So-net無料ブログ作成

四浦半島ツーリング [ツーリング]



銀ガメ号さんのタイヤ交換も済ませて

次は新しいタイヤでツーリングだ~っと言ってた矢先に

もうツーリングでございます。


t1-2.jpeg


いつもの「香春のR」(かわらのアール)に7:30集合と号令をかけて

ブルブル震えながら向かうと5人の遊び人が集まりました。


1.JPG

一見いつものメンバーに見えるかもしれないけど

今日はトノジンが欠席で入れ替わるようにTonkiさんが参加してくれたよ。

(以下:トンちゃん)



最後にいつ一緒に走ったか思出せないけど

久し振りに会うとバイクはそのまま変わらずFZ-1だけど

ヘルメットが新しくなってた。

t2.JPG

Arai RX-7X NAKASUGA21レプリカモデル


後ろからついて行くとずっと睨まれます(笑)

(前にも目玉付いてるし)




では定刻になったので楽しいツーリングスタート!

t3-2.jpeg


アグリランを走って東九州道を上毛PAから乗って

臼杵ICまでノンストップ。



高速を降りて臼杵の市街地側へ少し走ると到着。

2-2.jpg

もちっこリクエストスポットの臼杵駅は

街中で面倒だったので手前にある上臼杵駅に寄ってみました。



ノスタルジックな佇まいの駅舎の中に入ると

近くにある福良天満宮の赤猫の駅長さんが出迎えてくれたよ。

3-2.jpg


可愛いしなにより縁起物なので

ペタペタ撫でまくっておきました。


6.JPG


可愛い木造の駅舎からすぐ上が上臼杵駅のホーム。



そのホームにこの看板があるのです。

4-2.JPG

[黒ハート]女子力いっぱい[黒ハート]



隣の臼杵駅にも「う[黒ハート]」と書かれた看板が立ってて

この駅にもカメラ女子が2名ほどいました。


5.JPG


うちにもカメラ女子が1名ほどいますが

おっさんパワーがすごいので違和感がありまくり(笑)




駅を利用するお客さんもちらほら増え始めたので

外に出て本日最初の集合。

8.JPG


今日はこんなメンバーで走っています。


ヤマハと2つ目玉率たけーな。





あと、若干1名ほど出遅れてこっちに向かってる方がいるようですが

計画通りに先へ進みます。




t4-2.jpg


R217で津久見方面へ走って

巨大なセメント鉱山をみながら四浦半島へ


t5-2.jpeg


海沿いの道を道になり走って

今から半島に入るっぞってところで

網代島(あじろじま)があるので寄りま~す。




干潮時になると道が出て渡れる島なのですが

見事に・・・・



10-2.JPG


絶賛水没中じゃった(笑)



いまさらですがトンちゃんがスマホでタイドグラフを確認してくれると

干潮は夕方の17時だってよ。




いま、10時くらいだし(汗)



11-2.JPG


膝上までまくれば行けそうな気もするけど

この日はまだ2月の終わり(笑)



しかし渡れないけど島に鳥居もあって

ステキな風景じゃないですか。



14.JPG


2億4千万年前の流れ星の欠片らしい宇宙塵が見つかった島で

見えている赤い地層はチャートと呼ばれる三畳紀の地層なんだって。



13-2.JPG

そんな太古のロマンあふれる場所から

四浦半島の春らしい場所へ向かいます。



週末なので観光客の車や観光バスで

ツーリングコースとしては楽しめないけど

私たちもその観光客の一員として列に並んで到着。

t6-2.jpg


四浦半島の河津桜


15-2.JPG


まだ植林から歳月が経ってないため

樹が小ぶりだけど苗木もいっぱい植えてる場所もあるため

これから楽しみな場所だよ。



18.JPG


数か所に見どころが分かれてるけど

とりあえず半島の端っこの四浦半島展望台へ来てみました。


17-2.JPG


すこし出遅れてたため

葉っぱも出てるけどギリギリ間に合ったって感じかな?


15.JPG


桜と言えばソメイヨシノだけど

くっきりとしたピンク色がソメイヨシノよりも春を感じます。


18-2.JPG


それに適当にシャッターを切っても映えるし(笑)



16-2.jpg


数か所綺麗な場所を走りながら見て

半島を一周。


t7-2.jpeg


途中で追いかけてる方から「待ってて」と言われたけど

道は単純だしもし追いけたところで合流すれば良いと

緩~い感じで先へ行くよ。


t8-2.jpeg


半島の南側のk541に入り

三ツ石と言う岩場。


19-2.JPG


まぁ、尖がった岩がゴロっとあるだけですが・・・


20-2.jpg


ここはヘルメットを脱ぐこともなく

お昼も近いので佐伯の街を目指しましょう。


t9-2.jpeg


で、佐伯の街の中に入るもののお店がいまいち見つかんない。


駅前から適当に走ってたら見つかるだろうと

思ってたのが甘かった。



地方の市街地は3分で抜けちゃうのだ(笑)




国道沿いのフラチャイズチェーン店ばかりの

ショッピングエリアは知ってるけど

大分らしいお店が良いのでそれを期待して

走ってると掩体壕のところまで来てしまったため先に掩体壕見学。



21-2.jpg


(株)興人の敷地内にあるので

守衛さんのところで名簿に記入して中へ。


(トンちゃんはわたしが間違って工場の中に入ったと思って通りで停まっとったわ)


26.JPG


守衛さんに道順を説明されるけど

何度か来た事があるので迷わずご案内。



敷地内には旧佐伯海軍航空隊の掩体壕が2基残されています。



太平洋戦争時の掩体壕は陸軍の掩体壕と海軍の掩体壕では

入り口の作り方が違ってて普通海軍は戦闘機の尾翼や主翼が当たらない

ギリギリのところまでコンクリートで覆われてるスタイルが多いのだけど

ここの掩体壕はかなりシンプルな形だよ。

22.JPG


手前の掩体壕は文化財の表記があるけど

もう一つの掩体壕はやっぱり倉庫になってる。



その掩体壕のすぐ裏は海で

造船所が見えます。


23-2.JPG


昔は軍港だったのでしょう。

(実際赤城などが入港しています)


24-2.JPG



いまはでっかいタンカーが造船中


25-2.JPG


大きなものを見るとワクワクするね。


27-2.jpg


掩体壕見学をしながらランチ場所も確定したので

まずはバイクのランチを入れてあげます。



掩体壕のある(株)興人の正門の横がGSなので

そこで給油をしてると追いかけて来てたちゃつがやって来た。


t11.JPG

「間に合った~~~」って何に間に合ったのか?


とにかく合流できる確率を10%くらいにしか思って無かったけど

ちゃんとあきらめずにやって来た事で5%ほど見直してあげました(笑)



でも今からランチだったのでちょうど良いタイミングだったね。



わたしのナビはもう午後から行く場所を

案内させていたためこうさんにランチ場所まで

連れていってもらいます。

29.JPG

「お食事処 由布」



今日のランチはココとするっ。


28.JPG


メイン道路から外れてるため初めて来たけど

めっちゃ派手(笑)



メニューは地鶏大好きのジドラーなので

薩摩地鶏を使った「ゆふ定食」

t12.JPG


ジューシーなお肉をハサミで切りながら

食べた後は切り残したお肉をかぶりつく。


t12-3.jpg


これはリピ確定だな。


地鶏と言ってもめっちゃ柔らかくて食べやすいのだけど

噛むのが面倒な方は若鶏を使った「ソフト」も選べます。

t13.JPG

見た目のカロリーは3倍くらい高そう(笑)


こちらも美味しいらしいので

お越しの際はお好みで。

(店内のリピーターさんの半数以上は地鶏のゆふ定食でした)



では、お腹も満たしたし食後の運動タイムといきますかっ。


t14-2.jpeg


R10に出てローソンに停まってるVTR250がきよりんだとも気づかず

通り過ぎたところから尺間神社へ向かう山道へ



「山道」と書いたけどめっちゃガチな「山道」じゃったわ。



カーブミラーが中途半端なところまでしか見えないため

対向車が怖い。


もう誰か先導を変わってくれ~っと泣きが入りそうになったところで

なんとか最後の第二駐車場に到着。

30.JPG

さぁ、ここからはジャケットを脱いで

登山だよ~!




「エーーー!?」と

言われようがこれがマイナリスト。


31.jpg


いまさら何を言うって感じ(笑)



竹林の階段を上って

すこし遊歩道のような道を進むと

メインイベントと言うべき400段の階段の出現でございます。



ドーーーン!


32-2.JPG


ヒヤーーー!



こんな400段を一直線にあがる階段なんで

見たことない。

35.JPG


やっぱり神様は高いところに祭られてるのね。



33-2.JPG


絶対帰りは余裕が無いと思うので

400段チャレンジする前の元気なうちに集合。


34.JPG


もう最初の20段くらいから愚痴が・・・


手すり替わりに物資運搬用のモノレールに

体重を預けながら200段。



残りの200段は無言で登る(笑)



そしてなんとか400段を上りきると

視界がパっと開けます。

37.JPG


イヤ~ン!

めっちゃ良い眺めなんですけど~。


36-2.jpg

これは400段登った者しか見れない風景。


見えてるのは佐伯湾や大入島かな?



で、頂上の尺間神社はもう少し上なので

残り少ないHPを使って上がります。

38.JPG


案内地図を見るとこんな感じになっています ↓

40.JPG

傾斜も登ってるとこんな角度かと思うくらい急なんだよ。



これって修行するところで

ツーリングで来るところじゃない?(笑)



体力に不安を抱えつつも

みんなとペチャクチャ笑ながら上がればなんとかなるもので

山頂の神社に無事に着くことができました。

39-2.jpg


宮司さんや神官さんが居て

下山を考えて15:30に門が閉まるようになっていますが

15:00なのでセーフ。



中でとっても丁寧なお祓いと有難いお話を頂きました。



41.JPG


お祓いをしていただいた後は門が閉まるため

軽く境内を一周。


本殿には眠り猫もいたよ。



それともう一つの上がり口の100段階段の方を覗くと・・・

42.JPG

何?

その先どうなってんの?




覗きこむと梯子かっ!と突っ込みたくなるような

激階段があったよ。

43.JPG

九州もまだまだ知らないところばかりだ。



帰りはお札をもらう場所で

たまたま祭事があったらしく記念にパンを頂きました。

44.jpg


下りの階段は若干膝がガクガクするけど

心臓がバクバクするより楽でした。



自分の悪いところもお祓いで祓っていただいため

気持も軽い。

45.JPG


自分の何をお祓いしてもらったかで

盛り上がりながら下山完了。


t15-2.jpeg


山道も上がってくる車も閉山の時間を過ぎてるため

1台の車とスレ違っただけで

あまり神経をすり減らす事もなく国道へ。


t16-2.jpeg


そのまま臼杵ICから帰る案もあったけど

ちゃつも登山だけじゃ可哀そうだし

せっちゃんも最後にもう一か所寄りたいと言うのでツーリング続行。

(これで帰りが暗くなってもわたしのせいではない)


46.JPG


最後のご案内は

R10からR502を犬飼方面へ行ったところにある

「菅尾摩崖仏」


46-3.JPG


臼杵周辺はこうした石仏が多い場所で

いくつか廻ったことはあるけどここは初めて来ました。


47.JPG


あぁ、やっぱりここも歩くのね。




あぁ・・・・


48-2.jpeg


階段だよ(汗)



しかしこの石仏さんの階段は

階段を上りきるところから上を見ると

見守ってくれてるように仏さんと目が合うので感動しちゃいます。


49-2.jpg

「菅尾石仏」



観光地になってる臼杵石仏の石仏より

朱色も残っていて状態はすごく良い。

50-2.jpg


今日の後半はこれでもかってくらい

心を清めるツーリングになってしまいました。


51-2.jpg


仏の座から下々の人たちを見ると

西日で影が長くなっています。


52.JPG


じゃ、そろそろ帰りましょうかね。


53.JPG


と言うことで最後の集合。



と言うことで最後の最後の集合。


54.jpg


これだけしつこく集合を撮ればもう

大満足でしょう。



下山!

55.JPG


バイクにまたがり

どこのインターから高速に乗ろうかな?


t17-2.jpeg


ま、適当に東側に向く道を走ってたら

どこかのインターに行き当たるだろうって感じで

走ってると綺麗な道に出ました。


t18-2.jpeg


かなり昔にCB1300時代に適当に走ってて

通った記憶がある道。


56-2.jpg


なってことない道なのだけど

のどかで好きな風景なんだよ。



57-2.jpg



暖かい西日を浴びながら大分方面へ


t19-3.JPG



大野川のほとりを走って・・・


t20.JPG


大分宮河内ICから東九州道へ



t21-2.jpeg


別府湾SAでインナーを着こんで走りだすと

日没となりました。



道なり解散で今川PAのETCスマートで降りる予定でしたが途中で鹿が

轢かれてるのを見て安全の為暗い一般道は避けて

最後まで高速で帰還。

(最近めにまるさんが鹿とぶつかった映像を見せられてたのよ)



暗くなったけど綺麗に拭きあげて

今日のツーリングはおしまい。



桜も見れたし廃墟あり登山ありと

バリエーションたっぷりなツーリングを楽しむことができました。



久し振りの高速を使ったツーリングと400段の階段のダメージで

横になると数分で気絶・・・




では、次回のツーリングでまた会いましょう。



◆◇◆ Minorist Hibiki ◆◇◆




nice!(184)  コメント(42) 
共通テーマ:バイク

nice! 184

コメント 42

猫毬

春がやってきますねぇ^^
ツーリングシーズン♪
色合いが鮮やかになってきますねぇ
今日も素敵な冒険ご馳走様でした♪
by 猫毬 (2019-03-03 01:03) 

ニッキー

今回のツーリングも中身が濃いですねぇ=(^.^)=
「う❤️」これは集まりますねぇ^^


by ニッキー (2019-03-03 09:27) 

kohtyan

楽しいツーリングですね。
臼杵には去年12月に石仏を見に行きましたが
菅尾石仏も素晴らしいですね。
by kohtyan (2019-03-03 09:58) 

さる1号

足腰が鍛えられるツーリングですねぇ^^;
絶景と引き換えに400段の修業なのですね
100段の楽なコースもあるんだと思ったら超急階段@@)
甘やかさない神社なのですね
by さる1号 (2019-03-03 10:09) 

旅爺さん

またまた野武士5人ともちっこ忍者のツーリングで想い出一杯残る旅でしたね。
観光地が多いので記事がいつも楽しみです。磨崖仏が凄いですね。
by 旅爺さん (2019-03-03 10:45) 

yakko

おはようございます。
河津桜が華やかで綺麗ですね〜 若さ ! 満喫ですね(*^_^*)
by yakko (2019-03-03 11:21) 

まつき

今回も楽しそうな風景テンコ盛りですね♪
400段! 私には絶対に無理です~(>_<) 
仲間には入れて貰えそうにないです(;^ω^)
by まつき (2019-03-03 11:40) 

テリー

400段の石段、足腰が鍛えられますね。
もちっこさんの豪快な地鶏の食べるシーン、いいですね。
マスク無しで、見たいですね。
by テリー (2019-03-03 11:55) 

はなだ雲

朱色の残った「菅尾石仏」いい色合いです~
「激階段」も、ぞわぞわするけど是非下ってみたい♪
by はなだ雲 (2019-03-03 12:32) 

タンタン

あっ!?骨付鳥やん♪他県にも同じような食べ方があるんですね。


by タンタン (2019-03-03 13:28) 

ゆきち

骨付き地鶏美味しそう♪
これだけのために行きたいです(#^^#)
すっごい階段・・・残念ながら私は下でお見送りですわ^^;
by ゆきち (2019-03-03 13:48) 

kuwachan

今では珍しくなった瓦屋根の上臼杵駅の駅舎、風情がありますね。
こういう駅舎はほとんど見かけなくなりました。
新幹線ばかり増えてしまったっということもあると思います。
400段の階段!見ると挑戦したくなります(笑)

by kuwachan (2019-03-03 15:15) 

センニン

こんばんは。
黄色とピンクで春が来ましたね。
by センニン (2019-03-03 18:51) 

まつみママ

今日・・イエイエ 既に今晩は~(^O^)/でした。
相変わらず 元気良く仲良し皆さん共々走ってますね
未だ ”春季” とは言え 寒いのでは~
最も楽しいツーリングですから 寒さなど感じられないでしょう
Niceコメント出遅れてますけど ちゃんと記事拝読してます。
既に3月突入‼ 待ちに待ったポカポカ陽気で
 益々ツーリング 楽しめますね
此の処諸事情で暫し旅行等にも出られず近間で紛らわせて居ます。
何時か再度九州方面に旅したいと願いつつ 当面頑張ります


by まつみママ (2019-03-03 18:51) 

ヨッシーパパ

河津桜がとっても綺麗ですね、春ですね。
400段の階段は、一人で行ったら、絶対にくじけます。^_^
by ヨッシーパパ (2019-03-03 19:13) 

kazu-kun2626

臼杵の すき=ハートマ-クはお洒落
河津さくらがメチャ奇麗です
by kazu-kun2626 (2019-03-03 19:33) 

よっすぃ〜と

チラホラ桜が咲いてるのを見かけるようになってきましたが、そんなにガッツリ咲いてるところは無いな~
激階段ヤバいっすね(^^;
by よっすぃ〜と (2019-03-03 19:33) 

johncomeback

僕は歯がガタガタなので「ソフト」をオーダーします(*´∇`*)
by johncomeback (2019-03-03 20:15) 

甘夏

朱色の菅生石仏、素晴らしいですね。
響さん達のお顔も赤く写って、ご利益があったのでは(*^_^*)
ピンク色の河津桜も綺麗ですね♪
by 甘夏 (2019-03-03 20:57) 

もっち

一回足踏み外して転がったら最後 下まで転がって行ってしまいそう
な想像するとなんと恐ろしい階段ですね・・・
一人じゃ心が折れそう(^^ゞ

by もっち (2019-03-03 21:49) 

HIRO

こんにちは。
寒い中 乙です。
河津桜も咲いていてよカッパです。
「お食事処 由布」は結構目立って居るというか、由布の割に?せごどんと桜島?の絵があるのは??
由布定食良いかも(笑)

400段チャレンジは、毎年行って体力のバロメーターにしては?
by HIRO (2019-03-03 21:56) 

tarou

こんばんは、赤い橋(東沢大橋)にコメントを
有難うございました。

ツーリングの途中で、階段に坂道を歩いて
運転に支障は有りませんか?
河津桜のピンクが綺麗ですね。
by tarou (2019-03-03 22:07) 

ぜふ

どうしてここに宇宙塵があるとわかったのでしょう・・・
この島まるごと隕石だったりして・・・空想はふくらみます。

参道階段ゼロヨンおつかれさまでした。
それにしてもモザイクの位置が・・

by ぜふ (2019-03-03 22:50) 

くまら

最近、無性にバイクに乗りたくなってます
中古で昔乗ってたFZかRZ買おうかなぁ~って値段見たら
買えない。。。
by くまら (2019-03-03 23:32) 

tai-yama

すき(杵)が強引な感じがしたり・・・
杉だったら、今の時期降りるのがイヤになる駅になるかも。
by tai-yama (2019-03-03 23:48) 

JUNJUN

なんとも味のある駅ですね。
とくに、このネコ駅長の表情は最高!
by JUNJUN (2019-03-04 01:59) 

raomelon

河津桜が華やかですね~
一気に春が来た感じでウキウキします♪
一直線の階段が400段w
見ただけで眩暈が…(笑)
勇者だけしか見れない風景、絶景ですね^^
by raomelon (2019-03-04 10:55) 

あおたけ

お仲間さんのヘルメット、
紫龍がインパクトありますね!
日豊線の上臼杵、
味わい深い木造駅舎をモノクロにすることで、
いっそうノスタルジックな雰囲気に感じます♪
無人駅ですが赤猫の駅長さんがいらっしゃるのですね(^^)
四浦半島の河津桜、
九州でもちょうど見ごろを迎えていて、
鮮やかなピンクの花がキレイ〜♪
いっぱい植えられている苗木、今後が楽しみですね☆
ハサミで切りながら食べる薩摩地鶏、
これは豪快で美味しそう!

by あおたけ (2019-03-04 12:37) 

もちっこ

上臼杵の幟の文字がしかも反転とか、
あいかわらず芸が細かいね(笑)
他にもあるかな?見逃してるのいっぱいありそうw
というか、ちゃつさんのモザイクのおけつが逆にエロいww
海を望む河津桜は一段とテンションあがるね♪
ここの一度見に行きたいと思ってたから今回来れて良かった。
400段あがった先の眼下に広がる風景は、
極楽浄土かと思うくらい感動しました。
足はふらふらでも心と頭がすっきりしたね♪
by もちっこ (2019-03-04 14:17) 

きよりん

一人で走るとランチがですね〜
あの日も目撃されたコンビニでコーヒー&菓子パンでした(^^;
奇跡の遭遇ちゃつさんに付いて行けばよかった!

九州走ってたら、またお会いできると信じてます^ - ^
by きよりん (2019-03-04 19:43) 

きよりん

一人で走るとランチがですね〜
あの日も目撃されたコンビニでコーヒー&菓子パンでした。
奇跡の遭遇ちゃつさんに付いて行けばよかった。

九州走ってたら、またどこかでお会いできると信じてます^ - ^
by きよりん (2019-03-04 19:46) 

足立sunny

菅生石仏はちょっと拝見しただけでもすごいです。
400段をなんなく登りきれる体力がバイク乗りには求められる、というわけでもないですよね。
by 足立sunny (2019-03-04 23:40) 

an-kazu

ワタシなら100段の方で・・・
と思いましたが、かなりの急登を強いられるのですね!

by an-kazu (2019-03-04 23:58) 

MINERVA

河津桜がとっても綺麗ですね~!!
まだまだ寒さがあると思われますが、桜を見ると春の訪れを感じさせてくれます。
階段は....見た瞬間に息切れしそうですよ。
by MINERVA (2019-03-05 19:01) 

miyomiyo

ヘルメットカッコ良いですね。
響さんの場合にはカッパとか虫ではなくてネコにした方が女子力的にも良いと思います。
好き→ハートなら、札幌なら「す♡の」でも使えそーです。
いやいやその長い階段、画像を見てるだけで目が眩みます。

by miyomiyo (2019-03-06 21:07) 

kazumin

400段の階段・・・凄いですね!
私なら仰いで終わりだわ(^_^;)
河津桜って九州にも植えてあるんですね♪
伊豆の河津桜も素敵ですよ是非伊豆にもって・・・遠いかな!
←バイクのグリップにヒーター・・・知らなかったわ!
寒いのに皆凄いなって思ってた・・・皆さん付けてるのかしら?

by kazumin (2019-03-06 23:09) 

クッキー

河津さくらはもう春を連れて来てくれたのですね
近郊に一本だけ河津さくらがあります、こんなに沢山の桜が
春とともに咲いてくれたら、気持ちは今日の様に快晴になります
by クッキー (2019-03-08 15:01) 

ZZA700

マイナリストのノボリが!
しかも裏 ̄ー ̄)ニヤリ
by ZZA700 (2019-03-10 08:50) 

響

◆猫毬さんへ
やっとモノクロの冬の風景から
彩りが戻ってまいりました。
花粉と戦いながら走ります。


◆ニッキーさんへ
海あり山ありの飽きないルートにしてみました。
ハートを文字に入れるセンスは女子に受けますね。


◆kohtyanさんへ
臼杵の石仏は観光地ですが
個人的には周りにあるひっそりと残ってるような
石仏が好きです。


◆さる1号さんへ
神社には階段がつき物ですが
こんなに一直線に400段が伸びるのはレアでしょう?
100段の方はその階段に至るまでが登山道なので
結果的に400段コースの方が楽かもしれません。


◆旅爺さんさんへ
修行のような階段を上がる気分はまさに野武士の鍛錬です(笑)
有名な観光地は出ませんが桜はこれから有名になっていくと思います。


◆yakkoさんへ
階段を登ってると若さが恋しいです。
半分も登らないのに血流が不足してクラクラします。


◆まつきさんへ
400段は一人では下から写真を撮って終わったかもしれません。
やっぱりみんなとしゃべりながら登るのは心強いです。


◆テリーさんへ
400段の階段は近所にあったら散歩コースに入れると
かなりダイエットに良さそうでした。


◆はなだ雲さんへ
阿蘇の溶岩から作った石仏はまだ朱色が残っていて
綺麗でびっくりでしたよ。


◆タンタンさんへ
大分や阿蘇方面は地鶏料理が多いので
ポピュラーですよ~。


◆ゆきちさんへ
地鶏大好きなのでいいランチタイムを過ごせました。
階段はみんながいてくれたので頑張れました。


◆kuwachanさんへ
地方のローカル線の古い駅舎って良いですよね。
400段は高層ビルの階段でチャレンジできそうですね。


◆センニンさんへ
春らしい色に囲まれたステキな1日でした。
でも朝晩はまだ寒い(汗)


◆まつみママさんへ
桜を見ると気持ちもポカポカになりました。
階段を上がると汗が出るほどに・・・(笑)
九州上陸ですか?
ステキな場所をいっぱい巡ってほしいなぁ。
(わたしのは参考になんないだろうし)


◆ヨッシーパパさんへ
そうなのです。
わたしも一人で400段を前にしたら写真だけ撮って
戻ってたかも。


◆kazu-kun2626さんへ
臼杵のすきをハートに変換は女子狙いですね(笑)
他の地名でも使えそう。


◆よっすぃ~とさんへ
河津桜は年々植林してる自治体が増えてますね。
個人的にはタイミングの難しいソメイヨシノより色も濃くて好きかも。
(適当に撮っても綺麗に写るのです)


◆johncomebackさんへ
選べるシステムでよかった(笑)


◆甘夏さんへ
とっても古い石仏なのですが
風雨にまけず朱色が残ってるのにびっくりしました。
見つめうとわたしも顔が赤くなります。

by (2019-03-11 00:14) 

響

◆もっちさんへ
男女で抱き合ったまま転げ落ちると
下に着く間に何度男女が入れ替わるだろう?


◆HIROさんへ
河津桜は目指せ伊豆の河津桜!です。
400段はなんとか登れましたが熊本にある3333段は
まだ無理そうってわかりました。


◆tarouさんへ
こんなに歩く予定じゃないって毎回思いながら
ツーリングしていますが今回はハードでした。


◆ぜふさんへ
化石が出る地層なのでそれを調べてるときに見つかったのかな?
モザイクの処理は愛情を込めましたが逆効果ですか?(笑)


◆くまらさんへ
古いバイクになると逆に高いですよね。
特にRZは人気なので仕方ないかも。


◆tai-yamaさんへ
大分県はこんなノリがすきなのです。
宇佐の駅もUSAと書いてアメリカの国旗マークがあるし。


◆JUNJUNさんへ
猫の駅長いいでしょう?
こんなの見るとほっこり気分になります。


◆raomelonさんへ
400段をそのまま一直線ってインパクトあるでしょう?
上が見えるので精神的にもきついです(笑)


◆あおたけさんへ
無人駅ですが切符の販売機と電光の時刻表など
ちょっぴり便利な仕様になっていました。
地形がリアス式なので移動が電車の方が速いので以外と利用客がいるようです。


◆もちっこさんへ
オッ!よく小細工見つけたね。
実は毎回気付かれない場所に小細工いれてるんだよ。
桜は終わりかな?と思ったけど花運の良い方が来てくれたので助かったよ。
400段に上は思いがけない良いイベントだったね。
またやらかしの神を連れて行こう。


◆きよりんさんへ
あ~、山に上がる前だったので何か買っておこうと思ってたところで
スルーしてしまう失態。
やっぱりバイクを見てそうかな~?って思ってたのに。


◆きよりんさんへ
クリック連打した?(笑)


◆足立sunnyさんへ
400段はみんなが居たから頑張れました。
帰りは膝かカクカクしてます。


◆an-kazuさんへ
100段の方は階段のところまで長い登山道なので
体力の消費は同じかも。
でも100段コースの方の駐車場はすこし下からなので400段がお勧めかな。


◆MINERVAさんへ
半島の河津桜はこれから樹も大きくなって楽しみなスポットです。
階段の上りは心臓がかなりやばいです。


◆miyomiyoさんへ
すすきのにハート入れると
いかがわしいお店をイメージしちゃうよ。


◆kazuminさんへ
各地とも伊豆の河津桜を目指してるのですよ。
あれだけ見事になるまで数十年かかるかな?
グリップヒーターはツーリング主体にするライダーさんは
みんな付けてる装備ですよ。


◆クッキーさんへ
河津桜の濃いピンクは綺麗ですよね。
写真栄えもするのでソメイヨシノのよりも個人的に好きです。


◆ZZA700さんへ
よく気づきましたね。
実は毎回小細工写真入れ込んでいます(笑)

by (2019-03-11 00:16) 

OJJ

トンキさんのメット、アップライトで光ったら怖そう~ぶるぶる・・
by OJJ (2019-03-11 17:44) 

響

◆OJJさんへ
睨みがしっかり聞いてて
仲間として入ってくれてると頼もしいです。
by (2019-03-11 23:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。