだ島にも行ってないのに

こんなのが見れるって事は島に行くと

どんなのが生えてんだろう?



と、小さな胸を膨らませて

そろそろ時間になるので港へ向かいま~す。

g3.JPG


時間に余裕を持ってターミナルに着いたら

里港までのチケットを購入。


7.JPG

すると「予約は?」と聞かれたので

本来バイクは予約をしないといけないらしい。


なので帰りも含めて後2回乗るので

その予約も済ませてフェリーを待ちます。

8.JPG


来たよ。



島旅でフェリーに乗り込む時が一番

ワクワクします。

9.JPG


串木野港11:20発のフェリーが着岸してトラックなどが

出るとバイクから案内されて

措定の場所に停めたら後は係員の方にゆだねるだけ。


g6.JPG


手際がいいのでちょっと目を離した数秒で

もう固定されとる。


10.JPG


甲板に出てビールは飲めませんが

今日はこれをいただきます。


11.JPG


港の近くにコンビニがないし

フェリーの中はこれしか無いんだよ。

(ポテチなどのお菓子は少しだけ売ってます)



潮風が心地いいので船内じゃなく

屋根付きの甲板の椅子でウトウトと寝てると

前方に甑島が見えてきた。


12.JPG


この甑島列島は大きく3つの島から出来ていて

上甑島と中甑島は橋で繋がってるものの

下甑島まではまだ橋が建設中なので間は船でしか行き来できないため

まずは上島から巡ってみることにします。



2つ以上の島を巡るプランを組む時はレンタルバイク屋の営業時間や

フェリーの時間や宿泊場所の有無など

けっこう頭を使うパズルになるのだけど

これがピタリとはまると思わず「ヨッシャー!」と叫んじゃうんだよね。


今回は甑列島を1泊2日でぜ~んぶ見れちゃう

パズルを解いちゃったよ。

(心の中でプランニングの天才だと自分で言ってニヤニヤします)←誰も言ってくれないし



里港に着岸してフェリーのゲートが開くと

本当の島ツーリングの開始です。

g7.JPG

里港に定刻通りに12:35に着きましたが

船内で軽く食べてるのでもうそのまま走り始めます。



だってこの上甑の滞在時間が5時間半くらいなのよ。


フェリーに乗る余裕を考えると走れる時間は5時間も無いのですが

余裕で回れるので焦らなくてOK。


g8.JPG


最初に言っておきますが

今回のツーリングは今日と翌日の2日間ですが

どっちも島なので海ばかりの風景になりますことをご了承ください(笑)


飽きろうがどうしようが海ばかりです。



そしてどっちの島も展望所がいっぱい。

13-2.jpg

最初にやってきたのは

「長目の浜展望所」



デッキに上がってみると・・・

14-2.jpg


キャーーー!

綺麗。



でもみたいアングルはここじゃな~い。

g12.JPG


ちょっと先にも展望所があるので

そっちに移動。


g9.JPG


島のメインの道は思ってた以上に綺麗だけど

アップダウンが多いみたいだ。



セローさんは茜ちゃんの倍の排気量があるので

さぞ余裕だろうと思ってたけどギアをちゃんと落とさないと

全然登んないぞ。



登って下り始めると

絶景が見えてきた。

17-2.jpg


ヒャアアアーーーー!



来て良かった。

15-2.jpg


砂州の地形って何ヶ所か見てきたけど

ここの砂州は長いぞ~~~~~。


16-2.jpg


始めて実際に目にする長目の浜に感動して

涙が出そうだ。



この砂州に沿って道が続いているので

先に行ってみます。

g11.JPG


山の尾根を走る道で

時々見える海が綺麗すぎていちいち停まっちゃうため

なかなか先に進まねぇ。


20-2.jpg


ど、どうでしょう?


この景色。

18-2.jpg

九州最高!




わたしはやっぱり・・・

21-2.jpg

「九州Love」



こんな風景は日本のここでしか見れないよ。

22-2.jpg


数キロ続く砂州ですが

数か所護岸されてる箇所もあったけど

とにかく不思議な地形だ。


g13.JPG


更に砂州の反対の端っこまで走ると

田之尻展望所があるのでそこから眺めます。


24.JPG


これがフェリーで1時間ちょ
っと乗るだけで見れる

風景と思うと震えるわ。


23-2.jpg

「田之尻展望所から見る長目の浜」



ちなみに内陸の池にはここにしかいない

バクテリアが生息してたりと世界的にも貴重な場所らしい。


25-2.jpg


んじゃ次のスポットに飛んで行きましょう。


g14.JPG


横だけみながら走ると飛んでる気分になれる道を戻って

島の中央部へ


26-2.jpg


メイン道のk351から一本入るとこんな海岸線になります。


g15.JPG


この道の岬の先端に

上甑県民自然レクリエーション村があって

そこから海岸を歩く遊歩道があるので来てみました。



海岸にセローさんを停めて歩くと

これぞ島の海って思う海だよ。

27-2.jpg


なんだ?この色と透明度は?


28-2.jpg


岩陰とかを覗くと熱帯魚とか泳いでそうだよ。



で、来てみた遊歩道だけど

すこし歩いたら先が壊れてるじゃないか。

30-2.jpg

歩道の先は見えてるけど

手前の橋が壊れて進めません。


自己責任で行けないこともないけど

橋が錆びてボロボロなので怖くて無理。

31.JPG


一個目の橋までは行けたのでここはここまで。



先まで行けなかったけど

この風景が見れたから良いかぁ。

29-2.jpg

甑島列島最高!



では元のk351へ戻って甑大明神橋へ

g16-2.jpg


この甑大明神橋から

崖の上にある甑大明神が見えるので

海岸に降りて近付いて見ることにしました。


34-2.jpg


で、海岸に降りてみたけど

これって上がれるのか?


32-2.jpg


上から見てた以上に高いんですけど~。



崖が一番低そうなところまで行くと

ロープ発見!

33.JPG


崖の反対側も行ってみたけど

登るのはこのロープしかなさそうです。



でもこれってクライマーレベルだし

安全帯とかを装着してないと危険だよ。



仕方ない・・・


上から見るだけにしといてやるか。



では橋から見た「甑大明神」 ↓

35-2.jpg


あの鳥居のところに上がりたかっただけなんだけどね(笑)



しかし火山系の島だってわかるくらい

崖の色が凄いな。



甑大明神橋を渡ると橋で繋がってるけど

中甑島になります。

36.JPG

その中甑島の山の中腹にある

「帽子山展望所」



誰もいない駐車場にセローさんを停めて

展望所へあがると平良港が一望。

37-2.jpg

う~ん、ここは今までの絶景を見た後だと

スルーしてもいいかも(笑)



この展望所は途中にあったのでついでに寄っただけで

目的地は先にある「藺弁田瀬戸架橋展望所」です。

38.JPG

やっぱり誰もいねぇ~よ。


この展望所からは

ネーミング通りに建設中の藺弁田瀬戸架橋が見えます。

39-2.jpg

島民の夢でもある「甑はひとつ」と言うキャッチフレーズの

夢の橋が来年の完成に向けて建設されていました。


この橋が完成するまでに島に来たかったんだよ。



だって建設が終わるとわたしが死ぬまで景色が変わんないだろうし

島から島へ船で渡る旅情も今しか体験できないもん。

40.JPG

展望所に設置されている双眼鏡から

全長1533mに及ぶ壮大を覗くと海峡の潮流や台風で

工期が遅れてるそうだけど来年の完成に向けて重機がいっぱい

働いていました。


g17.JPG


スマホのカメラを双眼鏡にくっつけて撮ってみたけど

スゲ~倍率じゃな。



明日も対岸から見ることになるのだけど

島の最南端まで来てるのでそろそろ戻る方向へ走って

中甑島の北岸に広がる草原に来てみました。


41-2.jpg

なんでしょう?


この日本じゃないみたいな風景は!

43-2.jpg

草原の道はそのまま進むと荒れた林道になるのだけど

なんでここだけ草原なのかは不明。


ただそんなことはどーでも良いくらい

心洗われる風景だよ。

44-2.jpg

で、ちょうどオヤツの時間も過ぎたところで

カップラーメンしか食べてないのでお腹空いてきた。



でもコンビニなんて無い。



とりあず集落を目指して見ると

薩摩川内市上甑支所の向かいに

A・コープがあったのでそこでパンを購入。

g18.JPG


たぶんこのA・コープが2日間甑島列島に居てわたしが見た一番

品揃えの揃ったお店でした(笑)



g19.JPG


オヤツを食べたら

細い林道を上がってHポイントへ


47-2.jpg


バイクで入れないけどここにも響の「H」マークがありました。



緊急ヘリ用のヘリポートなので見晴の良い場所にあって

甑大明神橋がよく見えます。

46-2.jpg

見えてる2つの橋に合わせて先ほどの藺弁田瀬戸架橋が完成すると

島が完全に全部つながることになります。



Hポイントから下って島の中央部を走るk348へ

g20.JPG


センターラインのある広い道の

クネクネ道を楽しんでるとヘゴの自生北限地がありました。



沖縄方面に行くと

雑草のように生えてるけどここが北限地らしい。

48.JPG

ここだけプチジャングル。



このヘゴを見ると古代の植物ってこともあって

恐竜が出そうな雰囲気を感じるよ。



まだ奥にヘゴが生えていましたが

ヘビが出そうな雰囲気だったので手前に生えてるヘゴだけ見て退散。

(ハブは居ないと思うけど)



一度フェリーで降り立った里の街を抜けて

まだ時間があるので北側の「市の浦海水浴場」を目指してみます。

g21.JPG


ちょうど道が行き止まりになるところに

ビーチが広がっていました。


49-2.jpg


トロピカル感はないけど

すっごく綺麗なビーチだよ。


50-2.jpg


ゴミもなくてたぶんウミガメの産卵もありそうな

綺麗な砂浜眺めて最後は里の武家屋敷付近を散策。



甑島の集落の路地って

ほんと島らしい独特の雰囲気が今も残ってて旅情を

盛り上げてくれます。

51-2.jpg


ずっと続く丸い石の石垣と

沖縄でも少なくなった平らたい屋根の家がいっぱいあります。



この路地の写真を撮ってると

家の方が出てきて「兄さんもっと早く来てれば石垣の花が綺麗じゃったのよ」と

声をかけられました。


兄さんって・・・ヘルメットかぶってるからな(笑)


石垣の淵にずっとマツバギクが植えられていて

少し前はそれが満開だったんだって。



集落を抜けてフェリーターミナルのある里港へ向かうと

島唯一の信号のある交差点の角にアコウの樹を発見!

52-2.jpeg

特に看板も無いのでこれも「野良アコウ」です。


まぁ、里港にあるので里のアコウとでも呼べばいいのかな?



この生命感たっぷりの

樹に触れれる幸せを噛みしめましょう。

53-2.jpg


では港に行ってチケットを買って船を待ちます。


55.JPG


ほらねっ、

余裕で全部廻れたでしょ?(笑)



スマホに印をつけたハートマークを全部みて後は

下甑島に渡るだけ。

56-2.jpg


里港発18:05の船が入港。


57-2.jpg


本日2度目の乗船なので

もう勝手もわかってるのでさっさと定位置をキープ。



定刻通りに長浜港へ向かう船からは

サンセットにうかぶ藺弁田瀬戸架橋が見えました。


58-2.jpg


これが来年には繋がるんだね。



59-2.jpg


この甑島列島を航行する船は高速船とフェリーがありますが

フェリーは1日に2往復するらしく朝に乗ったのとまったく同じ船です。


g21-3.jpg


座った場所も一緒なので同アングルで撮ってみたよ。



19:05に下甑島の長浜港へ入港しますが

やっぱりコンビニも開いてる飲食店も無いっぽい。



宿は素泊まりなので

小さな商店で食べれそうなものを買い込みます。


ママレモンの横に食パンを置いてるような

商店ですがここしかないのでフェリーを降りた人が

数人買い物していました(笑)



宿は島の南側に10分ほど走ったところにある

「竜宮の郷」

g22.JPG


バイクはロビーの真ん前に停めさてくれました。


g23.JPG


これで夜露も安心。



お風呂は海洋深層水の会社が経営するホテルなので

お湯も海洋深層水らしい。

g24.jpeg

貸切りでございます。


大浴場でスッキリしたら

妥協を重ねて購入した食料でカンパ~イ!

g25.jpg

オヤツタイムで食べてたので

これくらいでちょうどいいディナーになりました。



今回は直前に予約したので素泊まりプランしか

選択できなかったけど次回があるなら

夕食付きを予約しようと誓う響なのでありました。




ではほんわかとほろ酔いになったところで

消灯のお時間になりましたので明日につづく~!


◆◇◆ Minorist Hibiki ◆◇◆




nice!(172)  コメント(60) 
共通テーマ:バイク

nice! 172

コメント 60

さる1号

甑大明神、すごい場所にありますね
参拝するのにロープで岩登りとは甘やかさないなぁ@@;)
降りる時がめちゃ怖そうだ><
by さる1号 (2019-06-07 06:32) 

kazu-kun2626

海がメチャ奇麗~
色が違うね
ジャンプ力凄い、三脚撮りでしょうね?
by kazu-kun2626 (2019-06-07 07:24) 

ヒロキチ

四輪、レンタル二輪の活用するツーリングもありですね。
セローやオフ車もトコトコいいでしょう

そろそろ大きいので手放して250のオフ車と遠くは車中泊のスタイルにしようか〜
そんなことを考えてます。
by ヒロキチ (2019-06-07 07:36) 

みうさぎ

女子力アップしたかな?
三脚撮りは入念に確認上手く撮れたか
何回チェックして 行ったり来たり
して撮影してるかな?
てぇ思いながら拝見~一緒にツーリング
した気分になったよん~
海は広いな~大きいな~(^^♪

by みうさぎ (2019-06-07 08:51) 

くまら

セローって確か4ストでしたよね
最近のバイクはギヤポジションから燃料系までついてるから
古いバイクに乗ると不便に感じるのかしら?
by くまら (2019-06-07 10:55) 

TAC

このレポめっちゃ待ってました!!
前々回島に行くと言っていたので、もう絶対甑島だろうって思ってました。
でも藺弁田瀬戸架橋が来年つながるので来年の夏旅か、秋旅のときに行くんだろうなあと思ってましたが、あえて完成前の今いった意味が分かりました。さすがだと思いました。

藺弁田瀬戸架橋展望所からの景色も最高ですね。遠くかすむ東シナ海?の水平線とこれが来年つながると思うと胸が熱くなります。

藺弁田瀬戸架橋の建設の様子がネットに詳しく出てますけど、この巨大な建設物がこうやってできるのかーって感動しますね。

平戸や天草など、いまでは橋でつながって島であることを忘れてしまってるところもやっぱり「島」って独特の景色と明るい光がありますよね。
それにしても天気も最高で、狙っていったのか、運が良かったのか、すごいです。でもたぶん日ごろの行いですね、(笑)

長目の浜、海の透明度、想像以上ですね!! 下甑はやっぱりあそこにいったんでしょうねー私が一番行きたいと思ったところですけど、、、次回がすごく楽しみです!!
by TAC (2019-06-07 12:13) 

ゆきち

よくぞロープ参拝を思いとどまってくださいました。
上ったはいいけれど降りられませんよ~(^▽^;)
言葉で表現できないほど美しい海♪
サンセットの藺弁田瀬戸架橋、おもしろい写真ですね!
橋ってこんな風に作るんだ(#^^#)
by ゆきち (2019-06-07 12:22) 

美美

綺麗な海、こういう海は永遠に綺麗なままでいてほしいですね。
by 美美 (2019-06-07 18:24) 

猫毬

ドライブだ…ヒソヒソ タイヤ4つだ…ヒソヒソ wwww
うそうそw、冒険手段です!←キッパリw
海と空と緑のコントラストが抜群の季節になってきましたねー^^
ちなみにカップスターは乃木坂さんのパッケージが見たかった(笑)

by 猫毬 (2019-06-07 18:44) 

旅爺さん

もちっこ乗りのレンタルバイクで景色の良いところばかり走りましたね。今日は景色を楽しみました。クモの巣を棒でグルグル丸めた最高は直径10センチくらいになった事もあります。
by 旅爺さん (2019-06-07 18:53) 

SWEET

青い海すばらしいです!
長目の浜展や藺弁田瀬戸架橋の出来上がるのも見てみたいです。
知らない場所ばかりでワクワクしました(^^♪
by SWEET (2019-06-07 19:10) 

Jyo

セローだったので砂州を走破するのかなぁ、なんて想像しましたが
乗り入れ出来なかったのでしょうか?
工事中の藺弁田瀬戸架橋、飛行艇でも迫ってくるような不思議な景色ですね

by Jyo (2019-06-07 19:18) 

チャー

野良アコウ 野良じゃないですね 立派です
砂洲 、ビーチなどなど相変わらず見事な景色ばかりです \(^o^)/
軽いディナーがなんだか 可愛いですね(^^)
by チャー (2019-06-07 19:30) 

johncomeback

いつもながらっていうか、いつも以上に長い記事ですが
面白い(興味津々)のでじっくり拝見させていただきました。
甑島は名前だけは知っていました、響 さんのレポートで
興味がわいたらいつか行ってみようかな(^^)

by johncomeback (2019-06-07 20:09) 

kiki

海の色を見るだけで、心が洗われる気がします。
響さんが飛べること、確認しました(笑)
by kiki (2019-06-07 20:35) 

ニッキー

島に渡る前にこんなに立派な「野良アコウ」があるんですねぇ=(^.^)=
甑島の海、綺麗すぎます(°_°)
こんなに綺麗な海が近く(?w)にあるなんて
九州ってば本当に素敵♪( ´▽`)
by ニッキー (2019-06-07 20:38) 

HIRO

こんにちは。
甑島レンタルバイクツー乙です。
天気も良いし海も蒼くていいなぁ。
by HIRO (2019-06-07 20:47) 

raomelon

綺麗な海!透明度が半端ないですね
長目の浜の神秘的な美しさ
ここが日本三景でないのが不思議です^^
完成前の橋の写真は貴重ですね
サンセットに浮かぶシルエットが素敵(*'▽')
by raomelon (2019-06-07 20:53) 

あきひろ

はじめまして。
福岡市のあきひろと言います。
私実家が薩摩川内市でして、おふくろが甑島に行ってみたいと言っていたので、今年のゴールデンウイークに行こうとプランしたのですが、犬がいるので上甑しか宿がなくて、1一泊二日では、レンターカーでしか回れないとわかり、断念しました。
記事を読ましてもらって、橋が出来たら行こうと思いました。
おふくろを連れて行く前にこっそりバイクで下見に行こうかな。
by あきひろ (2019-06-07 21:28) 

barbie

うちのGUSOKUは甑島の血が1/8入ってるんですよ(笑)
親戚の人が台風で何もかも持っていかれて嫌になって大阪に出てきたって話していました。
ちょっと行ってみたいけど行って帰って一週間ぐらいかかるかなって思ってました。橋ができるなら行けるかな。
続きも楽しみにしてます。
by barbie (2019-06-07 21:38) 

kazumin

今回も素敵な九州を見せていただきました♪
長目の浜とっても綺麗ですね~♪
似たような所って天橋立しか思いつかないわ!
職場の方も九州行きたいって言ってたので響さんのブログを紹介しておきました!
来年は上陸できるかも~九州~♪

by kazumin (2019-06-07 21:43) 

まつき

あの鳥居にたどり着ける人、いるんですかねぇ(;^ω^)
綺麗な海、見飽きるほど見てみたいです~!
しかし毎度羨ましい行動力と機動力!(^^)!
by まつき (2019-06-07 22:04) 

OJJ

多分一生行くことのできない甑島のキレイな景色を沢山見せてくれてアリガトさん!ユネスコの来訪神がらみで甑島の風土を見たかったら空飛ぶ響さんが素敵な階段飛びだけでなく心も宙まで飛んで・・・以下略 39
by OJJ (2019-06-07 22:05) 

kiyomako

良いな~天気よくて(爆
きちっと計画立てて遂行するなんて流石っす!
自分は今回もノープラン (*´Д`) 正反対ですねww
by kiyomako (2019-06-07 23:38) 

TakiHaru

甑島は私の住んでいる地域からすると情報が無いに等しいのですが
とても素敵なところなのですね。
このような砂州があることも初めて知りました。
鹿児島県といえど、もっと南の島のように思えました。
行ける機会はなかなか訪れないと思いますので
お写真拝見して行った気分にさせてもらっています。
by TakiHaru (2019-06-07 23:44) 

T2

鹿児島にきたから
「甑島狙える!」って考えてたけど
やっぱり響さんが先だった~
橋がつながってから行こうかな?(笑)
2日目レポも楽しみにしてます
by T2 (2019-06-07 23:59) 

テリー

美しい島の旅でしたね。一緒に、楽しませて、戴きました。
by テリー (2019-06-08 00:13) 

せつこ

おはようございます^^
甑島散策した気持ちになりました。
たぶん行かないところですから、こちらとは違う風景植物も楽しませていただきました。

by せつこ (2019-06-08 05:38) 

センニン

おはようございます。
ドアの前の写真が良いですね。
by センニン (2019-06-08 07:13) 

ぽちの輔

このバイクなら砂州も走れそう^^
by ぽちの輔 (2019-06-08 07:26) 

ぜふ

甑島はいつか行きたい島のベストテンに入っていますが、
こんな砂洲のような地形があるとは知りませんでした。
一気に3ランクアップ^^

たしかにヤマハとカワサキのバイクはシフトミスしやすいですね・・
トリッカーはセローよりさらに足つき良くて最高です♪^^
by ぜふ (2019-06-08 18:50) 

うりくま

今回も自分では一生行けないような絶景の数々、
眼福です!一度しか行ったことがないけど九州
最高です。ところで数年前「こしきじま」って
漢字を音読したら「なんで読めるんですか?!」
と不思議がる若者がいました(^Д^)。

by うりくま (2019-06-08 20:12) 

tai-yama

ヘルメット被ればライダー皆若くなるって言うやつですね。
3島を結ぶ壮大な橋も渡ってみたいな・・・
by tai-yama (2019-06-08 20:26) 

JUNJUN

初夏のツーリングは、気持ちよさそうですね。
海の色がきれいだし、砂州が絶景です。
by JUNJUN (2019-06-08 22:26) 

miyomiyo

ミネラルに富んでそーな碧い海と赤い岩が素晴らしいです。
鳥居までは是非サスケに挑む気持ちでたどり着いて欲しかったです。
コンビニもスーパーも無いのにビールとか缶コーヒーは自販機があるから良いとして刺身をゲット出来るのが驚きです。
響さんの釣果とか?

by miyomiyo (2019-06-08 22:47) 

ZZA700

海の青さにしびれる~♪
砂州の地形が独特ですね。
by ZZA700 (2019-06-08 23:15) 

tarou

お早うございます、赤城山(小沼)に
コメントを有難うございました。
標高が高いので、高原に来た感じでした(^^♪

自然がいっぱいの中、ツーリングは気持ち良さそうです、
島の海岸線は水も透き通り綺麗ですね(^_^)v

by tarou (2019-06-09 07:29) 

ごろすけ

甑島に限らず九州でレンタルバイクも楽しそうですね(^^♪
調べたらLCCで成田から九州各地に格安で行けるしフェリー
や高速代考えたら充分選択肢になりますね。
by ごろすけ (2019-06-09 08:30) 

ANIKI

初めて知りました「甑島列島」。
鹿児島の横っちょにあるんですね~
マリンブルーと新緑がたまりません。
ワタシもHIBIKIスーパードライ飲みたい。
by ANIKI (2019-06-09 12:43) 

kohtyan

長目の浜、素晴らしい景観ですね。
by kohtyan (2019-06-09 15:24) 

はなだ雲

建設ちゅうで繋がってない藺弁田瀬戸架橋
夕日のなかのシルエットに、胸キュンしました♪
by はなだ雲 (2019-06-09 15:42) 

わたべ

上甑のトンボロは、35年前に行ったことがあります。
もうどこでどうやってテントを張ったか忘れてしまいましたが。
by わたべ (2019-06-09 18:35) 

an-kazu

CUP☆とは懐かしい(*^^)v


by an-kazu (2019-06-09 19:23) 

よっすぃ〜と

南国感満載で日本じゃないみたい(^^
琉球圏な感じ。

by よっすぃ〜と (2019-06-09 20:01) 

sig

こんにちは。お久しぶりです。
久しぶりに訪ねてすばらしい風景に触れ、梅雨を吹き飛ばしてさわやかさ満タンです。響さん命名の「野良アコウ」「里アコウ」のような大木の写真、私も撮りましたよ。
by sig (2019-06-10 09:55) 

MINERVA

甑島列島、なんて素敵な場所なんでしょうか!?
晴天にも恵まれ、日本の景色とは思えないです。
自然の素晴らしさを感じられる写真ばかりだけではなく、「藺弁田瀬戸架橋」の様に大きな建造物もあり、大いに楽しめそうですね。
翌日のレポート、こちらもワクワクしながら拝見する事と思います。
by MINERVA (2019-06-10 15:48) 

あおたけ

お船の甲板で食べるラーメン、
カップスターってところがまたシブいですね☆
青い空、青い海、緑の島、風景が気持ちいいなぁ。。。
海に道が伸びるような砂洲は素晴らしい眺めですね!
甑大明神は参拝するのに、
崖をロープで登らなくてはならないのですね。。。
でも、上の橋から見た景色もスゴいです!
サンセットにうかぶ建設中の橋、
なんだか不思議で面白いシルエットですね(^^)
by あおたけ (2019-06-10 19:30) 

響

◆さる1号さんへ
甑大明神は祭事の時に島の人が上がるだけだと思うけど
あのロープだけで上がるのはかなり腕っぷしが必要かも。
怪我したらずっと発見されないくらい誰も来ない場所なのでパスしました。


◆kazu-kun2626さんへ
島に渡る船に乗ってる時に
島影が見え始めたくらいから海の色が違うことに気づきました。
わたしのツーリングに三脚は必需品でございます。


◆ヒロキチさんへ
気になるバイクはレンタルで楽しんじゃえるので良いですよ。
大きいのを手放すと日帰り程度の
高速がキツイとなってまた買うパターンでしょう(笑)


◆みうさぎさんへ
三脚撮りはもう10秒を身体が覚えてるので
テイク1でOKが出ちゃったりします。
離島の海のスケールは一味違いますよね。


◆くまらさんへ
4ストですよ。
ギアポジション表示になれてるのでつい
メーターを見てしまう癖がついてしまっています。
借りたバイクはほぼ新車でしたが設計は古いですね。

by (2019-06-11 17:08) 

響

◆TACさんへ
待ってくれてありがとうございます。
しかも甑島だって当ててたなんてすごい。
隠岐と迷ったのに(笑)
あの島をつなぐ橋が開通した方がツーリングとしてはかなり楽になると思うけど
船でつなぐパズルを解くのも楽しいのですよ。
まぁ、橋ができても離島と言うのは変わらないと思うので
島らしい文化はもうしばらく楽しめると思います。


◆ゆきちさんへ
そうですね。
登る時は良いけど下りは足をかける場所が見えずに
そのうち腕力の限界が来てドテっと落ちちゃうパターンかも。
建設中の橋はアクションゲームみたいですよね。


◆美美さんへ
離島らしい綺麗さでしょう?
この甑島は烏賊の聖地らしいですよ。


◆猫毬さんへ
1日の半分以上バイクに乗ってる時間があるならそれはツーリングです(笑)
カップスターは自販機オンリーでしたので選べませんでした。


◆旅爺さんさんへ
もちっこ乗りは返却する時まで
使いました。
女子っぽくなってきたかも(笑)


◆SWEETさんへ
わたしもこの島は初上陸なので
船が着く前からワクワクが止まりませんでした。

by (2019-06-11 17:08) 

響

◆Jyoさんへ
砂洲は乗りいれはできません。
歩けるとは思うけどここまで長かったら眺めるだけで良いです(笑)
橋の建設中はたしかに飛行機に見えますね。


◆チャーさんへ
野良アコウは名前がついて看板が立っててもおかしくない
レベルですよね。
さすが鹿児島県だと思いました。
ディナーは離島を感じるには良い選択だったかも。


◆johncomebackさんへ
写真の枚数は自己制限以内ですよ(笑)
甑島ってなかなかいかないでしょう?
わたしも同じ九州に居ながらはっと行くことができました。


◆kikiさんへ
そうなんです飛べるんです。
飛ぶよりバイクに乗りたいから乗ってるだけで
飛べばどこにでも行けちゃいます(笑)


◆ニッキーさんへ
鹿児島県の南部まで行くとアコウが並木になってるくらいですので
大きなアコウが育っていました。
離島の海はほんと感動的な綺麗でした。


◆HIROさんへ
レンタルバイクもセローが選べてよかったです。
グロムくらいでちょうどいいのですが
ヤマハも12インチの遊べるピンクナンバー出してほしいな。

by (2019-06-11 17:09) 

響

◆raomelonさんへ
日本三景の基準がいまだにわからないです(笑)
実際に行くと3景に絞るほど?って思っちゃう。
ハードル上げずに行ってみて感動する風景の方がいいですね。


◆あきひろさんへ
コメント&ご訪問ありがとうございます。
わたしの場合は宿が下甑しかなくてパズルがややこしくなりましたよ。
たぶん橋の建設関係の人が泊まってて空きが少ないのかも。
橋がつながるとレンタカーでも巡りやすくなるかもしれませんね。
是非お母様と良い旅をしてください。
もちろんバイクでも。


◆barbieさんへ
島の血が?(ちょっと薄いけど)
たしかにあの島は台風の通り道ですね。
屋根の形状も沖縄より沖縄っぽかったし。
北九州から1泊2日なので京都からの時間をプラスしただけで行けちゃうと
思うよ。
bさんならセロー借りても余裕で乗れちゃうと思います。


◆kazuminさんへ
九州も離島となると自然のレベルが違いますね。
わたしも綺麗さに泣くレベルでした(笑)
わたしのブログを紹介?
隧道ばかりいく人の何を参考に?って突っ込まれませんか?(笑)


◆まつきさんへ
鳥居は祭事などに島の若い衆が登るのかもしれませんね。
お腹の太さには自信があるのですがわたしの細い腕では無理そうでした。

by (2019-06-11 17:09) 

響

◆OJJさんへ
そんな一生なんて大げさです。
綺麗な風景を見て是非飛んでみてください。


◆kiyomakoさんへ
しまなみは雨でしたね(汗)
まぁ、わたしは予報を見てGOサインを出せるだけ幸せなのかも。
島ばかりはノープランだと船にも乗れずバイクも借りれず
ただ鹿児島までドライブしただけになっちゃうので
今回はしっかりパズルと解きましたよ。


◆TakiHaruさんへ
わたしの住んでるところでも情報すくないですよ。
なので余計に行きたいと思ってた島でした。


◆T2さんへ
近くにいると行かないパターンにはまりそうだね。
市内からだと種子島や屋久島の方が行きやすいのでは?


◆テリーさんへ
まだ次回も島ツーリング続きます。
見飽きようがずっと海ばかりです。


◆せつこさんへ
たぶん行けないことないでしょう。
だって今回の島ツーリングは隠岐と迷ってこっちの方が楽に
行けるって理由で甑島になったんですもん。
せつこさんの隠岐のレポ見てずっと行きたいリストの上位に設定されています。

by (2019-06-11 17:09) 

響

◆センニンさんへ
ありがとうございます。
鹿児島らしい火山の溶岩を切り出した石の倉庫でしたので
ジドリしてみました。


◆ぽちの輔さんへ
道さえあれば後はガタガタ道でもOKです。
でも荒れた道は両足がベッタリのモンキー125の方が
遊びやすいかな?(個人的に)


◆ぜふさんへ
ベスト7に上がりましたか?
上位6か所が気になる。
島国日本まだまだ行きたい島ばかりで悩ましいです。
セローはいつものRnineTやモンキーの感覚でシフトすると
入りが渋かったです。


◆うりくまさんへ
甑島を読めるだけで九州通です。
一生なんて言わずに是非狙ってください。
コンビニが一軒もない旅も悪くないですよ。


◆tai-yamaさんへ
ジャケットも若作りしてるのでみんな騙されてます。
ヘルメットを被ったまま生活しようかしら?(笑)


◆JUNJUNさんへ
夏の日差しで気温は初夏と言う海を眺めるには
一番良い時に行けたようです。

by (2019-06-11 17:10) 

響

◆miyomiyoさんへ
ミネラル含むなら積丹ブルーでしょう。
コンビニが無いので自販機はあるのよ。
島らしい雰囲気もこうしたところでも感じれるよね。


◆ZZA700さんへ
フェリーで向かうときに途中から紺碧カラーになったので
期待通りの綺麗でした。
海流の影響かな?


◆tarouさんへ
離島なので自然はこれでもか!ってくらいあって
最高の気分で走れました。
道もメインから外れなければセンターラインもあって走りやすいです。


◆ごろすけさんへ
レンタルバイクでツーリングするの大好きなんです。
嫌いな高速道路を省けるし気になる車種に乗れて新鮮な気持ちで
走れます。
九州から北海道だと格安航空券さえ手に入ればレンタルの方が安いかも。


◆ANIKIさんへ
おなじ日本の国土ですので覚えてあげてくださいね。
位置的にも重要かも(大きな駐屯地もあります)
コンビニは無いけどビールは普通に手に入りました。


◆kohtyanさんへ
自然の作り出す風景にただただ感動ですね。

by (2019-06-11 17:10) 

響

◆はなだ雲さんへ
この建設中を見るのも今しかないので行けてよかったです。
ジャンプしたら渡れそうな橋の作り方ですよね。


◆わたべさんへ
35年前ですと?
その頃よりすこし長くなってたりしませんか?(笑)
島は今でも自由にテント張れそう長閑さでしたよ。


◆an-kazuさんへ
自販機はこれと同じメーカーのカレー味しか選べませんでした。
たまに食べてもNISSINの方なので久しぶりに食べました。


◆よっすぃ~とさんへ
本土の端っこの県ですがその端っこの県の離島となると
景色もぜんぜん違ってきますね。
民家の屋根など沖縄より琉球っぽかったです。

by (2019-06-11 17:11) 

響

◆sigさんへ
お久しぶりです。
相も変わらず島を愛でております。


◆MINERVAさんへ
マイナーな存在にしておくにはもったいない風景でしょう?
わたしも行ってみないと知らなかった風景がいっぱいで感動しております。


◆あおたけさんへ
楽しい楽しい島ツーリングですのでランチがカップめんでもOKでした。
逆に食べる時間より島の風景を満喫したいって気持ちの方が大きいです。
甑大明神は上がれず残念でしたがもし上がってたら降りれずに
まだ岩の上で助けを待ってたかも。

by (2019-06-11 17:11) 

もちっこ

やっぱりアコウは外さないのね(笑)
野良アコウのネーミングがさすがやわ。
砂州のくねくねっぷりが最高やね~♪
これを見るだけでも島上陸の価値あるわぁ。
こっちは池であっちは海っていうのが不思議な感覚♪
赤色の崖や碧い海の大自然だけでなく、
船から見る建設中の橋の途切れ途切れ感が個人的にはヒット(笑)
by もちっこ (2019-06-12 12:15) 

響

◆もちっこさんへ
アコウの樹を見つけるとつい停まってしまうよ。
甑島もいいやろう?
隠岐と迷ったけどこっちの方が日程が少なくて行けるよ。
建設中の橋ってその時しか見れないので貴重だよね。
by (2019-06-14 20:22) 

おやまのtanchan

わー、甑島ってこんなにきれいだったっけ?だいぶ前、まだ痩せてた若い頃(笑)ランドナーを船に積んで島を走りました。けど全然記憶無いなぁ。またいってみたくなりました。
by おやまのtanchan (2019-06-18 19:18) 

響

◆おやまのtanchanさんへ
若いころの記憶は風景よりバイクで走りたいという衝動の方が
大きかったのでは?
甑島は初めてだったけど綺麗すぎて停まっては写真を撮って
ぜんぜん進みませんでした。
by (2019-06-19 23:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。