So-net無料ブログ作成

隧道も巡る宇目ツーリング [ツーリング]



今日はめにまるさんツーリングの企画が上がってたけど

お仕事でどうも間に合いそうがありません。



なので一人でのんびりと大分方面を走るつもりで

いつもの道で日田方面へ


g1.JPG


めにまるさんツーリングは9時に日田のコンビニ集合だったけど

小石原を下ってる時点で8:30。


絶対間に合わないと思って

のんびり走ってる時に限って前の車が

どんどん譲ってくれたりするので間に合っちゃったよ(笑)

(3分前くらい)


g2.JPG


熊本からきんさんも来てていつになく大所帯?



NEWマシーンのCRF250ラリーで来てたので

もちっこさんにマタガリ~タしてもらうと・・・

g3.JPG


もやは日本のメーカーは女性が乗れるバイクを作る気ねぇなと

思わせる絶望的な高さでした(笑)



で、出発の時間になるのですが

わたしはもう大分方面を走る気満々でプラン表まで書いて来てるので

途中まで一緒に走って別方向へ行く旨を伝えて

分岐まで着いて行くことにします。

(2名ほどこちらに便乗らしい)

g4.JPG


前を走るちゃつとめにまるさんが

トップケース同士で夫婦っぽく見えるのに

ウケながらファームロードを快走。


g5.JPG


前原の先から先導のめにまるさんに手を振って別れて

産山を目指すんだけどミラーを見ると

便乗宣言をしていたもちっこさんとこうさんの他に

もう1台いるじゃないか!



誰だ?



先頭からだとよく見えないので

インカムでもちっこさんに「誰?きんさん?」と

聞くと「せっちゃんじゃない?」という返事(笑)



アララ・・・


黙っていなくなるのはダメだよ~。



「わたしはし~らないっと」


g6.JPG


瀬の本高原から

産山方面へ分岐して今日は朝まで仕事してて

脳内GPSが働かないのでもちっこさんにタッチ。


g7.JPG


はい、今年も良い時期に来れました。

1-2.jpg


産山の「扇田」


2-2.jpg


下の田んぼまで綺麗に水が入っていて

田植え前という理想の時に来れました。


4.JPG

定番の丘に上がって

この美しい風景を堪能。

3-2.jpg


今年もこの景色が見れたことに感謝。



では一人でジドリする予定だった場所で

4人で集合。

5.JPG


すっかり有名スポットになったので

チラホラと観光の車も来始めたので先へ行きます。



g8.JPG


k131で竹田市の久住町へ入ったところで

田んぼアート。


6-2.jpg


春はハートの畔に菜の花が咲いていますが

今は水田の中のハートになっています。


7-2.jpg


耕運機の操作がめんどくさいと思うけど

通る人に喜んでもらえるように作ったんだって。



う~ん!やっぱりわたしは九州Love



R442で竹田市街地に入り

R502からほっそい道へ

g9.JPG


ナビには行きたい方面までの道の表示がないため

スマホにチェンジしていつ農家の庭にゴールインするかわからない

細い道を走ります。


g9-2.JPG


するとちゃんと看板もあったので一安心。


g9-3.JPG


駐車場じゃないけど先がダートなので

安全の為ここから歩きます。



g10.JPG


蝙蝠の滝が見えるところまでたったの

100mなので楽勝。



ペチャクチャしゃべってるともう到着だよ。

8-2.jpg


「蝙蝠の滝」



滝つぼの形が蝙蝠が羽を広げてる形に似てるかららしいけど

1枚岩に無数の溝を形成する水の力に驚かされます。


10-2.jpg


ナビが道を間違えたのはこの滝の上に

道なき道で行ける最短の場所で案内を終了したのだと思うけど

滝はこっち側に向いてるので展望所から見るのが一番いいみたいです。



ただ展望所と名がついてるけど

意外と遠いのよ。

9-2.jpg


あ~、ここにめにまるさんがいたら

ドローン飛ばしてもらうのに。

(今日は阿蘇のミルクロード付近で飛ばすんだって)

11.JPG


雄大な滝を眺めたら

ほっそい道でUターンして先へ行きます。


g11.JPG


国道じゃないけど

竹田から緒方方面って里山の風景がめっちゃ良いんだよね。


g12-2.jpg


そんなのどかな道からすこし難易度の高い

林道をウロウロして探すと本日一発目の隧道に到着。


12-2.jpg

「山ノ口隧道」


道路用の隧道としては珍しい

石積みの隧道で中に入ると途中で内部構造が変わっています。

13-2.jpg


めっちゃかっこいい!



1924年にできた古い隧道で

LEDライトが設置されてるので廃道ではありませが

ぜったい車なんて通らないという雰囲気満点でした。


15.JPG


113mを歩いて反対へ抜けるとこっちは普通。



でも出口付近に溜まってる

水溜りがまたいい演出をしてくれるのよ。

16-3.JPG

水深は1cmくらいしかないので

ブーツの中に入る心配もないしなにより

リフレクション効果が素晴らしい。

16-2.jpg


秘境の鍾乳洞探検してるような気分になれます。


17.JPG


集合を撮って次の隧道へ行く準備。

(まだ行くのよ~)

19-2.jpg


Uターンしたいけど

落ち葉が端っこにあって隧道の中の方が広いので

そこでUターン。


20.JPG


エンジン音がド迫力で聞こえるよ。


で、次の隧道も近い場所にあるのだけど

ここもこの道入るの?と躊躇するような道にありました。

21.JPG

「鹿山隧道」


これも1935年と大先輩の隧道ですが

こちらの隧道は中が素掘りの時の形のまんまです。

22-2.jpg


照明のせいなのか色のグラデーションが美しい。



長さは53mと短いけど

反対側は玖珠でみた隧道と似たような苔の模様が

綺麗な隧道だよ。

23-2.jpg

坑口上部に穴が開いてるけど

その穴にはミツバチの巣箱が置かれています。



中央部だけコンクリートの吹き付け処理がされてないところで

また集合。

24.JPG


形がガタガタなので鉱山の坑道の中みたいな雰囲気だね。


鹿山隧道からは

ちょっと下ってk7を数キロ走って道の駅原尻へ

g14.JPG


ソロツーリングの予定で

食べる場所なんか考えてなかったので

ここでランチにしま~す。

g13.jpg

道の駅に入ってるレストラン白滝で4人で3種類。

(わたしはとり天)


ごちそーさまー。



食べ終わって水分を買って

程近くにある磨崖仏に行く予定でしたが

つい最近こうさんたちが行って道を知ってるらしいので

ここだけこうさんに先導してもらいました。

g15.JPG


原尻の滝の上の道から

大きな鳥居をくぐります。


g15-2.JPG


走る事5分くらいで

緒方宮迫石仏に着くのですが

この石仏は西と東があってこうさんたちは前に来たときは

西を見たということなので今日は一緒に宮迫東石仏へ行きましょう。


25.JPG


駐車場から歩くのは東の方が近いみたい。


26.JPG


ちょっとだけ森へ入ったところで

緒方宮迫東石仏がありました。


27.JPG


大分方面に多く残る磨崖仏ですが

この石仏はちゃんと色が残っています。



左から持国天・大日如来・不動明王と並んでいて

時代は平安時代後期ということです。



昭和9年に国指定史跡にもなってるみたいだよ。

28.JPG

大日如来の後光の模様がくっきりなのがすごいね。


29.JPG


しっかり拝んで駐車場へ。



西は行かないのか?と思うかもしれませんが

ほぼ一緒なの(笑)




今日のツーリングはまだ先に目的地があるので

そっちへ向かいま~す。

g16.JPG


三重町からR326で延岡方面へしばらく走って

北川ダムの上流部にある田代橋へ寄ってみました。


34-2.jpg


ダムの水位が上がると水没する

幻の石橋ですがここ数年数位が上がらず

ずっと見えてて幻でもなんでもない橋だよ。


30-2.jpg


こうしてみると今でも使ってる橋に見えちゃね。



佐伯市の観光HPからの写真だと

水がある時はこんな感じ ↓

水没1.jpg


これも水位がやや下がった時の状態で

満水状態はこんな風になります ↓

水没2.jpg

何年もこの状態が長かったので

幻の橋なんて言われてたのだけど

ここ数年ずっと見えてるので

隠れた時の方が貴重になりつつあります。



現在はずっと陸上にあるので草ボウボウだよ。

31-2.jpg


何度か来てるので

橋まで行かないけどせっちゃんが行ってくれたので

橋の大きさはこれくらい ↓

32.JPG


自動車が無い時代の石橋にしてはかなり立派でしょう?



橋まで行ったせっちゃんともちっこさんが集合写真を

撮り始めたのでこちらはこうさんと集合(笑)

33.JPG


だって暑いんだもん。



バイクまで戻って唄げんか大橋通過。


g17.JPG


北川ダムにかかる斜張橋で

その先にダムの堰堤があります。



g18.JPG


減水してるので堰堤が形がよくわかります。



寄った事がないので

寄ってみたけどびっくりするくらい高かったぞ。

35-2.jpg


高さは82mあるらしく

お尻がムズムズして下をのぞきこめない。


36.JPG


アーチ式コンクリートダムで堰堤はオーバーハングしてて

ウイングが無い小さな黒部ダムっぽい形だよ。


36-2.JPG


下の川が綺麗だけど

距離感がおかしくなりそう。


37-2.jpg


5門あるテンダーゲートから

貯水池側を見ると工事の為水位を下げてるようで

急峻な地形がよくわかります。



満水だと総貯水量は4100万m3ということです。


38.JPG


1962に完成した大分県最初のダムで集合を撮って

集めてないけど高さに震えたので記念にダムカードGET。


g19.JPG

うんちくのように書いてたデータは

全部このカードから引用(笑)



ダムからR326に戻って

長いトンネルを抜けると宮崎県に突入。

g20.JPG


わたしの住んでるところから宮崎県と聞くと

めっちゃ遠くまできた気分になります。



その宮崎県にわたしの行きたかった

ロボット兵さん。

39-2.jpg


いつか行こうとずっと前から行きたいスポットに入れてたけど

どんどんわたしを置いてみんな行っちゃってメジャースポットに

なってしまったので出遅れてるけど

目的地に設定しちゃったよ。


40-2.jpg


ほら、早くいかないから

樹の上にいた木霊の数が減ってるよ。


41.JPG

誰かけっぱってないよね?

(盗ってないよね?)



大好きな九州でそんなことはしないでね。



42-2.jpg


それか年を取って心が穢れたので

見えなくなっただけか?


43-2.jpg


近くの樹の枝にはまっくろくろすけはまだ

わたしが来るのを待ってくれていました。


44-2.jpg


小さいトトロも肉眼で見えるので

わたしの心はまだ綺麗だな。


45-2.jpg


主役のロボット兵は

ほんとよくできてるなぁ。



小学校の跡地らしいけど

今は休憩できるテーブルまで設置されています。

46.JPG


下を流れる北川を見ながら

お弁当を食べると美味しいかも。



では一人で来てたら出来なかった

キツネリスのテトの肩乗せ。

47.JPG


めっちゃ可愛い。



この撮り方絶対流行る予感がします。


48-2.jpg

左からニギハヤコハクヌシ・パズー・釜爺・千尋


んじゃ目的地に着いたし

そろそろ帰りましょう。


来た道を戻るのは辛いので

すこし先まで行ってしまうけど東九州道経由で戻ることします。


国道を延岡方面に走ってると

途中に良い雰囲気の沈下橋を見つけました。

49-2.jpg

周りの山の雰囲気も併せて四国の沈下橋に似てるよ。


深崎橋というらしく

それぞれバラバラに走ってR10に出たところで

道の駅北川はゆまで休憩。


g22.JPG


ここから高速へ入るので

まずは1日1ソフト。


g21.JPG


白いけど日向夏ソフトでさっぱりしてておいしい。



食べ終わったら

ジャケットのファスナーを閉めて高速へ

g23.JPG


佐伯まで無料区間でそこから先は片側1車線と2車線が交互に出る

田舎の高速って道がずっと続きます。



別府湾が見えるところまで来ると

予想外に雨粒がポツりと落ちてきたけど

すぐに晴れて夕焼けになりました。

g24.JPG


定番の別府湾SAに入って

ソフトを食べたばかりですが地獄プリンも食べちゃう。


g25.jpg


底にたまったカラメルまで飲み干して

とりあえずこのSAで解散の挨拶をしました。



高速を途中で降りて一般道で帰るか最後まで乗るか

走りながら気分次第ってことで走り始めて

結局最後まで高速で帰還して今日のツーリングはおしまい。



めにまるさんのドローン撮影に後ろ髪引かれたけど

行こうと思った時に行かないといけない距離だったので

決行できてよかったかな。



なかなかみんなを誘って大勢では行きにくい

マイナーな隧道も無事に行けてよかった。


それではまたのご乗車を心より

お待ち申し上げます。



◆◇◆ Minorist Hibiki ◆◇◆





nice!(133)  コメント(36) 
共通テーマ:バイク

nice! 133

コメント 36

ゆうのすけ

干上がり気味の石橋のある風景!
いいですね。こういうところに降りて足浸かったり
ぼ~っとしたくなっちゃいます!^^
流れのある川も悪くは無いけれど 渓流的な感じが好きです!^^
沈下橋の方も◎!^^
by ゆうのすけ (2019-05-28 02:00) 

kazu-kun2626

いつもながら素敵な
ツ-リングになりましたね
ソロが4人とは人望厚しですね~
棚田が最高!!

by kazu-kun2626 (2019-05-28 06:45) 

みうさぎ

おおお~尻込みする程のダム~
心が穢れたので 見えなくなったのかぁ
真っ黒クロスケは見えるぜぇ
可愛いねっこんなんあるの
盗ってくヤツ居るかもしれない・・・残念なことしてほしくないねっ
撮るなら写真かムービでお願いしたいですっ
緑最高~心洗われたよ~

by みうさぎ (2019-05-28 07:26) 

ぽちの輔

若い稲が生長中の棚田も綺麗でしょうね^^
by ぽちの輔 (2019-05-28 08:03) 

tarou

お早うございます、鎌倉(浄智寺)に
コメントを有難うございました。

棚田に苗が植わると、また雰囲気が変わるでしょうね(^_^)v
ダムカード、人気ですね。

by tarou (2019-05-28 09:25) 

beny

 それぞれが新鮮で楽しかったでしょうね。羨ましい。
by beny (2019-05-28 10:20) 

くまら

水田のハートは凄いと思います
耕運機の操舵技術かなりのものでしょうな
もしくは手作業??
by くまら (2019-05-28 11:24) 

MINERVA

今回も素敵なツーリングになりましたね、水田やトンネル関係は観ていて心トキメキます。
地獄プリンがとっても気になる~!!
by MINERVA (2019-05-28 13:24) 

えあべんち

扇田にロボット兵。
同日移動に、私とは移動距離の感覚が違う~(笑
ロボット兵。ときどき色を塗りなおしているんでしょうか?
私が見たときより、色が鮮やかな感じがします。
by えあべんち (2019-05-28 20:05) 

HIRO

こんにちは。
田んぼアートに、隧道に沈下橋とか盛り沢山ですね。


by HIRO (2019-05-28 20:37) 

OJJ

産山の棚田、ハートが良い雰囲気ですね~響さんなら空に何か飛ばすぐらいは良いのでは!(ドローンはイヤでっせ)
磨崖仏も無視できない。プリンも・・量は足りた?
by OJJ (2019-05-28 21:40) 

kiyomako

この隧道はそそられますね~♪
ロボット兵は、もう人気スポットですね
自分も行きたいと思ってずいぶん経ってしまった・・・
今年は絶対に行くぞー (/・ω・)/

by kiyomako (2019-05-28 23:18) 

tai-yama

平安時代からの色が残っているとは!
800年前はもっと鮮やかだったのかも。
by tai-yama (2019-05-29 00:01) 

さる1号

扇田がステキですねー
不気味な雰囲気の隧道もいいな
by さる1号 (2019-05-29 03:53) 

Jyo

ロボット兵とテトがカワイイです
私は興味なかったのですが、カミさんに何回ラピュタを見せられたことか(苦笑)
この画像を見せたら絶対行きたいと言い出しそうです
by Jyo (2019-05-29 07:11) 

kohtyan

扇田は初めて見ました、棚田はよくありますが、love田も
面白いです。
まじかに磨崖仏が見られのですね、臼杵で磨崖仏を
見たことがあります。
by kohtyan (2019-05-29 09:52) 

nicolas

スゴイてんこ盛りの記事なのに、最後に甘いモノちゃんとあって、
ご馳走様でした、お腹ぱんぱんって感じです♪
しかし、トンネルじゃなく「隧道」とか「沈下橋」とか、マニアック!
もしかして、手掘り?が、ぐっと来ました。
水が溜ってて幻想的な撮影も、いい!(≧ω≦)b
ダムは次回どこか行ったら是非、皆さんで戦隊ものごっこお願いします。
しかし、九州はいいですね!いつかゆっくり行きたいです。
by nicolas (2019-05-29 17:37) 

わたべ

扇田は、田んぼも素晴らしいけど、周りの緑がまたいいですね。
by わたべ (2019-05-29 18:30) 

まつみママ

只今前々の記事から 遡って拝見して来ました。
今回も広大な大地と緑豊かな頗る絶景の”産山の扇田”
多分目前で観る事が出来たら 言葉では言い尽くせない
 ”感動”でしょうね~ イイナ~
又 楽しみにお伺いします(^_^)v

by まつみママ (2019-05-29 18:46) 

あおたけ

産山の扇田、まさに扇のような形の棚田に水が張られ、
まわりの新緑とも相まって、いい眺めですね(^^)
展望所から望む蝙蝠の滝は日本じゃないみたい・・・
こんな素晴らしいところがあるのですね!
水たまりでリフレクション効果を活かした隧道も幻想的☆
森の中のロボット兵さん、
違和感なくまわりの風景に馴染んでるように感じます(^^)

by あおたけ (2019-05-29 19:16) 

かも

扇田の水鏡と,その左側にある緑色の可愛い小山とのコラボが良いですね。
by かも (2019-05-29 19:32) 

ぜふ

こだまのカラカラという音が聞こえてきそうですね♪
石積みにしている手掘りの隧道はめずらしいというか初見です^^
by ぜふ (2019-05-29 20:30) 

miyomiyo

田んぼに水を張ってるのに滝に勢いが無い気がします。
円筒分水は水が溢れてそーなのに。
車の通らないトンネルはこっちだとクマが出没しそーで誰も近寄らない場所です。
イノシシが駆け巡ってたりしないのでしょーか。
森の中のミューツー良い感じです。

by miyomiyo (2019-05-30 20:26) 

HOLDON

いつも楽しく拝見させていただいております♪

by HOLDON (2019-05-31 08:14) 

せつこ

おはようございます^^
見どころ満載で面白いです。
磨崖仏も有るなんて歴史を感じますね、平安時代後期……色も残っていて凄いね!
樹霊とは面白いわ、くろすけでしたか、ユーモアの持っている県民なんですね。
by せつこ (2019-05-31 08:24) 

響

◆ゆうのすけさんへ
ダムの上流より下流の沈下橋のところの方が
水が綺麗な気がしました。
数年工事のため水位が低い状態なのでたまには水没してほしいです。


◆kazu-kun2626さんへ
人望というかわたしの方が遠くへ行くので
走りたい人が釣れたって感じです(笑)


◆みうさぎさんへ
オーバーハングしてるダムの堰堤が怖かったです。
木霊は強風とかで落ちて修理中とかだといいですけどね。
by (2019-05-31 19:32) 

響

◆ぽちの輔さんへ
田植えが終わると鏡のような水面にならないけど
稲穂が伸びて緑の草原っぽくなる風景は好きです。


◆tarouさんへ
ダムカードは集めだすとツーリングスポットが
全部山奥になっちゃうので手を出さないようにしています。


◆benyさんへ
この時期の九州はどこを走っていても気持ちがいいです。
by (2019-05-31 19:34) 

響

◆くまらさんへ
ハートの中は流石に手で植えるのでしょうね。
地域のサービス精神に感謝です。


◆MINERVAさんへ
今回の隧道はヒット物件でした。
それほど山奥じゃないのに秘境感があります。
プリンは別府温泉の温泉の蒸気で蒸してるプリンなので美味しいですよ。


◆えあべんちさんへ
流石に宮崎県まで入ると遠くへ来ちゃったと帰りが心配になります。
ロボット兵はたしかに綺麗ですよね。


◆HIROさんへ
九州は1日走ればこれだけスポットがあるので
ツーリング王国と言ってもいいかもしれません。


◆OJJさんへ
ドローンがないときに安いコンデジをタイマーセットして
空に投げてどこが写るか運試しってやったことがあるけど
ボケた写真しか撮れませんでした。


◆kiyomakoさんへ
今回の隧道はかなりのおすすめ物件です。
ロボット兵はほんと出遅れ感があるけど
それでも早くいっておいた方かいいかも。
by (2019-05-31 19:40) 

響

◆tai-yamaさんへ
有名な石仏で色が剥げて首が落ちてたりするのですが
ここは状態がすごく良かったです。
大分県は石仏の宝庫なのでぜひ巡りに来てください。
たぶん1日フルに回っても1週間くらいかかるかも。


◆さる1号さんへ
扇田は結局毎年見てる気がします。
それだけお気に入りの場所なんです。
隧道は良いでしょう?
まだまだ探します。


◆Jyoさんへ
興味ないの?
わたしはセリフを覚えるくらい見ちゃいました(笑)
by (2019-05-31 19:43) 

響

◆kohtyanさんへ
阿蘇の草原にある棚田は風景としても絶景レベルでしょう?
お気に入りの場所なんです。
臼杵の磨崖仏は有名ですね。
それと同じ流れを組む磨崖仏です。


◆nicolasさんへ
1日の事は1回で書くときめてるので長いレポに
お付き合いいただき感謝します。
メンバーに女性が1人でもいるスイーツタイムを意識するので
今日もちゃっかりいただきました。
水がたまる隧道もフォトジェニックで素敵でした。


◆わたべさんへ
阿蘇周辺は草原と柏やクヌギの樹がいっぱいなので
緑の色がちょっと違って好きです。


◆まつみママさんへ
扇田は実際に見てると野鳥の声しかしない
とっても素敵な場所です。
車でドライブだったらここにシートを敷いて1日寝れます。


◆あおたけさんへ
蝙蝠の滝は初めての場所でした。
展望所って名がついてるけど望遠で見ないと見えないほど
離れてる秘境的な滝でしたよ。
by (2019-05-31 19:50) 

響

◆かもさんへ
阿蘇の大草原の一角にある棚田なので
景色は申し分ないほどいいです。
牧草地なのでたまに牛もいます。


◆ぜふさんへ
石積みの隧道の入口で中が素掘りって
バリエーション豊富な隧道でした。
しかもリフレクション付きです。


◆miyomiyoさんへ
滝は雨が降ってないので仕方ないです。
隧道巡りはそれぞれ個性があるので楽しいよ。
by (2019-05-31 19:53) 

響

◆HOLDONさんへ
ありがとうございます。
5月はツーリングをいっぱいしたのでレポが追いつきません。


◆せつこさんへ
大分県東部は磨崖仏がいっぱいある地域なんです。
その中でも今日のはかなり状態がいいです。
木霊のいる森の近くは本当にトトロが住んでそうな山がいっぱいです。
by (2019-05-31 19:55) 

ZZA700

美しい棚田ですね~♪
今の時代、内緒にしておくのは無理でしょうが、
誰にも教えないで独り占めしたいですね。
3本杉?が良いアクセントになっています。
by ZZA700 (2019-06-01 16:06) 

テリー

今回のツアーも、扇田、隧道、蝙蝠の滝、緒方宮迫東石仏、北川ダムなど、楽しませて戴きました。
九州は、バイクがあると楽しそうですね。
by テリー (2019-06-02 10:12) 

よっすぃ〜と

水田ハートは手植えに手刈りになりそう。
田んぼアートより大変そう(^^;

ロボット兵はなんとも味がありますね
キツネリスがのっかってるのも良いですな。
by よっすぃ〜と (2019-06-02 12:07) 

響

◆ZZA700さんへ
この棚田はTVでも紹介されてるので知ってる方は知ってますが
道が辺鄙なのでそれほど人でいっぱいになることはありません。
あの3本の杉は前はまだ7本くらいあったのですが
台風かなにかでなくなっちゃいました。


◆テリーさんへ
バイクがあるとと言うより
バイクがあるからいろんなところに行ってみたくなるって感じです。


◆よっすぃ~とさんへ
あのハートは機械じゃ難しそうですね。
キツネリスや木霊などジブリ勢揃いって感じが楽しいスポットでしたよ。
by (2019-06-04 13:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。