So-net無料ブログ作成

夢のしまなみ海道ツーリング後半 [ツーリング]



さぁ。海鮮丼を飲み干した後はツーリングの後半ですが

まずは再び大山祇神社に戻って奥の院へ行ってみることにしました。

夢のしまなみ海道前半はここから



奥の院は御神体とされた山の麓に小さな拝殿があるだけですが

その手前に「生樹(いきき)の御門」と呼ばれる大楠があるのですよ。


43-2.jpg


神社から歩いても行けますが

チビッ子バイクだとそのまま行けちゃったりします。


g35.JPG


こんなバイクしか通れないような

細い路地を100mほど走ると大楠が目の前にドーンと出現するよ。



生樹の御門と呼ばれるだけあって

幹の下が門のようにぽっかり空いてる楠です。

45-2.jpg

この樹も再訪となりますが

樹齢3000年の迫力は何度見ても感動。




では、海沿いの道に戻って島の外周のつづき。


g36.JPG


島らしい雰囲気を残す海岸の道から

またレモンに囲まれた道へ


g37.JPG



島の北部まで出ると

真正面に戦時中に地図から消された島「大久野島」が見えて来たので

インカムでもちっこさんに「真正面の島がうさぎの島だよ~」と

教えてあげると島より前を走るチャリダーさんを見て

「飛んでる!飛んでる」と叫ぶ。



g38-2.jpg


あまりにも気持ちの良いダウンヒルだったので

前を走るチャリダーさんったら

鳥のように両手を水平にいっぱい広げて

スラロームしながら満喫してる真っ最中だったよ。



写真は近づくバイクの音に気付いて我に帰って腕を下す瞬間ですが

その仕草で走りたくなる気持ちよ~~くわかるわぁ。




大きかった大三島の最後は次に渡る

しまなみ海道で一番美しい多々羅大橋。


46-2.jpg



何度見ても優雅な斜張橋でございます。



せっかくなので橋が良く見える

多々羅展望台にも寄ってみま~す。


48-2.jpg


前に来た時はキャンプ場側の展望台から眺めたので

ここは初めてだ。


49-2.jpg


すぐ下にはサイクリストの聖地の碑などもあって

しまなみ海道を代表するような場所だね。


47-2.jpg


では、また遊園地のコースのような

高架を走って多々羅大橋へ


g39.JPG


立派な橋だけど

今はタダで渡れます。


g40.JPG


横を通る高速道路の車やバイクが気の毒に感じるほど

絶景ロードでございます。


50-2.jpg



停まって景色を眺め放題。



51-2.jpg


渡った先にある生口島の斜面は

全部レモン畑だよ。

(他の柑橘系もあるかもしんない)



橋から下る道もレモン畑の中です。

g41-2.jpg


自転車と混走になるので

注意しながら走らないといけないけど

島の外周路と同じくこのゴーカートコース的な道が

楽しくて滾るわ。


g42.JPG


上陸した生口島は時計回り。


g43.JPG


左に海を見ながらしばらく走ると

午後のメインスポットにしていた耕三寺に到着です。


52-2.jpg


有料の駐車場(200円)にバイクを停めて

入場料1200円(こうさんのJAF割りで1100円)で中へ。


はじめて来た時はこの高い入山料にしびれたけど

入って見れば納得のお値段なのがわかります。




この耕三寺は実業家の耕三寺耕三が母の菩提寺として

建てられたお寺で「母の寺」とも呼ばれている浄土真宗本願寺派のお寺。


53-2.jpg

中に入るとたくさんのどこかで見たことがあるような

立派な建物が目に入りますが

どれも有名な国宝建築物をリスペクトして建てられた建物ばかりで

これは日光東照宮の「陽明門」



細部はオリジナルな箇所も多いけど

立派過ぎてため息が出ます。

55-2.jpg



はじめて訪れた時はカオス的なイメージが濃かったけど

平等院を模した建物もあったりと

一度に国宝建築が見れる場所はそう無いと思います。


57-2.jpg


そろそろ修復した方がいいかな?って所も多いけど

細部まで掘られたたくさんのシェンロンが圧巻だよ。


59-2.jpg


夏の避暑ツーリングで日光に行こうと毎年計画するけど

台風などでなかなか行けなかったので

ここで堪能しちゃおう。


58-2.jpg


本物より人少ないし(笑)



少ないって言うか貸切になっちゃいましたけろ~。

60-2.jpg

たくさんの参拝者がいたのだけど

みんなここじゃないあの白い場所へ行ってるのかな?

(後で行きます)




ゴージャスな門の後は

前に来た時はまだ無かったと思う

千仏洞地獄峡なる怪しい穴ポコへ


61.JPG


いかにも人工的な穴ポコ感は否めませんが

想像してたよりずっと深い穴でビックリ。



62.JPG


洞窟の奥には地獄が・・・

(モデルはドMなせっちゃんか?)



そこからさらに奥へ進むと極楽的な物が見えて来ました。


63.JPG


とってもありがたい風景なのですが

やっぱりカオスだ(笑)


64.JPG


凝り過ぎだって。



まだ続くの?って思うほど長い洞窟を抜けると

まったく予想もしない場所に出ました。


65-2.jpg

極楽を表現してるのかな?



ちょうど洞窟の出口が今から行くメインの場所へ

通じてたので早速向かいましょう。


66.JPG


全面大理石で覆われた「未来心の丘」






ヒァーーーー!


67-2.jpg


「なんじゃこりゃ?」と思わず言っちゃう場所だよね。


71.JPG


耕三寺を訪れた人はみんなこの丘がメインの様です。



70-2.jpg


イタリアから持って来たらしい大理石で覆われた場所で

わたしの家よりすこしだけ多くの大理石が使かわれていてビックリ。



たくさんの観光客がいますが構わず

いまの心の中と同じように浮き浮きしちゃう。

68-2.jpg


う~ん、楽しくって仕方ないです。


73-2.jpg


帰ってからカメラのフォルダーを見ると

この未来心の丘の写真はほぼジドリ写真でした(笑)



74-2.jpg


シンボルのカニの爪なのか

洗濯バサミなのかわかんないモニュメントで他の観光客を

追っ払って集合。


72-2.jpg

(ちゃんと順番待ちして撮ってます)



身も心も純白に染まったところで

耕三寺の目の前にあるドルチェで伯方の塩アイスを頂くよ。


g44.JPG

アイスを2種類から選べるので

伯方の塩アイスと瀬戸田レモンの組み合わせにしたけど

それが濃厚なミルク味の伯方の塩アイスと瀬戸田レモンのさっぱりとした酸味が

絶妙なバランスでこれは響一番のおすすめの組み合わせです。。




では生口島から次の島にいきま~す。

75-2.JPG

多々羅大橋を渡った後なので地味に感じるけど

同じく美しい斜張橋を渡って因島に上陸。

g45.JPG


因島の外周を周って

島の最北部で寄り道です。


76.JPG


バイクを停めて数100m歩くと見えて来ました。


77.JPG

「大浜埼灯台」


初点燈が明治27年(1894年)と

とても古い灯台ですよ。

78-2.jpg


背は低いけど石積みが萌えるでしょ?



この灯台からは布刈瀬戸と呼ばれる

海峡が見えます。

80-2.jpg


ほんと瀬戸内海って何処を走っても海が見えてたけど

水平線が見えないね。



この布刈瀬戸を渡るのがこの橋 ↓

79-2.jpeg

「因島大橋」


本日最後の橋でございます。




一番美しいのは多々羅橋と思うけど

走ってて一番ワクワクするのはこの橋です。



だってこんな場所を走るんだもん。


g46-2.jpg


2段構造になっていて

車道の下が歩道&自転車、バイク用の道になっています。


g47.JPG


走ってるとSFちっくな眺めだし

頭上を走る車の道路の継ぎ目を通る音がリアルに聞こえて

ここでしか味わえない体験ができます。


g48-1.JPG


最後の島は向島で本来なら

最後に尾道大橋があるのですが今日は尾道情緒を満喫するため

渡船を使うよ。


g49.JPG

市民の足と言うか

動く歩道的な船なので乗船手続とかなにもいりません。



船が接岸するとそのまま乗り込んで

おじさんに60円渡すだけ(笑)


g50-2.jpg


すぐに対岸に着くのでヘルメットを脱ぐ暇もないぞ。



しかし目の前に大好きな尾道の街が迫って来ると

疲れてるはずなのに再びテンションが上がって来る。



で、この尾道では広島から来てるヒロ吉さんと合流するはずなんだけど

渡船場にいると思ったら居ないし。


ま、そのうち会えるでしょうと

ロープウエイ乗り場の近くの路地裏にバイクを停めて

ロープウエイに乗りましょう。

81.JPG


せっかくの坂の街なので歩いて上がるのも楽しいのだけど

もう夕方だし時短と宿泊場所まで移動する体力を残すため

文明の力を借ります。


82-2.jpg


動きだすとアッと言う間の千光寺の上まで行けるので

後は下るだけ。


83.JPG


動物に見える松の樹を見ながら

千光寺へ


84-2.jpg


その途中で見える景色が

尾道らしくてステキ。

(見えてる橋が渡らなかった尾道大橋&新尾道大橋です)



千光寺は何度も来てるけど

夫婦岩は初めて。

86.JPG


ほかの4人が鎖場を登って遊んでる間に

私はお気に入りの岩へ直行。


87-2.jpg


尾道に来たらこの岩に座って

尾道水道を眺めないとね。


85-2.jpg


このまま時間が止まればいいのに。


88-2.jpg


灯篭祭りの準備で人が多くなったので

そろそろ下ります。



もちっこさんの御朱印を貰って下山開始。

89-2.jpg


天寧寺の三重塔の横を通って

定番の猫の細道へ


90.JPG


古い猫石は色あせて苔が生えてたりもしてるけど

新しい猫石もあって新旧を探すのが楽しい。



もちろんリアルなにゃんこも探します。


91.JPG


ここに来るとおっさんも

自然と女子力が高くなっちゃいます。


92-2.jpg



猫石と黒ニャン


93-2.jpg


赤い首輪が似合ってるよ。


97.JPG


そんな発見をしながら

坂道を楽しみます。


96.JPG



猫の気分になって路地を歩くのって

めっちゃ楽しいよね。


98-2.JPG


そんな路地裏散歩をしてるとヒロ吉さんが千光寺に到着という

連絡が・・・


いや、もう降りて来たし(笑)



すれ違う昔のトレンディドラマみたいでなかなか会えません。



現在地を送信して待ってるとやっと会えました。


g51.JPG


NEWマシーンのK1600GTLは離れてる場所に停めてるので

拝めませんでしたが遠い地での再会は嬉しい。



ヒロ吉さんは灯篭祭を見学して帰るらしく

私たちは宿泊地の福山市内まで行かないといけないので

バイクを停めた路地で集合して解散。

99-2.jpg


お出迎えありがとう。



では、福山市街地までこうさんの先導でGO!


g53-2.jpg


尾道から福山市街地までバイパスがあるけど

125cc以下は走れないので素直に国道を走ってホテルに到着。


チェックインから30分後にロビーに集合することにして

さっさとシャワーを浴びて下へ・・・



するともうシャワー浴びた?とびっくりされたけど

旅の最後の儀式はサッパリしたまま頂きたいじゃないか。

g54.JPG

ホテルの真ん前にあった国産和牛の焼肉屋で

「カンパ~~~イ!」


g55.JPG


特選和牛の食べ放題システムだよ。

(せっちゃんが半分以上出してくれるので一番高いコースにしました)


g56.jpeg


おなかペコペコで食べたので

ガンガン注文してガンガン焼きまくりです。


シャワー浴びたけどまた焼肉臭くなったので

帰ってまたシャワー。



温泉施設併設のホテルだったので

すこし酔いがさめてから入ろうから思ったら朝まで寝てしも~た(笑)




おかげで5人の中で一番すがすがしい朝を迎える

2日目につづく (11月2日 0:00更新予定)


◆◇◆ Hibiki on the Setouchi Simanami-Kaido Expressway ◆◇◆




nice!(193)  コメント(42) 
共通テーマ:バイク

nice! 193

コメント 42

ゆうのすけ

うっつ、尾道行きたい症候群が発症してしまいそう。^^
尾道水道を見降ろす岩のところは 確か[転校生]の映画のロケに
使われた所じゃなかったかな。路地裏とか見てると[時かけ(1983)]を思い出しちゃう。いつか行かなくてはいけない憧れの地。千光寺のロープウェイの麓の こもんでワッフル食わなきゃ!ますます症状は強くなるばかりなのでした。^^☆
by ゆうのすけ (2018-10-28 01:48) 

侘び助

千光寺・・・今年の春明日望会で行ったばかりなので記憶に^^(鞆の浦&)
シマナミは??ですが二男広島勤務時代・マイカーで連れて行ってくれた様な・・・
平山郁夫さんのポストカードを何所かの公園でGetし未使用のまま^^
耕三寺ゴージャス@@~ 入門料・響さんに支払わなくては(^-*)”
by 侘び助 (2018-10-28 08:56) 

はなだ雲

尾道いいですね~うらやましいです
わたしも猫の気分になって坂道や路地を散策したい^^
レモン畑も良かったです♪
by はなだ雲 (2018-10-28 09:15) 

ぜふ

阿蘇ツーに負けないくらいてんこ盛りコースですね。
建造物や景色もさることながら、橋と船の移動が楽しそうです♪
見ているこちらも色んな意味で満腹になります^^
・・え、2日目もあるんですね^^;
by ぜふ (2018-10-28 09:39) 

よっすぃ〜と

混沌からのアルカディア!
全面大理石が「どこの国?」感たっぷり。
にゃんこ坂も楽しそう(^^
by よっすぃ〜と (2018-10-28 10:24) 

旅爺さん

樹齢3000年の木があるなんてただ大きさに驚きです。
しまなみ街道沿いは景色が良いところばかりですね。
耕三寺は東照宮に負けてない美しさですね。
爺も連れてってくれよ~と言いたくなります(^_^)/”””*

by 旅爺さん (2018-10-28 11:43) 

kohtyan

入山料1,200円とは高いけれど値打ちがあるという事ですね。
行ったことないけど、西日光と呼ばれて、栃木の日光に匹敵するのでしょうね。一個人が膨大な資産をつぎ込んだのでしょう。

by kohtyan (2018-10-28 12:42) 

まつき

おぉ~後半も濃いですね~(#^^#)
お気に入りの岩、むちゃんこ特等席感なんですけど、
ちょっと怖そうかも(^^;
by まつき (2018-10-28 13:48) 

まつみママ

今日は~^
遡り拝見して来ました(*^^)v
何時も申します様に 記事の内容濃くて
拝見してると 気分的にも晴れ晴れして来ます
慣れ親しんだ ご近所さん共々 内容濃く楽しんでますね
景色もさることながら 食べる物も豪華で スゴッ!
それに 大樹には 何時も驚かせられます
何時も言う様に一度この目で確かめて見たいです。
これから買い物に出ますので 又時間ある時立ち寄りますね
綺麗なお写真の数々に心癒されて さて頑張ってお出掛けしますね
by まつみママ (2018-10-28 15:39) 

チャー

未来の丘の写真は 海外の風景写真のようですね〜(^^) 面白満載な旅でしたね
by チャー (2018-10-28 15:40) 

an-kazu

凄いですね、なんちゃって陽明門(゜o゜)
「逆柱」とかもあるのでしょうか?


by an-kazu (2018-10-28 16:46) 

いろは

こんにちは^^
樹齢3000年、凄い迫力ですね!
「耕三寺」豪華ですね♪
日光に負けていないと思います。
尾道はねこの町なのですね〜黒ねこちゃんが可愛いです。
焼肉が美味しそう〜〜(^^)
by いろは (2018-10-28 17:02) 

猫毬

1日目おつです^-^。
2輪車用の道があるんですねぇ。。
気持ち良さそう^^。
by 猫毬 (2018-10-28 17:05) 

もっち

千光寺からの眺めや響さんの岩の上の体育座りのショット
もう懐かしくて涙がでそうです。
女房には、内緒ですが ってまだ結婚前の若い頃ですが(^^ゞ
初恋の彼女と訪れた思い出の地です。
素敵なとこですよね尾道って
by もっち (2018-10-28 18:02) 

ヨッシーパパ

仲良し組のお泊まりツアー、とっても楽しそうですね。
by ヨッシーパパ (2018-10-28 18:58) 

テリー

後半も、楽しいツアーでしたね。
日光東照宮の陽明門を模した建物があるなんて、楽しいですね。
大理石のモニュメントも、面白そうですね。
by テリー (2018-10-28 19:03) 

kiki

瀬戸内海は絶景が続きますね。
千光寺、休憩の岩で休みたかった。
で『猫の細道』私が訪れた時はなかったので、
大昔だったことがわかります(笑)
今行けば、おばさんだって女子力上がりそうです(笑)
by kiki (2018-10-28 19:14) 

SWEET

後半編も楽しくて、懐かしくてまた出かけたくなりました。
猫の細道の、リアルにゃんこ可愛いです!
私は近くでリアルにゃんこに出会えませんでした(;_;
by SWEET (2018-10-28 19:22) 

johncomeback

「耕三寺」ですか、全く存じませんでしたがスゴい!
いつか必ず行く所リストに載せんました(^^)
by johncomeback (2018-10-28 19:55) 

せつこ

「耕三寺」あまりにも立派なお寺で驚いてます。
尾道はねこの町?へぇ~~覚えておかなくちゃ~~
いつもたくさん楽しませていただいて嬉しいです。

by せつこ (2018-10-28 20:07) 

センニン

こんばんは。
今日も海と空が青いですね。
by センニン (2018-10-28 21:05) 

くまら

先日おいらも飛んでる写真撮ろうと思ったけど
ここまで飛べない・・・
by くまら (2018-10-28 21:15) 

raomelon

本物さながらの国宝建築が一度に!
テーマパークみたいで楽しめますね♪
響きさんちも大理石?
見慣れているはずなのにテンション高過ぎ(笑)
焼肉とビール最高~~~♪
by raomelon (2018-10-28 21:23) 

OJJ

西日光と称される耕三寺、これだけ立派とは思いませんでした。大山祇神社へは行ったけど、お礼参りが必要カモ。毒ガス島はパス!
by OJJ (2018-10-28 21:37) 

yakko

こんばんは。
良いお天気でしたね。 樹齢3000年の大楠は迫力ありますね〜
耕三寺は行ったことがあります。素敵な旅でしたね(^^)
by yakko (2018-10-28 21:54) 

tai-yama

大浜埼灯台は一瞬、教会の様にも見えたり・・・。
真っ白い石がまぶしい。
お寺なのにJAF割があるのが不思議な感じかも。
by tai-yama (2018-10-28 23:59) 

JUNJUN

猫の細道、行きた~い!
地面の猫顔もナイスだし。
by JUNJUN (2018-10-29 00:34) 

ヒロキチ

しまなみ海道も見どころ満載なんですね。
今度せっかく近いのに見てない所もたくさんあるのでカブ110で徘徊したいと思います(^^)
お会いできて嬉しかった〜
お変わりなく素敵なメンバーですわ
by ヒロキチ (2018-10-29 06:02) 

ニッキー

遥か昔にフェリーで耕三寺に行きましたが、
しまなみ海道を自転車(バイクは無理なのでw)に
乗って堪能したいです=(^.^)=
青い空に青い海、最高のロケーションですねぇ♪( ´▽`)
by ニッキー (2018-10-29 08:10) 

tarou

お早うございます、円覚寺(桂昌庵)に
コメントを有難うございました。
十王は変わった像です・・・・
閻魔様の様な顔つきです。

耕三寺、素敵なところですね、
45~46年前に行ったことが有りますが
バージョンアップされていますね。

by tarou (2018-10-29 10:43) 

もちっこ

そうそう!大久野島よりなによりもあのチャリダーさんの姿が!
鳥になった気分なんだろうな~って。。
すっごくあの気持ちよさが分かるからインカムで思わず叫んじゃったのよ(笑)
天使が人間に恋をして人間になる映画のワンシーンみたい。
そうか。多々羅大橋が今無料だったのか。
もうね、どれがどの橋でどれが無料でってわけわからんくなってたw
君はどこ行ってもそうやけど、未来心の丘は見事に自撮りだらけやねww
by もちっこ (2018-10-29 11:31) 

kuwachan

JAF割、観光地では結構つかえるので
車じゃない旅行の時にも必携です^_^
しまなみ海道、自分の車で走りたいです。遠いけど(笑)
by kuwachan (2018-10-29 13:01) 

ガイチ

チビッ子バイクで「しまなみ海道」ゆっくり堪能出来ていいですね。
尾道の渡し船、昔乗りました。
バイクにまたがったまま渡ったような。
耕三寺ってすごいですね、行ってみたい!

by ガイチ (2018-10-29 22:31) 

yamatonosuke

前半・後半と懐かしく拝見させていただきました☆
やっぱり千光寺はロープウェイで上がって、
猫を眺めながら歩いて降りるのがベストですね♪
by yamatonosuke (2018-10-30 01:16) 

さる1号

未来心の丘、いいなぁ
耕三寺の混沌とした感じは楽しめそう^^
渡し船に乗ってみたいな
by さる1号 (2018-10-30 07:26) 

美美

走った後の焼き肉は格別でしょうね(〃艸〃)ムフッ
今でも大きな橋を見上げるだけでゾクゾクしちゃいます( ;∀;)
by 美美 (2018-10-30 16:21) 

あおたけ

生樹の御門と呼ばれる大楠の大樹、
樹齢3000年とはスゴい!
神秘的な力が宿っているような、
まさにパワースポットですね☆
耕三寺、青空に映える派手な山門が迫力あります。
いろんな国宝建築をリスペクトした建物は、
おトク感が満載!?(笑)
伯方の塩と瀬戸田レモンのアイス、
ステキなコンビですね☆
千光寺、上から山陽本線が見えるんですよね(^^)

by あおたけ (2018-10-30 19:04) 

そら

今は大阪ですけど、尾道は我が故郷。
そこに響さん含めマイナリストがいることが、
とても不思議でたまりません!
定番のニャンコ達に会えてよかったですね♡
by そら (2018-10-30 21:40) 

miyomiyo

このまま時が止まれば、、、って時駆けしちゃってくらさい。
坂の町も響さんにかかれば猫又猫に猫、カッパも昆虫も野草も無くても大丈夫ですね。
なんだか尾道にも巨石文化がありそーな雰囲気を感じます。
未発見の地下洞窟とかあるかもです。

by miyomiyo (2018-10-31 20:43) 

おやまのtanchan

あー、また行きたくなっちゃったなー。
お天気もサイコーだったし、皆さんやっぱ持ってますね。
鳥になったジテンシャのひとの気持ち、メチャ解りますねぇ。
いま改めて自宅PCでゆっくり見せて頂いてます。ちっちゃい画面じゃ見えなかったトコも堪能させていただきました。やっぱ響さんの写真は良いですねぇ・・・。もちっこさんのアングルも好きだけど。

by おやまのtanchan (2018-11-01 10:35) 

足立sunny

まだこれで1日目。。。いいとこですねぇ。
by 足立sunny (2018-11-01 13:24) 

響

◆ゆうのすけさんへ
尾道は定期的にでも行きたくなる町ですね。
この街に来ると大林映画を見返したくなります。


◆侘び助さんへ
尾道と言えばやはり千光寺は外せませんね。
ここを目的地にしても良いのですが
しまなみ海道のゴールの街でもあるのでサイクリストもたくさんいました。


◆はなだ雲さんへ
坂の中が迷路みたいだし傾斜地なので路地の下の段の家の
屋根に上がれそうなほんと猫になった気分で歩けます。


◆ぜふさんへ
1日の出来事を前後半に分けるなんて滅多にないので
それだけ感動が大きかったのだと思います。
2日目はいっぱい走りますよ~。


◆よっすぃ~とさんへ
大理石をこれでもかってくらい集めてるだけでも凄いです。
女子率がめっちゃ高かったです。


◆旅爺さんさんへ
陽明門は本家を超えてるような箇所もあって
見応えたっぷりでした。
樹齢はたぶん誤差1000年はあると思います(笑)

◆kohtyanさんへ
入山料1200円て家族で行くとかなり悩むお値段ですよね。
日光の東照宮にはいつかツーリングで行きたいと思っています。


◆まつきさんへ
あの見晴らしの良い石は叩くと
変わった音がするってことでけっこう順番待ちをしないと
撮れないので急いでジドリしました。


◆まつみママさんへ
大きな樹にはいつもなにかしらのパワーを貰ってる気がします。
でも焼肉から得るパワーは判りやすい(笑)
お買い物楽しんでください。
わたしのお土産も・・・


◆チャーさんへ
実際にあの大理石もイタリア産と言うので
凄いの一言ですね。


◆an-kazuさんへ
なんちゃてですが
場所によっては越えてるところもあって違いを探すのも楽しいかも。
広いのでじっくり見ると1日遊べます。


◆いろはさんへ
坂の中の路地を歩いてると必ず猫がいますよ。
観光地なのでどの猫もカメラ慣れしております(笑)


◆猫毬さんへ
2輪車と言うか原付バイク用の道があるのが面白いです。
いつも有料道路などの近道を通れずに指をくわえていましたが
ここでは逆転です。


◆もっちさんへ
デートするには最高の街ですよね。
あの石もカップルでいっぱいでした。
気にせずジドリしまくってあげましたケロ。


◆ヨッシーパパさんへ
1泊でみんなとツーリングってめったにないので
とっても盛り上がりました。
ただ2日目も朝が早いので夜の宴会はほどほどでした。


◆テリーさんへ
他にも平等院があったりとどこかで見た?って建物が
いっぱいで楽しいです。


◆kikiさんへ
猫の細道はすっかり有名になってしまいましたが
路地を歩くって楽しいと思わせてくれる良い企画だと思います。


◆SWEETさんへ
尾道に何度か来ましたが真夏は猫に合えませんでした。
みんな日陰の見えないところに避難してるのでしょう。


◆johncomebackさんへ
耕三寺は面白いですよ。
お寺の周りも見るところがたくさんあるので是非。


◆せつこさんへ
尾道は車も入れない路地がいっぱいなので
猫にとっては棲みやすい街なんでしょうね。


◆センニンさんへ
瀬戸内海がメインなのでこの青空に感謝でした。


◆くまらさんへ
飛ぶ写真は体力勝負ですよね。
この距離だとカメラのタイマーの作動音が聞こえるので
歩留は良かったです。


◆raomelonさんへ
まさにお寺のテーマパークです。
正式なお寺になったようですが
遊園地的な感覚で楽しめちゃいます。


◆OJJさんへ
しまなみ海道の中では未来心の丘などの新名所が増えて
有名になったお寺です。
次回は是非寄ってみてください。


◆yakkoさんへ
しまなみ海道は良いですよね。
翌日は高知県入りしま~す。


◆tai-yamaさんへ
JAFの息はジャンルを選ばすかかっているようです。
いがいと使えるところも多いので入会してみようかと考え中。


◆JUNJUNさんへ
猫の細道は「こんなところに猫石が?」などと
猫探しがめっちゃ楽しいです。
コンクリートの道に肉球の痕など高難易度なやつもあって
盛り上がります。


◆ヒロキチさんへ
会えてよかったです。
ツーリング中と散策中は走りとカメラに夢中になって
密に連絡が取れないけど見事な入れ違いなどもあって笑ったよ。
またゆっくり遊びましょう。


◆ニッキーさんへ
自転車はどこかの島に重点を置いて廻るといいかもしれませんね。
もちろん脚力があるのならしまなみ海道全コース制覇もお勧め。


◆tarouさんへ
耕三寺の大理石の丘は最近なので以前は無かったと思います。
まだまだ拡張できそうなのでどんだけお金持ち?と思っちゃう。


◆もちっこさんへ
あのチャリダーさんの真似はこっちもしたくなるほど気持ちよかったよね。
思い出すとまた今すぐにでも行きたいわ。
橋でのモタモタは想定内なので期待通りだったぞ。


◆kuwachanさんへ
そうなのですよ。
以前は入会していたのですが一度も利用することがなかったので
今は入って居ないのですがツーリングをしてると意外と使える場所が多いので
入会してもいいかな?と思います。


◆ガイチさんへ
尾道の渡船はヘルメットも脱ぐ時間ないですよね。
しまなみ海道はVTRのエンジンを1気筒潰してピンクナンバー取得しよう。


◆yamatonosukeさんへ
尾道の路地裏散策は全部歩いてって思っていましたが
文明の力って良いですね(笑)


◆さる1号さんへ
耕三寺は侘びさびはありませんが
お寺のテーマパークと思えば楽しいですよ。


◆美美さんへ
ツーリングで1泊する時はその地方の名物で乾杯するのですが
福山市の名物がとくに浮かばす焼肉で乾杯でした。


◆あおたけさんへ
尾道の下の国道2号線を走ってると黄色い列車を何本も見ました。
これを見ると尾道に来たな~って気分になれます。
有名な伯方の塩の場所で食べる塩ソフトは気分的に他で食べるより
美味しく感じちゃいます。


◆そらさんへ
いいところに故郷をお持ちですね。
羨ましい。
何度も行ってるので歩いてない路地は無いってくらいの
レベルになってきました(笑)


◆miyomiyoさんへ
尾道だけじゃなく宮島も含めて花崗岩の岩山の地形なので
広島の山は岩だらけなんですよ。
造船も盛んな場所なので戦時中の壕も残ってるかも。


◆おやまのtanchanさんへ
しまなみ海道は1度行ったくらいじゃ満足できませんよね。
わたしも2回目でしたがほぼ初めてと言ってもいいくらい
テンション上がってましたもん。


◆足立sunnyさんへ
そうなのです。
2日目もあるのですが距離が長いためずっと走ってたので
意外とレポは1回で書き終えました(笑)


by (2018-11-06 18:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。