So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ツーリング2日目は激走瓶ヶ森林道へ [ツーリング]



しまなみ海道ツーリング1日目前半

しまなみ海道ツーリング1日目後半
 



[晴れ][晴れ][晴れ]

<・m= チュンチュン



「おはようございます」


福山市のホテルで迎える

しまなみ海道ツーリング2日目の朝でございます。

(帰る日)



ホテルのロビーに5:30集合なので

5分前行動で下に降りるとわたしが一番遅かったわ(笑)

(自分でその時間を言ったのに)

g1.JPG


ツーリングの朝は楽しみなのでみんな

行動がはえ~よ。



さぁ、昨晩焼肉喰って飲んで酔っ払ったまま

めっちゃ早く寝てしまって目覚が鳴るまで寝てたので

スッキリ爽快なスタートだよ。



まずはまだ真っ暗な福山市街地を出ま~す。


g2.JPG


昨日はこの島はどっち周りに走って次はどの橋で・・・と

先導してて頭の疲労が半端なかったので

今日の先導はかったりばんこです。




まずはこうさんの先導で鞆の浦へ



g3.JPG


福山市街から芦田川沿いを下って瀬戸内海へ出ますが

まだ夜明け前に鞆の浦に到着。


1-2.jpg


週末は観光客でいっぱいになる場所ですが

だ~れもおらん(笑)


3-2.jpg


古い港町でジブリの映画のモデルになってたり

ドラマのロケ地になったりする素敵な街です。


2-2.jpg


龍馬好きなわたくしにとっては坂本龍馬が紀州藩の船とぶつかって

最初の談判をした街として大好きな街だったりします。

(話だすと原稿用紙5枚分くらいの文が続くので割愛)


4-2.jpg



まだ周りが寝てる時間なのでエンジンを切って

すてきな路地を見付けて好き勝手にジドリに明け暮れた後は

近くのコンビニで朝食を食べます。


5-2.jpg


コンビニから朝日をバックに

百貫島の弁財天福寿堂が見えたよ。




鞆の浦から出た後は

阿伏兎観音に寄る予定でしたが参拝が8時からって事なので

パスして先へ。


g4.JPG


尾道から再びしまなみ海道を通るので

ここからは私が先導を担当。


g5.JPG


昨日は渡船を使って尾道に渡ったけど

今日は全部の橋を使って今治を目指します。


g6.JPG



ポケットに小銭を入れて尾道大橋。


g7.JPG


かっこいい因島大橋。



ここで完全マスターしていた料金所の銭投げ技が

裏目に・・・



調子に乗って50円硬貨を箱めがけて投げたのは

良いのだけど勢いよく投げ過ぎたため「チ~ン」と音を立てて

50円がはるかかなたに飛んでった(泣)



しっぱいすると誰よりもモタモタしてしまうという

銭投げの脆さを知った朝でした。

6.JPG



島の中のルートは昨日と違い

最短ルートで結びます。



g8.JPG


一番遠回りして走った昨日と合わせるとどの島も

だいたい全部回った事になるという抜かりがない

響プランなのであります。




生口橋から生口島のR317を走って

多々羅大橋。

7-2.jpg



昨日は大三島から眺めたので

今日は生口島から。



8-2.jpeg


ここで元気なままの5人と集合写真を撮ったら先へ


g9.JPG


大三島の最短部分を走って大三島橋


g10.JPG


伯方・大島大橋を経て

大島の「道の駅 よしうみいきいき館」で休憩。


9-2.jpg


すでに今治市に入っていますが

最後のあの橋を渡ると再び四国でございます。


10-2.jpg



ここで暖かくなったので

インナーを脱いだりと身軽になります。



するともちっこさんがお腹に貼ってたカイロはもう要らないと

こんなところに貼ってたよ。

g11.JPG


シートヒーターと言うか

温める場所がピンポイン過ぎやしね~か?(笑)

(誰が言ったか言わないか「肛も〇ヒーター」)



では、最後の来島海峡大橋を渡って・・・

11.JPG


とのじんの先導で今治城へ寄って見ました。


12.JPG


朝の通勤中のおじさんのスクーターの後ろを

くっついて行くみたいな隊列で到着。


13-2.JPG


海が近いことからお堀には海水が使われていて

日本三大水城なんだよ。

(残り二つは前回のツーリングで寄った中津城と行った事が無い高松城)




ここはルート上にあったので立ち寄っただけなので

先へ急ぎます。


g12.JPG


とにかく今日は寄り道する間が無いほど

走りまくらないといけないプランなんだよ。

(現在家からどんどん遠くなってる方向へ走っております)


g13.JPG


k154で今治タオル美術館の前を通って

広域農道に入って伊予西条へ




西条市の市街地が始まるところまで来たところで

まだ11時だけどこの後店も無い山奥へと

入って行くのでここでランチにします。

g14.jpg

先導のとのじんが停まって「どこで食べる?」と聞かれたけど

その停まった真ん前にこのお店があったので「ここで良くね?」と

一瞬で決まったのでありました(笑)



お店の名前の通りトンカツがメインのお店ですが

そのトンカツが分厚くてめっちゃ美味しいんだよ。(しかも安い)

g15.JPG


近所に支店来ないかな?



バイクの給油の方は今治で満タンにしたけど

燃費の悪いとのじん号にまだ24kmしか走ってないけど

ここで入れとけば?と言って見たけど一軒目のスタンドが

まさかの日曜日休みで2軒目へ行けばいいのに

「まぁ、いいっか」とそのまま山へ。

(後でドキドキする事になっても知らんよ)


g16.JPG


R194で一気に四国の内陸部に切り込みます。



長~い長~い寒風山トンネルを抜けたところで

置いてけぼりになってたとのじん号を待っていよいよ林道へ

g17.JPG


最初は四国のどこにでもあるような道がしばらくつづくけど

つづら折りの道を飽きるほど登って行くと視界が開けて来ます。


14-2.jpeg


すると標高が上がったせいか紅葉してるよ~[黒ハート]




さらに標高を上げると生えてる樹がハイ松などになってきて

行く先の山の頂上が森林限界になってる風景が見え始めました。

g18-2.jpg


キャーーーー!


この景色たまらん。


15-2.jpg



カーブを抜けるたびに

木々の色付きも濃くなっていくよ。



16-2.jpg


そして何度来ても鳥肌がたってしまう

瓶ヶ森林道の一番のビュースポットでございます。


17-2.jpg


この風景が見たくてはるばるやって参りました。



しかしバイク乗りはみんなUFOラインと呼んで

以前から大人気の道ですがカローラのCMの影響で山道に慣れてない

一般車両が多くてめっちゃ走りにくくなってるので注意です。




それでも茜ちゃんを停めて熊笹の丘の登れば

絶景独り占め。

18-2.jpg


ヒャッポーーー!



紅葉してる樹が見え始めた頃から

好き勝手に走ってこの峠で集合って事になってたので

ここからみんなの行動をウォッチング。

19-2.jpg


カメラ女子のもちっこさんは自分の運転でここまで来れたことに

感動して泣きながら撮影中。



まぁ、眺めてると大体みんな同じ場所で写真を撮るんだな(笑)


20-2.jpg


わたしはいま登っていた丘にみんなが登って来るのと入れ違いに

反対側の丘に移動。


21-2.jpg


個人的にこっちから眺める方が好きなんだよね。



同じように熊笹の道を登って

再び「ヒァッポーーー!」


22-2.jpg


わたしも感動して泣きそう(笑)



そんな感動をしてると野郎どもがやって来た。


23.JPG


そう言えばこの山の稜線のこっち側はもう高知県なんだよな。



ここでしばらく景色を眺めますが

眼下の森林が「もう生えるの無理~」って言ってるような

限界ラインが見えて面白い。


24-2.jpg



ただ景色は最高だけど

ドコドコと爆音バイクも多くて静かさは無い(汗)





ではすこし名残惜しいけど

長いツーリングなので先へ


g19-2.jpg


と、言っても絶景はまだまだ続くけどな。


25-2.jpeg


ほんとよくこんなところに道を作ってくれたとおもう

道がずっと続くよ。


g21.JPG



しばらく走って振り返るとまた絶景。


27-2.jpg


石鎚山方面から雲が迫ってるけど

色付く斜面がとってもダイナミックでございます。



g22.JPG



オーバーランはすぐ「死」に直結する道をしばらく走ると

再び森の中の道になります。



g23.JPG


離合(すれ違い)が出来ない車で何度も

減速させられるけど道を譲ってバイクを先に行かせてくれる車には

最大級のお礼をして

空気読めないさんはだいたい離合するときも変な場所で待機してたりするので

そのタイミングでサッさとパスさせていただきます。



そのうち行楽シーズンの週末は

マイカー規制などが入るようになっちゃうかもしれません。



石鎚神社の前を通過して

めっちゃ気持ちのいいダウンヒルの後は面河渓(おもごけい)へ

28.JPG


前回来た時はここはスルーしたので

はじめてだよ~。


29-2.jpg



ここは石鎚山系に端を発する水系の

仁淀川の上流部でその綺麗過ぎる川の色は

仁淀ブルーとも呼ばれています。


30-2.jpg


その面河渓でバイクで気軽に行ける

五色河原ってところに来ています。



本当はすこし歩くともっと綺麗な場所があるのだけど

まだそんな場所があるなんて知らないので

綺麗なこの橋のところで撮影タイム。

31-2.jpg


で、トイレついでにバイクを駐車場に停めてたので

散策してみる事にします。



昔来たと言うこうさん達はこの橋の周辺しか見てないって事なので

わたしもどこまで行けばいいのかわかんない。



すると遊歩道側から一眼レフを持った人が歩いて来たので聞くと

20分ほど歩くと綺麗な場所がたくさんあるらしい。



んじゃ、せっかくなので歩きますか?


32-2.jpg


いざ、面河渓へ!


33.JPG


遊歩道を歩きだすともうすでに綺麗なんですけど~。


34.JPG


透明度がありすぎて見た時と同じように

写真で表現できませぬ。



遊歩道の湧水で頭を冷やす人たち ↓

35.JPG



わたしはその湧水で育ったキノコをみっけ!


36-2.jpg


ナニ茸か知らんが可愛い。




そんな発見をしながら20分を目指して歩いていたのだけど

5分ほど歩いたところで綺麗な降りれる河原を見つけたので

今日はもうここでヨカ。

37-2.jpeg


この綺麗な水が見れただけで十分でございます。


38-2.jpg


四国カルストから続く石灰岩を割るように流れる

川の水の青さが凄い。


39-2.jpg


ずっと眺めていられる気がするよ。


40-2.jpg


小さな滝と峡谷のようになってる場所で

もう先まで行こうと言うメンバーもいないのでここを目的地とする(笑)


41-2.jpg


それにしても深いところと浅いところの水の色の変化が

美しくて・・・・



g25.JPG


これが仁淀ブルーと言うやつか。


g26-2.jpg


きっと深いであろう川底が見えそうで

吸い込まれてしまうような感覚になります。


g28.JPG


じっさい吸い込まれる寸前だったようだが・・・


g27.JPG


でも帰りの先導さん役は必要ってことなのか

落とされずにまずは本日少な目な集合を。


42-2.jpeg


まだ高知県から愛媛県に入ったばかりだし

家路は遠いぞ~~~!




ってことでここから爆走タイム。


g24.JPG



本来のツーリングプランだと

面河渓からフェリー乗り場の三崎港へ直行の予定だったのだけど

下灘駅に行きたいというリクエストが出たので先導を交代しつつ

伊予市方面へ



g29.JPG

するとやっぱりと言うか

とのじん通勤号のガソリンがやばくなって来てるらしい。


伊予市に入ってスタンドが数件あったけど日曜休みのスタンドばかりだよ。

(四国あるある)


西条市での24kmがジャブと言うか

右ストレートパンチのように効いてきました(笑)



なんとか開いてるスタンドを見つけて押して歩く

とのじんを残念ながら見れませんでしたが

海岸線に出て下灘駅に到着。


g30.JPG


ローカル線の海からそれほど近いわけでもない

普通の駅だけど相変わらず大人気。



プランよりプラス20km多く走ってきた甲斐があってか

観光列車の「伊予灘ものがたり」が見れたよ。

43-2.jpg


ちょうど発車する瞬間で

わたしってやっぱり持ってるな。



44.JPG


せっちゃんととのじんのペア撮影などコント写真を撮ったら

先を急ぎます。



ギリギリ明るい時間に三崎港に着く予定だったけど

真っ暗に・・



下灘駅に行きたいと言いだしっぺのせっちゃんに

先導してもうらうも地図を見ると判ると思うけど愛媛県の西に

ヒョロヒョロ~~って飛び出てる岬のほぼ先端まで行かないといけないのよ。



岬の付け根の八幡浜で真っ暗になって

それからの岬の道が長げ~ったらありゃしない。



「もう飽きた~~」とぼやきが入る頃

やっと三崎港に到着。

46-2.jpg


19:30発の船の切符を買って

しばし休憩。


45.JPG


行のフェリーは夢と希望しかないけど

帰りのフェリーってすこし物悲しいな。


g31.JPG


そんな感傷に浸る間もなく

ザコ寝スペースを5人で占領したら寝るだけ(笑)


47.JPG


ここで寝ておかいとまだ先があるんだよ。



隣で寝てたこうさんの

いびきで目が覚めるともう佐賀関港へ入るところでした。



アナウンスが出たので下船します。

g32.JPG

「ただいま九州」


と、言ってもここはまだ大分県(笑)



九州の北の端っこまで帰らないといけないので

大分市街地へ入る手前にある回転すしで夕ご飯にしま~す。


g33.JPG


お腹ペコペコだったので

いつもの3倍食べてしまった。



お店を出たらインナーとアウタージャケットを着て

最後の給油。


g34.JPG


たぶんこれでとのじん通勤号も家まで帰れるはず。


g35.JPG


別大道路を車と競争しながら走って

別府通過。



g36.JPG


後は山手の道は野性鹿が飛び出るので

R10をひたすら走るけど

もう遅い時間なので車もなく信号もモーゼの奇跡のように

次々と青になって一気に香春のRまで帰って来れました。


g37.JPG


やっぱり日付が変わっちゃいましたが

遊び人5人なのでOK.


でももう腰と目が限界(笑)




ここで解散の挨拶をして

それぞれ道なりに家路へ。




もちっこ計算では本日の走行距離 547km+国道九四フェリー。


2日間の合計は802kmと言う原付バイクにとっては壮大と言える

ツーリングは幕をおろしたのでありました。


2日間のレポを通して

ピンクナンバーのバイクを購入なんて事になる方が

1人でもいれば幸いです。



では、いつかまた行くであろうワイワイ賑やか遠征ツーリングの

ご乗車お待ち申し上げます。



◆◇◆ Hibiki & GokinjyoCLUB ◆◇◆


もちっこさんのレポ







nice!(177)  コメント(46) 
共通テーマ:バイク

nice! 177

コメント 46

kazu-kun2626

ちびっ子バイクで800Km
とは機動力すごいですね
楽しさが伝わってきますよ

by kazu-kun2626 (2018-11-02 07:04) 

さる1号

ホカカイロのシートヒーターとは
こんな使い方があったとは・・・真似します^^
UFOライン、いいな、行ってみたいなー
by さる1号 (2018-11-02 07:08) 

ニッキー

一泊二日のちびっこバイクで800km(°_°)
皆様、体力ありますねぇ( ^ω^ )
四国の山々はもうこんなに綺麗に紅葉してるんですね=(^.^)=
UFOライン、ここは走りたくなるw
by ニッキー (2018-11-02 08:07) 

cooper

「ヒァッポーーー!」な UFOライン、ホント叫びたくなる景色ですね!!!
by cooper (2018-11-02 10:21) 

ゴーパ1号

こんにちは。
「仁淀ブルー」幻想的ですね〜☆
by ゴーパ1号 (2018-11-02 10:56) 

侘び助

四国は数度行っていますがほとんどが遍路の旅
こんな景色には縁のない旅・・・堪能しました(^-^)
by 侘び助 (2018-11-02 11:36) 

kuwachan

わ~素晴らしい、絶景だわ~!
ここってCMのところ?って思ったらやっぱり。
へぇ~UFOラインっていうのですね。
私も走りたいです(あ、車で)^^
by kuwachan (2018-11-02 12:46) 

ゆきち

海も川も山もめっちゃキレイ、日本にこんなとこあったんや~と思うほど素敵です(#^^#)
お写真見ただけで感動して泣きそうです♪
by ゆきち (2018-11-02 12:55) 

raomelon

色付き始めた山々、瓶ヶ森林道絶景ですね!!
仁淀ブルーも美しい~
絶景の連続に口をあんぐりさせたまま拝見しました^^
素敵なお仲間と楽しいツーリングになりましたね♪
by raomelon (2018-11-02 20:48) 

もっち

すげー朝まだ暗いうちから日付が変わるまで走ってたなんて
耐久ツーリングみたいな 羨ましいやら恐ろしいやら(笑)
鞆の浦は、憧れの場所だし あの山岳道路の絶景は
リアルに見たらそりゃ凄いだろうな~って感じられます。
お疲れ様でした。今後の参考にさせて頂きます。

by もっち (2018-11-02 21:03) 

taka4

カイロシートや通勤バイクの先導光景を想像し笑わせていただきました。ピンクナンバーお買い上げは○の神さまに1票(^^)
by taka4 (2018-11-02 21:24) 

ぜふ

わが故郷へようこそ(アゲイン)^^
国際訴訟も龍馬がはじめてですよね。
ぜひ原稿用紙5枚分の論文も読みたいです♪
それにしても、肛●ヒーターにはもはや感動しました^^

仁淀ブルーは永遠です。
by ぜふ (2018-11-02 22:22) 

HIRO

こんにちは。
マスツー遠征 乙です。
 < 銭投げ
人のいる料金所だったら、小銭をセロテープでタンクとかに止めて渡すという裏ワザもあったけど、自動料金箱だとトラブルの元かな?
by HIRO (2018-11-02 23:11) 

くまら

冒頭の5時半集合時点で
おいらダウンかも。。。
by くまら (2018-11-02 23:18) 

FF

忙しくしてたらいつの間にかパート3になってた(笑)
瓶ヶ森林道はすごいですね。写真ではわかりませんけど、爆音であまり静けさはないんですね。そうゆうこともこのレポで読まないとガイド情報だけだとわからないところですね~。
やっぱりTVの影響ってすごいんですね。
九州LOVEですけど、面河渓は菊池渓谷よりずっときれいに思えました。5分先ののところでそれだけきれいだったら、言われた通り20分先まで行ってたら、どれだけきれいだったんでしょう??気になって仕方ないですね(笑)
by FF (2018-11-03 10:23) 

sukesaburo

読み応え~っ。

見応え~っ。
by sukesaburo (2018-11-03 17:29) 

tai-yama

今度はしまなみ海道を渡って、その帰りで瀬戸大橋を渡って
備中高松城へ突撃ですね。私の場合、帰りのフェリーにのっても
家路には全然つかないので絶望しかないと言う(笑)。
by tai-yama (2018-11-03 20:53) 

うりくま

ぎゃあ~、今日も絶景の連続ですね~!
美しい仁淀ブルーの色に惚れました。
回転寿司タワーも見事です(*^O^*)。

by うりくま (2018-11-03 21:59) 

johncomeback

四国には3度行きましたが、こんな素敵な紅葉が見られるなんて知りませんでした。
下灘駅は懐かしいなぁ、といっても列車で通過しただけです(*´∇`*)
by johncomeback (2018-11-04 07:47) 

旅爺さん

福山市瀬戸町は想い出の城下町です。街並みもいいですね。
5人の強者と(もちっこさんも強者だ!”)楽しく美味しい旅でしたね。寿司皿が凄い数ですね~(^_^)/””””*
by 旅爺さん (2018-11-04 08:50) 

チャー

籠は情緒があり落ち着きますね 山の紅葉と仁淀ブルー、 彩り豊かな 秋です(^^)♪

パスタの ねじねじ カッコ良く盛り付けたいな〜
by チャー (2018-11-04 09:37) 

はなだ雲

瓶ヶ森林道の景色がスバラシイです
尾根を走る道が自然のなかで引き立って見えます♪
by はなだ雲 (2018-11-04 10:53) 

kiki

ツーリングの朝は、皆さんソワソワ(早い集合ww)
朝焼けが綺麗ですね〜
50円は海の神に届きましたね。
秋の絶景で目の保養ができました。
良い秋色です。
by kiki (2018-11-04 13:20) 

OJJ

鞆の浦の町並み良いですね~最近まで竜馬は英雄だと思っていましたが『いろは丸』潜って調べたら黄金も鉄砲も全然無かった~だと。(これじゃまるで銭ゲバ?)
生口島の集合写真のもちっこさん、ロボコップ?
by OJJ (2018-11-04 14:21) 

kazumin

ちびっこバイクで長距離旅お疲れ様でした!
←日光にそっくりで驚きました!
是非、響さん本場の栃木県日光にも遊びに来てください!
見所多いですよ!大谷石採掘跡にも寄ってね!夏なら涼しいです!
大理石のモニュメント素敵!自撮り決まってます♪
四国も知らない所ばかりです!
私も行ってみたいです!
by kazumin (2018-11-04 15:10) 

Boss365

こんにちは。
ピンクナンバーの素晴らしさ感じました!!
モンキーでツーリング?約800km?「パワー&好き」でないと出来ないです。
大きなトラブルも無くお疲れ様でした。
確実に「持ってます」!?多分!?(=^・ェ・^=)
by Boss365 (2018-11-04 16:23) 

いろは

こんにちは^^
朝焼けが美しいですね〜
古い街並も素敵!
瓶ヶ森林道の紅葉が素晴らしいですね。
仁淀川の色がとても綺麗〜〜♪
楽しいツーリングでしたね(^^)私も楽しませて頂きました^^

by いろは (2018-11-04 17:15) 

テリー

歴史のある町で、十分撮影を、楽しみましたね。
特に、百貫島の弁財天福寿堂の朝陽が出るシーンは、すばらしいですね。
by テリー (2018-11-04 17:49) 

猫毬

すごいきょり><体力ありますねぇ^^;
海空から、、山の紅葉、残緑、、山の水のエメラルドグリーン♪
色の移り変わりが美しかったです♪

by 猫毬 (2018-11-04 18:06) 

よっすぃ〜と

今治城キレ~イ♡
これは行かなくっちゃだわ!
by よっすぃ〜と (2018-11-04 19:53) 

センニン

こんばんは。
海の夜明け、きれいですね。
by センニン (2018-11-04 20:32) 

hasseyおやじ

お疲れさまでしたー。別府タワーだー!「おやじ」の実家のすぐそばを走ったのですねー。大自然の素晴らしさを拝見させていただきました。
by hasseyおやじ (2018-11-04 20:58) 

わたべ

鞆の浦の町の風情と、山の紅葉と渓谷の水の綺麗さとホント盛り沢山ですね。
どの写真もインスタ映えするわあ。
by わたべ (2018-11-04 21:55) 

JUNJUN

やっぱり、瀬戸内海周辺、いいですね~。
風光明媚で、紅葉の時期なんか最高ですね~。
by JUNJUN (2018-11-04 22:17) 

ZZA700

四国は山深いですよね~。
そして水が綺麗!
銭湯のお湯よりも透明度が高そう(笑)
by ZZA700 (2018-11-04 22:47) 

TakiHaru

今年 GW に四国へ行ったとき、
事前の計画で仁淀ブルー、面河渓、瓶ヶ森林道・・・
どこも一度は候補に入れていました。
結局別の場所にしましたが
響さんの記事を拝見して、行った気分にさせていただきました。
ありがとうございます。
瓶ヶ森林道の景色は素晴らしいですね。
白い岩と仁淀ブルーの透明な色、心のもやもやが晴れるようです。
by TakiHaru (2018-11-04 23:07) 

熊鹿夫婦

仁淀川この時期こそ仁淀ブルーが観れるんですな…UFOラインも紅葉絶景
by 熊鹿夫婦 (2018-11-04 23:22) 

まつき

おぉ~今回も絶景だらけですね~(#^^#)
楽しい仲間と大好きなバイクで絶景三昧!
ホントに羨ましいです~!
by まつき (2018-11-05 11:11) 

miyomiyo

水の色がエメラルドグリーンです。
それにしてもすれ違いが厳しそーです。
ここらの広い道しか走ったことないドライバーなら道の真ん中で止まって道を譲られそーです。
思わずドローンになりたくなる絶景ですね。

by miyomiyo (2018-11-05 20:33) 

ヒロキチ

鞆の浦から始まり長旅お疲れ様でした。
ピンクナンバーいいね!
とのじんのスクーターでは燃費や走りがイマイチなんだろうね。
今欲しいのはクロスカブ
いけない、いけない(^^)
by ヒロキチ (2018-11-05 20:43) 

kohtyan

瀬戸内の風景を堪能させてもらいました。
感動をありがとうございます。
by kohtyan (2018-11-05 22:20) 

tarou

お早うございます、円覚寺(方丈)に
コメントを有難うございました。
見どころいっぱいの方丈、
庭園をゆっくり眺める時間を
持ちたいですね(^^♪

5:30とは早い時間のスタートですが
日の出が綺麗です。
瀬戸内のツーリングはどこも自然が
一杯で素晴らしです。バイク乗れないので
ドライブしたいです。
です

by tarou (2018-11-06 07:56) 

足立sunny

いやあ、ほんとに綺麗な透明青ですね、この川。
by 足立sunny (2018-11-06 16:52) 

響

◆kazu-kun2626さんへ
ちびっ子バイクでも50ccとは違って車と一緒の速度で走れるので
距離は遊んだだけ伸びちゃいます。
大型バイクより軽くて疲れません(笑)


◆さる1号さんへ
シートヒーターは高額なカスタムになっちゃうけど
これは良いですよね。
わたしはあの部分がゴワゴワするのがアレなのでしませんけど(笑)


◆ニッキーさんへ
1日500km走ると「走った~」って気分にりますが
平均すると1日400kmなので普通かもしれません(笑)
この慣れって言うのが恐いんですよね。


◆cooperさんへ
ただでさえ森林限界の風景って九州じゃ見れないので感動です。
しかも近くて遠い四国で見れるなんて最高です。


◆ゴーパ1号さんへ
山の懐が深ければその川もまた
現実離れした風景になりますね。


◆侘び助さんへ
逆にいつかバイクでお遍路したいね~とみんなで話していました。
そして歩いてでも廻ってみたいと思います。


◆kuwachanさんへ
そのCMのところですが横は崖だらけで細い道に
CMを見た車がいっぱい来るのでCMみたいに歌いながら走るなんて
無理です。
いつか規制が入るかも。


◆ゆきちさんへ
絶景でしたよ。
すこし有名になりすぎて静かじゃないのが残念でしたが
行った時は丁度紅葉してて感動でした。


◆raomelonさんへ
さすが四国の山奥は懐が深かったです。
なので寄り道スポットも少なくほぼ後半は走りっぱなしでした。


◆もっちさんへ
帰りの時間から逆算して早朝に出ましたが
やっぱり遊びすぎた時間になっちゃいました。
しかし観光客でウジャウジャの鞆の浦が貸切状態だったのは
ラッキーでした。


◆taka4さんへ
本当はホンダの夢店でグロムを借りる予定だったのですが
返却の時間などの問題でヤマハに。
ヤマハってピンクナンバーはスクーターばかりなのね。
購入候補は12インチから選ぶんじゃないかな?


◆ぜふさんへ
早朝でまだ何も開いていませんでしたが倉庫みたいな建物が
いろは丸事件の資料などを展示してるようです。
オケツヒーターはその部分が弱い方にはいいかも。


◆HIROさんへ
そっと投げなければ何の問題も無い技でしたよ。
調子に乗て数メートル手前から投げたのが失敗でした。


◆くまらさんへ
5時半じゃなくて8時に出てると家に帰り着くのが
夜中の3時になるところでした(笑)


◆FFさんへ
瓶ヶ森はツーリングスポットとして大人気なので
バイクの数は多かったです。
それにCMを見てにわかに来るようになった乗用車が
離合できずにあちこちでモタモタするのが一番邪魔だったかな。
CMは尾根の綺麗な部分しか見せてないしね。


◆sukesaburoさんへ
読んでいただき光栄至極でございます。


◆tai-yamaさんへ
高松城は高速使って大きい方のバイクで行きたいかな?
島国なのでフェリーの路線網をもっと増やしてほしいですよね。
(安く)


◆うりくまさんへ
絶景をみたくて早起きをしたので
それが見れて感動して涙がでました(笑)


◆johncomebackさんへ
四国は何度も行ってますがまだ全部廻りきれません。
一度山に入ると半日出て来れないくらい深いんですよね。


◆旅爺さんさんへ
福山市は寝ただけなのでいつかゆっくりと廻ってみたいです。
回転すしはみんなの平均年齢を考えると食べた方かも。


◆チャーさんへ
仁淀ブルーは時間が許されるならもっと上流へ散策してみたかったです。
綺麗な水は見てるだけで心が洗われます。


◆はなだ雲さんへ
エンジンをうならせて上がっていくと樹が生えなくなる
風景がパっと出てきた瞬間に感動で鳥肌立ちました。


◆kikiさんへ
早起きするとその分だけいっぱい景色がみれますので
いつも暗い時間に出るようにしています。
ホテルの無料の朝食をたべなくても得られる感動の方が大きいです。


◆OJJさんへ
歴史は裏を見たり誰を主観に置くかでいろいろと変わってきますよね。
なにより徳川さんと談判に持ち込んだというのが歴史的な気がします。


◆kazuminさんへ
日光には夏にツーリングで行こうと毎年プラン表を作って
狙っているのですが連休で行けそうな時に台風などと
なかなかいけるチャンスが無いのです。
もちろんプラン表には大谷石の穴ポコも入ってますよ~。


◆Boss365さんへ
ピンクナンバーはセカンドバイクに最高です。
250ccだと大型バイクと遊び方が似てしまって
大型バイクの出番が減るので125っはお勧めです。


◆いろはさんへ
古い風待ちで栄えた港町は風情たっぷりでした。
瓶ヶ森も川も絶景続きでお腹一杯です(寿司も)


◆テリーさんへ
島がいっぱいの瀬戸内海で向かえる夜明けは
とても印象的でした。


◆猫毬さんへ
体力は限界でした。
九州に上陸して家に帰るまで「もうしばらくはバイクに乗らなくていいかも」と
思いながら走っていました。


◆よっすぃ~とさんへ
お城好きなら今治城は外せませんね。
お堀にはエイなども泳いでいるらしいです。


◆センニンさんへ
遠征ツーリングでは知らない街で迎える
夜明けはお楽しみの一つです。
早起きした分だけ余計に遊べるというメリットもありますし。


◆hasseyさんへ
別府タワーのお近くでしたか?
毎日温泉に入れますね。


◆わたべさんへ
鞆の浦の町並みはわたべさんはきっと好きなはずです。
中心部はすこし観光地化されていますが細い路地の奥など
昔のまんまな気がします。


◆JUNJUNさんへ
瀬戸内海はここに来ないと見れない風景ですよね。
朝の瀬戸内海を見れるのは宿泊した者の特権です。


◆ZZA700さんへ
四国の山はほんと凄いです。
一度踏み込めば半日脱出できませんから(笑)


◆TakiHaruさんへ
四国を廻ろうとすると行きたい場所がいっぱいで困りますよね。
しかも行きたい場所と行きたい場所までの道が無いため
どちらかにしないといけないなど頭を悩ませてくれます。


◆熊鹿夫婦さんへ
仁淀ブルーはバイクを停めて歩いたところに真の仁淀ブルーがあるようです。
あの橋のところでも十分綺麗なのでそこで満足しちゃいますよね。


◆まつきさんへ
四国の山は絶景につぐ絶景でした。
しばらく絶景はお腹一杯と言う贅沢な台詞が飛び出しそうです。


◆miyomiyoさんへ
元々バイクばかりの林道でしたのですれ違いが難しいなんて
考えたこともないルートです。
CMは場所を考えてロケハンしてほしいもんだ。


◆ヒロキチさんへ
しまなみ海道は最短を爆走したので
あっと言う間に四国入りでしたよ。
でも山に入ってからが長くて暗くなってからがさらに
長くて修行でした(笑)


◆kohtyanさんへ
瀬戸内海から四国の山奥と
絶景がいっぱいでした。
帰ったばかりですがまた行きたいです。


◆tarouさんへ
早いスタートですが
家に帰ったのが深夜の1時過ぎなのでスタート時間が
遅ければその分だけ遅くなるところでした。


◆足立sunnyさんへ
山が深いぶんだけ河の青さも深かったです。
by (2018-11-06 18:37) 

あおたけ

出遅れちゃった・・・。
日暮れの下灘駅、いい雰囲気〜☆
ちょうど伊予灘ものがたり号が来るなんて、
鉄運もバッチリですね(^^)
キハがカッコいい♪
by あおたけ (2018-11-07 10:26) 

響

◆あおたけさんへ
寄る予定でも無かったのに
夕暮れの時間に伊予灘ものがたりが見れてラッキーでした。
元はローカルな駅ですが夕景が綺麗って事で長く停まってるようです。
発車するときのエンジンの音が萌えます。
by (2018-11-09 00:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。