So-net無料ブログ作成

樺島クルーズツーリング [ツーリング]



梅雨の中休みの晴れの朝[晴れ]



長崎自動車道下り「金立サービスエリア」に行くと

週末と言うこともあって駐輪場に入り切れないほど

多くのライダーが集まっていた。



1.JPG

ほとんどわたしですケロ(笑)


熊本のお茶目メンバーとマイナリストの

久しぶりのコラボ。


z1.JPG


見慣れたメンバーもいる中

菊池のディープなツーリングで案内をしてくれたキンクルーズこと

きんさんがNEWマシーンのZ900RS(まだ慣らし中)で

来てたよ。


z2.JPG

ピカピカじゃ。


この後みんなが期待するお約束のような事態が

起こったみたいですがこの時は

まだピカピカ(笑)



それとわたくしの銀ガメ号もまだお披露目してなかったので

買った時と同じくらい注目を浴びちゃってるよ。

z3.JPG

見た目は銀色のままだけど

持ち主のわたしと同じくシャイなので

恥ずかしくてきっと赤くなってるはずだ。



ではみんな揃ったし

そろそろ長崎へ向けてシュッパーーツ!


z5.JPG

きんさんの軍団の後からサービスエリアを出たら

長崎までせっちゃんの先導です。


ツーリングの企画はわたくしですが

前日の夜遅くまで仕事していたため道順とか調べる暇がなかったため

今回はプロデューサー役に徹してみんなに役割分担を

振り分けてみました。

(めんどくさくなったとも言う)


・せつらさん=長崎市の郊外まで先導 (出島道路に行ってはダメよと念押し)
・もちっこさん=野母崎周辺のランチ場所のリサーチ (先導したがらないし)
・こうさん=ランチ場所までの案内と帰りの高速の先導 (距離はあるけど一番頼りになるとです)
・とのじん=諫早から富川渓谷までの先導と笑えるやらかし (ちゃんと期待に応えます)
・響=その他全部 (これだけ振り分けてもけっこう神経すり減らします)

と、こんな感じでいつもより少しだけ楽をさせていただきます。

(毎回これにしよう)



と、そんな理由でせっちゃんの先導なのですが

長崎道を走り出してしばらくすると

普通なら追いつきっこないグループのはずだけど

先導するきんさんが慣らし運転中なので

熊本組の集団に追いついちまった。

z7.JPG


台数数えてないけど入り混じって

グチャグチャになります(笑)


z6.JPG

tanchanと撮りっこ(笑)



一通り入り混りながら走ってると先頭のきんさんと

並びました。



しかし・・・


お別れ.jpg

そう、集合時間を知ってたので合わせただけで

実は同じ長崎県へのツーリングだけど

この先のジャンクションで別々になっちゃうのだ。



きんさんたちは生月島方面に行くらしく

前日電話で先導役として誘われたけどさすがに今月に

行ったばかりなので道順だけ教えて別行動になったんだよ。



入り混じって分かれた後、

間違ってもちっこさんがきんさんの方に行って

こっちに誰かが居たらネタになるのにって思ってたけど

残念ながら大丈夫やったわ。



z9.JPG


私たちの目的地は長崎の市内からずっと南に下った先端にある島

なので高速を終点まで走って野母崎方面へ。



一般道の途中でせっちゃんと先導を交代して

軍艦島の見える夫婦岩のところでトイレ休憩しま~す。

2.JPG



相変わらずこの辺まで下ると海が綺麗だな。


それに砂もグリ~ングリ~ンだし。


5-2.jpg



景勝地である夫婦岩の間からは

軍艦島も見えます。


4.JPG


う~ん、素晴らしい眺めでございます。



夫婦岩から緑のビーチ側を見ると

水の透明度が半端ないです。


3-2.jpg


まだ目的地に着いてないけど

鼻血出そう。




トレイ休憩だけのつもりだったけど

みんな軍艦島が大好きなので必死で撮ってるよ。

z11.JPG


この野母崎周辺から見る角度が

一番軍艦に見えます。


z10.JPG

白い船が横付けされてるのは

上陸できる軍艦島クルーズの船かな?



ん?


あ、そうだ私たちも行先は軍艦島じゃないけど

今からクルーズ船に乗るので

船長さんから近くまで来たら電話してって言われてるんだった。



船にトイレが無いのでトイレを済ませて来てと言われていたので

トイレ休憩したついでに船長さんに電話を・・・


「もしもし」・・・・・・省略



「波の状態もOKなので出航できるってよ~」[船]



前日は波が高くて船が出せなかったので

電話をもらった時点の状態で判断するってことでしたが

朝のうちは波も小さくて大丈夫だって。



じゃ、乗り場に直行じゃ~!


z12.JPG



岬の先端からさらに樺島に渡って

クルーズ船の乗り場に到着。


z13.JPG


瀬渡し船も兼ねてるので

瀬替わりする釣り人を先に移動させてから戻るので少し待ってて

と言われてたので待ちます。


6.JPG


そう、クルーズ船と言っても漁船なのよ(笑)


7.JPG


船酔いしたらいけないのでお茶を買ったり

ジドリをしてるとすぐに船長さんが操る船が迎えに来ました。



きちんと接岸させる事もなく

先端を岸に押し当てた瞬間に一斉に乗り込んで出航!


釣り人と扱いは一緒じゃ(笑)


10-2.jpg


この樺島クルーズは名前の通り

樺島をグル~っと一周するクルーズで

初めて海から見る樺島が楽しくってたまらん。



港から出て岬の風裏に入るまでの

外海の洗礼がめっちゃ楽しいったらありゃしない。


そう、あの床がフッとなくなるあれですよ。



その後にバウが水面を叩いて

水しぶきがバカみたいに上がってみんなハイテンションで大はしゃぎ。

(子供かっ!)



それも5~6分くらいで風裏に入ると揺れも収まり

崖にいっぱい空いてる洞窟のその一つに入ってくれます。


12-2.jpg


ヒャ~~、なんとも神秘的な光景でございます。



遊覧船で何度か洞窟に入ったことはあるけど

マイナリストで貸切のクルーズなので見放題です。

14.JPG


前に行ったり後ろに行ったり

自由すぎる人たち(笑)


13-2.jpg


こんなにはしゃぐ大人はめったにいないためか

船長さんもサービスで長く洞窟の中に居てくれてるみたいだ。


16.JPG


洞窟から外を見ると

青い東シナ海の大海原


17-2.jpg

水平線部分にうっすらと島影が見えるので

天草灘かも。



洞窟から出たら島を時計回りに戻る方向へ


18-2.jpg


その途中で見えて来る頭が尖がった岩。



この角度から見ると1本角の鬼か動物の横顔に見えるけど

正面から見ると桃に見えるので通称「桃岩」と岩ばれてるんだって。



20.JPG

磯の上に上がってる釣り人に手を振りあったり

韓国籍の難破船の残骸を見ながら先へ




すると島の先端に小さく灯台が見えて来ました。

21-2.jpg


樺島灯台を海から見れるなんて

感激!


22-2.jpg


後で行くのだけどこの時は行く予定にしてなかったので

じっくりと拝んでおきます。



灯台の前をグルっと回り込んだら

船はスピードを上げて

再び一瞬の無重力を楽しみながら港へ戻ります。



24-2.jpg


イヤ~!めっちゃ楽しかったわ。


25.JPG


時間も40分程度だし

ずっと風が当たれる外にいるうえ

楽しすぎて船酔いする暇なんてないのでご安心を。



下船の時も岸壁に船首が接地した瞬間に降ります。



料金は瀬渡しの料金と異なり最初の2名が2名で3000円でその後は

1人増えるたびに千円追加と言う料金システムで

貸切で遊ぶにはかなりリーズナブルです。

(5人で乗ったので全部で6000円)


気さくな船長さんにお礼を言って

まだ時間は早いけどちょうどこの樺島にランチできるお店があると

こうさんが調べてくれてたのでランチタイムにしま~す。


共同駐車場にバイクを停めて樺島の小さな集落の路地の中に

大ウナギがいる井戸があるので食べる前に

大ウナギを見学。

26.JPG

デカッ!


名前を「うな子」と言うらしいけどオスなんだって。



このうな子の目の前の

「レストランだいまん」で長崎らしくトルコライスをいただきました。

(たぶん店名の「だいまん」は大鰻の音読みかと)



分厚いトンカツの乗ったトルコライス

27.JPG


ボリュームがあって満腹[レストラン]


28.JPG

みんなトルコライスだったけど

メニューを見るとウナ重もあったよ。

(まさか天然記念物の大ウナギは食べんと思うケロ)




食べながらみんなさっき見た樺島灯台に行った事が無いって

言うので急遽寄っていく事に。


z14.JPG


小さな島の中の道なので

道は細いけど眺めは最高。


z15-2.jpg


灯台の手前に駐車場があるので

そこから少しだけ歩きます。


29.JPG
(ジャンプ後の着地の瞬間)



200mほど歩くと

下から見ていた樺島灯台だよ。

31-2.jpg


しかしこの灯台

フェンスでグルっと囲まれてシェンロンポーズができないんだよね。



せっかく形がかっこいいのに。



レンズはまだLEDに換装されてなくて

昔ながらのフレネルレンズです。

z17.JPG


この灯台が見つめる海 ↓

33.JPG


さっきはこの下をグル~~っと回って行きました。


32-2.jpg


あ、朝の入り混じった集合しか撮ってなかったので

ちゃんとクルーズ組で集合。


34.jpg


お決まりの御近所さん(笑)



それと駐車場の前の芝生広場で・・・

35-2.jpg

着地の瞬間。



バイクに戻って島の出口に向かいますが

その途中で桃岩が見えるところがありました。

36-2.jpg


美しかぁ~~。



樺島の迷路みたいな集落を抜けて

島から出ます。

z18.JPG


来るときはR499で来たけど

半島の南側を通るk34を茂木方面へ


z19-2.jpg


国道と違って道が広くなったり細くなったりするルートだけど

山の緑と海を見ながら走れてとっても気持ちのいい道です。



たぶん車だと半分くらいで同乗者が酔うほど

バイクとの一体感を楽しめるクネクネ道が続くよ。

z20.JPG


山の斜面に広がるビワ畑の中を抜けながら

茂木から諫早方面へ


z21-2.jpg


見えている海は橘湾ですが

その一角に今から行く島が見えて来ました。


37-2.jpg

ほら↑ 潮が引いて島に渡れる道ができてるよ。

(背景の島影は雲仙普賢岳です)



グルグル先生を見ると「津島」と言う名前の島らしい。



その前に牧島と言う小さな橋で繋がった島に渡り

津島に一番近付いたところにバイクを停めて歩きます。

39.JPG


海岸に出れる道を見つけて

そこから海岸を歩くよ。


40.JPG


遠くから見たときは砂浜のエンジェルロードと思ってたけど

でっかい岩の海岸じゃったわ(笑)



潮が引いてないと道が出ないし

干潮になりすぎるとエンジェルロードが広すぎたりするので

ちょうどいい時間になるようにめっちゃ調整したのに・・・



エンジェルが通るには

すっごく広かった(笑)

41-2.jpg


巨人の道だよ。


それでも自然の作る景色に感動します。



しかもここをツーリングの目的地にしたライダーは

俺たちだけだって自慢できるし(笑)



42-2.jpg


誰も津島まで歩こうと言わないまま

この津島の風景を見て先導をとのじんに交代して

牧島から出ます。



2番目の位置で走ってたけど何か忘れてる気が

気が・・・・


樹が・・・・



樹が?


あ、あそこに見えるのはアコウの樹じゃないか?


本筋の通りに出る前にとのじんの前に出て見えてたアコウの樹へ急行。

43.JPG

あやめ東幼稚園の中にあるアコウの樹ですが

このアコウを見付けたので

行く予定だった場所を思い出しました。



とのじんに先導してもらっていく場所の前に

日本一アコウの樹を巡るライダーとして

ちゃんとアコウの樹を見ていくプランを入れてたのを

危なく忘れそうになってたよ。



誰もアコウの樹なんか興味が無いとか言ってもそんなの関係ね~よ。

これはわたしの企画なんだからつべこべ言わさずアコウの樹をねじ込むのだ。




幼稚園のアコウから少し走って

本命の「池下のアコウ」

44.JPG

漁港の一画にアコウの樹があるのだけど

どうも明日ペーロンのレースがあるみたいで

お祭りの準備中でした。



まだ規制がかかってないので

会場の中にバイクを入れましたが停めた横の石垣の中にアコウがあります。



しかし塀にはアコウの樹の説明版が設置されてるのだけど

個人宅の庭の中にあるので見えないのよ。



どうにか塀を背伸びして覗こうとしてると

祭りの準備をしてる方が「ペーロンを見て行かんねぇ?」と言ってくれたので

お言葉に甘えてちょっと見学。



地域住民が総出で準備をしてるようで

たくさんの方がいる中をお邪魔。


45-2.jpg

ペーロンとはこういった長崎の唐人から伝わった船の事で

海神の怒りを鎮める神事として競漕を始めたのが最初らしい。


今は大漁祈願として長崎の各地でこの船を使って競漕するお祭りが

開催されているようです。


綺麗にカスタムペイントを施されたペーロンを見てると

アコウの樹が見たいんなら庭に入って見ていいよと

なんと家主さんから許可をもらっちゃったよ。



わたしって持ってる(笑)


持ってるぞ~~~!




んじゃ、「お邪魔しまぁ~す」



わぁ、凄い!

46-2.jpg


想像してたよりでっかいです。


47-2.jpg


ここもアコウの樹が自生するには

北限に近い場所ですがこんなにでっかく育ってくれてるよ。



防風林として植えられたものと思うけど

樹の樹齢を考えると

この屋敷もけっこう歴史のあるお家なのかもしれません。

48-2.jpg



うごめく血管のような気根がたまらなくかっこいい。



50-2.jpg


めったに入れない所にあるアコウなので

ここぞとばかりペタペタ触りまくって来たぞ。



アコウの樹を見て大満足したまま

バイクに戻って出発の準備をしてるとペーロンの見学を勧めてくれた方が

このブログを見てくれてるようで

「女の人もおってこ~んなポーズ(シェンロンポーズ)しよる人たちやろ?」と

言われたよ(笑)


たぶん女の人ってもちっこさんで間違いないな。


自分が読み返す用に勝手に好きで書いてるだけですが

ちゃんと書き続けて来てよかったと思ったよ。



お祭りの準備をしてる人たちに

お礼を言いながらここから手順通りに

とのじんに先導をお願いしま~す。


z22.JPG


諫早の街を軽く迷走のおまけ付きで

綺麗に抜けてくれて富川渓谷に到着です。


51.JPG


わたしもあまり下調べとかする暇がなかったので

どこにバイクを停めていいか解らなかったけど

とりあえず行き止まりのところまで行ってそこから歩きま~す。



あ、そうそうこの橋の先って事だけ頭に入れています。

52.JPG


森の吊橋と書かれた案内板に沿って行くと

こんな道じゃった ↓


54.JPG


出たよ!

登山なんて聞いてないし(笑)



みんなに私もよく知らない場所でゴメンと謝りつつ

森を歩くと吊り橋発見!


55.JPG


オォーー!

高さはあまりないけど

橋の真ん中が丸太で組まれてて下が見えるようになってるぞ。


56.JPG


みんな喜んで渡るけど

一人必死な方が・・・


57.jpg

全身漫画のシャツを着た方が文句を言いながら渡って来ます(笑)



あ、わたしは揺らしてませんよ。

(子供じゃないんだし)


ただみんなとスキップして渡ってただけだもん。



吊り橋を渡って少し山道を進むと

後ろからギャーーととのじんの叫び声と岩がぶつかる音が!



わたしは先頭を歩いてたので見てなかったけど

横着をして道じゃない道を歩いてたとのじんが斜面から滑って

岩にお尻をゴツっとぶつけたらしい(笑)



とのじんのお尻を見ると泥まみれ(爆)



そんなお約束のやらかし神イベントもあって

ギャーギャー騒ぎながら歩いて行くと

なんと車道に・・・・



あれ?


この道どっから入ったら来れたの?




いや、これは見なかった事にしょう。


そうしよう。




すると車道に出てすぐのところに目的の樹が!



今度の樹はアコウじゃありません。



これです ↓

58-2.jpg

「富川のカツラ」


出ました!



わたしがアコウの次に好きな樹が目的地なのでありました。



まさか長崎まで来て

ズラミッションのプランまでねじ込まれていたなんで

誰も気づくまい。


59.JPG

相変わらず水脈が大好きな樹なので

渓流のすぐ横にドーンと立って私たちが来るのを待ってくれていました。



若干一面お尻が痛くてカツラどころじゃない方がいますが

末広がりに天高く伸びる主幹の生命力にただただ感動。

60-2.jpg

良いもの見させていただきました。


帰りは見なかった事にしようと思った車道で戻ります(笑)



まぁ、道には苔も生えてたので

歩いて行ってよかったねと各自自分に言い聞かせながら

バイクまで戻って最後のスポットへ向かいます。



広域農道を少し走って大村市へ



適当なところからR34に出るけど

意外と渋滞してる場所に出ちゃったよ。



なんとか車列を抜けて最後の目的地に到着。

61-2.jpg


森園公園の駐車場の近くにバイクを停めて

海岸に出るとビーチ。


z24.JPG


海水浴シーズンでもないのに

人がいっぱい。




離れてみてると普通の砂浜にしか見えないけど

実はここ、最近有名になったガラスの砂浜なのです。

z28.JPG


ほら、見えてるビーチの砂は全部シーグラスでできています。




水質改善事業の一環らしいけど

バエするらしく女子率高いです。



わたしも女子力を磨くべく

バエさせてみます。

z26.JPG


あ~、女子カメラじゃないので

キラキラモードがついてないよ~。


z25.JPG


あ、メインのカメラじゃなくて

CASIOのカメラにこんなモードがあったわ。


z24-2.jpg


丸くなる奴(笑)


これで少しは女子力のあるバエたpic撮れたかな?


z29.JPG


しかしこのガラスの浜はよ~くみると自然の海なので

ゴミも混ざってるしイカの死骸もあって写し方が意外と難しいです。


みんな集まってチマチマとゴミを取り除いて写真を撮ってるよ(笑)



わたしもどうにかして綺麗に撮ろうと

メインカメラ(SONY NEX5R)のモードを色々と変えて撮ってみようとすると

あれ?



モードキーをいじっても何も動かね~ぞ。



バッテリーを抜いてみたりといろいろしたけど

どうも壊れったっぽい。



マジか?



もう6年ちかく酷使してたので

そろそろ買い替えと思ってたけどツーリング先で

壊れる展開は考えてなかっぱ(泣)



ま、ツーリングの前半ならテンションだだ下がりのところですが

もう帰るだけなのでよかろう。



とりあえずサブカメラは元気なので

それで集合。


z30-2.jpg


後でLINEを見ると平戸方面に行った熊本のお茶目組は

30分ほど前にここに居たらしい。



バイクを停めた場所も一緒でした。


惜しい!

(ビーチにいたリア充さんは今日はやけにライダーが来るなと思ったはず)



では、カメラもぶっ壊れた事だし帰りますか。


z31.JPG


ほど近い大村ICから高速に乗って

東そのぎICで一旦降りて道の駅で休憩。



あまりに明るいので時間を忘れてたけど

もう17時をとっくに過ぎてたので道の駅は閉まってたよ(汗)



なので今日のスイーツはコレ ↓

z32.JPG


何気にこのチョコミント大好きなんだよね。



最後は役割分担通り帰りの先導はこうさん。


z33.JPG

このメンバーなので予想通りに夕ご飯を食べて帰ろうって事になって

小郡ICで高速を降りて飯塚の国道沿いにある蔵寿司へ。


どうして回転寿司になったかと言うと

とのじんが一回も回転寿司に行った事がないという

衝撃的な事を言うのでみんなでいく事に(笑)



週末なので待ち時間もありましたが

とのじんの回転寿司デビューでございます。

z34.jpeg

モニターでの注文方法をレクチャーされとります。



みんなあまりお腹は空いてないので5皿くらいで良いと言ってたのに

12皿以上食べて御馳走様。



後は夜道となるのでのんびりと走って

流れ解散。


今日は朝からお茶目なみんなと会えたし

行きたかったクルーズも樹も見れて大満足でした。


あ、カメラは壊れましたケロ。



梅雨なのでいつバイクに乗れるかわからないので

銀ガメ号を綺麗にしてガレージに入れて

今日のツーリングはおしまい。



明日は新しいカメラでも物色してきま~す!



◆◇◆ Minorist Hibiki ◆◇◆


tanchanのレポ
せっちゃんのブログ
もちっこさんのレポ
きんさんのレポ
かおりんのレポ
とのじんのレポ



nice!(156)  コメント(46) 
共通テーマ:バイク

nice! 156

コメント 46

green_blue_sky

軍艦島、行って見たいです。
by green_blue_sky (2018-07-03 05:25) 

くまら

ガキの頃、ツーリングへ行って
違うグループについて行ってしまった事を思い出しました
当時携帯もなかった時代なので、皆と合流するまでひと苦労した記憶があります
by くまら (2018-07-03 08:50) 

旅爺さん

大勢のライダーとも出会えて楽しかったですね。
軍艦島他いろんな名所や大ウナギに大木など楽しさ一杯fでしたね。
by 旅爺さん (2018-07-03 08:58) 

johncomeback

いつものメンバーでのツーは楽しいでしょうね。
僕はサブカメラ(Sony RX100)が不調なので
新しいのを物色中ですが一番欲しいのは高くて
手が出ません。コンデジなのに13万円もするなんて・・・
by johncomeback (2018-07-03 09:24) 

チャー

夏を楽しんでいる感♪満載♪
半端ない空の青さ海の青さ美しさ、素晴らしいですね トルコライスの上のとんかつ!こちらも美味しそうです
by チャー (2018-07-03 10:43) 

cooper

アコウの樹 凄いですね! 色んな時代を編み込んでそこに居る、そんな感じさえ受けます。 
それにしても九州は海が綺麗!!!
by cooper (2018-07-03 10:53) 

kiki

画面の中から笑顔と笑い声が飛び出してきそうな楽しさですね。
『ガラスの砂浜』バエしてましたよ(笑)
それにしても毎回思うのは九州の空と海の美しさです。
目の保養に良いです。

by kiki (2018-07-03 10:59) 

kiyomako

毎度マイナーで綺麗なツーリングで面白いっす♪
Casioの丸くなるモードに衝撃でしたが
とのじんが一回も回転寿司に行った事がない!が、全て持って行きました(爆

by kiyomako (2018-07-03 11:19) 

yakko

こんにちは。
お天気でツーリング日和でしたね。今回も素晴らしい青い海、夫婦岩
軍艦島 洞窟 灯台 アコウの木 吊り橋 シーグラス・・・いっぱい
いっぱい 楽しませていただきました。とのじんさん、お大事に〜 !!
by yakko (2018-07-03 11:25) 

まつき

おぉ~今回も素敵画像テンコ盛り♪
軍艦島を必死に撮ってるトリオがツボです(笑)
しかし自分のブログを読んでくれてる人に出会えるなんて、
スゴイですね~!(^^)! 流石♪♪
by まつき (2018-07-03 11:26) 

ニッキー

うわぁ、漁船クルーズステキ過ぎる~(^-^)
海の透明度も洞窟の不思議さも
どれも体験したくてたまりません(^O^)
九州、行きたいなぁ^^

by ニッキー (2018-07-03 11:45) 

せつこ

こんにちは~~
ライダー仲間って良いですね♬
人生2倍楽しんでおりますよ♪
とのじんさん上流階級なんですね、カウンター席の注文鮨なんですね♪
by せつこ (2018-07-03 13:44) 

OJJ

暫くシャエンロ~ン見ていませんね~青の洞窟素晴らしいです!(半分青い・・でも)
トルコライス、うまそう~素敵ですね~越前のボルガライスを連想した!
吊り橋で響さんのスキップはそりゃ犯罪でっせ~たぶん。

by OJJ (2018-07-03 14:20) 

かおりん

韓国船の残骸を見てみたかったなぁ。
船遊びは結果揺れなかったので良かったけど、
もし揺れていたらとおもうと・・・( ;∀;)バイクに乗れません。
そっちもいろいろとやらかしがあったんだねぇ(笑)
しかも苦手とする種類の吊り橋。
あれをスキップで渡ったなんて(泣) せっちゃんの心中お察しいたします。
て、せっちゃん高所恐怖症だったんだ(笑)
by かおりん (2018-07-03 15:20) 

yoko-minato

いいな~。
気の知れた仲間とツーリング
女性が混じっているのもいいですね。
地元では知られたお仲間ですか?
ブログを見ていてすぐわかるなんて。
by yoko-minato (2018-07-03 16:12) 

美美

みんなほんと楽しそうだね(∩.∩)
お天気もよく晴れ人が多いようですね(o^^o)ふふっ♪
by 美美 (2018-07-03 18:03) 

MINERVA

晴天に恵まれてのツーリング、拝見する側もテンションが上がりました!!
海に山にと縦横無尽に動き回れる機動力、流石はバイクですね。
軍艦島は絶対に行ってみたい場所です、行ける時が来るまで頑張ってもらいたい....

by MINERVA (2018-07-03 18:31) 

リュカ

ボリューム満点の記事!^^
海の色も綺麗だし、ガラスの砂浜にもビックリ!
樺島クルーズで洞窟入って岩を間近で見てみたいーーーー!(笑)
by リュカ (2018-07-03 18:56) 

kuwachan

日射しが夏ですね^^
海もとっても綺麗です!
洞窟、カプリ島の青の洞窟みたいです!

by kuwachan (2018-07-03 20:08) 

センニン

いつも空が真っ青でいいですね。
by センニン (2018-07-03 20:51) 

きん

久しぶりに皆と会えてよかった(#^.^#)
自分が紛れ込んで付いてい行ったら面白かったのにと
想ったりして( ;∀;)

NEWバイクは慣らし終了!!
ついでにオリジナルカスタムも即興でしたよ(笑)
by きん (2018-07-03 21:44) 

侘び助

長崎に行ったとは言っていますがほんのさわりだけだった・・・
素適な海を見てみたいです(グラバー亭からちらっと見ただけ)
by 侘び助 (2018-07-03 22:08) 

かっぺ

回転寿司に行ったことないとは、
真の意味でマイナリストかもですね。
まさにびっくらポン。(←食べ過ぎるシステム)

by かっぺ (2018-07-03 22:47) 

さる1号

漁船のクルーズ船、ワイルドな感じでいいなぁ
しかも貸切とは楽しそう♪
大鰻、見事に太っていますねぇ
おいしそうだぁ^^;
by さる1号 (2018-07-03 22:51) 

ぜふ

海に山(登山)に川にとフルコースのツーですね。
水の透明度と色合いにおどろきです。長崎もいいなぁ。
いつになく大所帯と思ったら2班合体だったんですね。
生月島も行きたい^^
by ぜふ (2018-07-03 23:43) 

tai-yama

巨人の道良いですね。モーゼな気分になりそう。
SONY製で6年もったら充分だったり(笑)。

by tai-yama (2018-07-03 23:51) 

raomelon

すごい人数のツーリングと思ったら、別行動だったのね^^
青い空、青い海、白い灯台、夏本番ですね~
貸し切りで樺島クルーズ楽しそう♪
ガラスの砂浜素敵☆行ってみたいわ~
by raomelon (2018-07-04 01:27) 

tarou

お早うございます、東府や(大正館)に
コメントを有難うございました。
大正時代は短かったですが、文化は
いろいろ残っていますね。

毎度、海も木達も素晴らしく綺麗ですね(^_^)v
シーグラスの砂浜、写真で見ると綺麗ですね、
テレビで先日放送されてました。

by tarou (2018-07-04 06:49) 

もちっこ

熊本組と北九組の先導が並んでる写真にウケました(笑)
漁船クルーズは多分初めてだったからテンションあがったわぁ。
心配した船酔いもする暇全然なかったよ♪
カメラまん丸になるモードがついてるなんておもしろいね~。
映え狙いだなきっとw
ライダーさんじゃなくて一般人の方まで周知されてるこのブログ。
一読者としていつまでも書いていて欲しいと願っております♪

by もちっこ (2018-07-04 11:26) 

テリー

樺島クルーズ、楽しそうですね。
海が綺麗なので、こういうクルーズをやってみたいですね。
by テリー (2018-07-04 17:57) 

FF

濃い~ツーリング!!
クルーズはリーズナブル!!こういうのどこで知るんでしょう。
まさにマイナリスト!!って感じです。
樺島灯台いいですね。海も青いです。南国みたい。
何年か前長崎旅行した時、長崎半島をまわるか、島原半島をまわるか、で島原に行ったんですけど、これ見たら、長崎半島に行けばよかったなんて思っちゃいますね。
by FF (2018-07-04 19:14) 

kazumin

こんかいも濃厚なツーリングですね♪
海が綺麗!
軍艦島も見えるなんて素敵な夫婦岩だわ!
貸切で洞くつ入れたり良いですね!
ちょっと関東だと伊豆堂ヶ島に似てます!
かなりバエする写真に感動です!
色んな機能あるんだ!
by kazumin (2018-07-04 21:24) 

足立sunny

いつかは壊れますが、NEX5Rお疲れさまでした。
7Ⅲがちょうど出ましたが、6500もあったかなと。
by 足立sunny (2018-07-05 18:18) 

てんてん

長崎に来てたのね~
樺島クルーズなんてあったのね^^;
by てんてん (2018-07-05 20:03) 

kohtyan

夫婦岩からの軍艦島、素晴らしい眺めです。
見応え、読み応えがありました。
by kohtyan (2018-07-05 21:44) 

ニッキー

九州地方も大雨で大変なことになってますが大丈夫ですか。
十分お気をつけくださいね(_ _)
by ニッキー (2018-07-06 08:09) 

k-sakamama

こんばんは。
軍艦島が見える海、素晴らしい~
でも、一番、心に残ったのは、「アコウの樹」すご~~い!
精霊さんが一杯見えましたぁ~(笑
ガラスの浜、綺麗ですね。行ってみたいです。
by k-sakamama (2018-07-06 21:12) 

れもん

九州方面から近畿へと大雨で大変な状況ですね。大丈夫ですか?お気をつけ下さい。
by れもん (2018-07-07 22:24) 

miyomiyo

東シナ海なんて北海道からぢゃ空が透き通ってても見えません。
そーゆーとこで赤いカンナがまた映えまくってます。
シーグラスを撒いてあるのは女子力アップでしょーケロ、足裏に刺さったりしないのか心配です。

にしても北九州大丈夫ですか?
イオンが凄まじいことになってる画像を見ました。

by miyomiyo (2018-07-08 20:42) 

そら

一般人も響さんのブログを見てる?
同じ読者としてもうれしいですね!
九州に行きたくてしようがありませんが、
なかなか行けません(泣)
by そら (2018-07-10 00:25) 

あとりえSAKANA

シーグラスの砂浜!!!!!
スゴイ☆素敵!!こんな所があるんですね!
by あとりえSAKANA (2018-07-10 09:12) 

おやまのtanchan

うーんコッチもメチャ楽しそうでしたね。長崎道で間違えてオレンジ色のZ1000にくっついて行くのも悪く無かったなぁ。あ、でもコッチもめちゃ面白かったですよ。コッチもやらかしの神が約1名(笑)

フネ乗りたかった。

あ、砂浜ニアミスだったんですね。

高速並走写真載せて下さってありがとうございました。
by おやまのtanchan (2018-07-12 01:19) 

響

◆green_blue_skyさんへ
軍艦島は観光地化されてしまってはいますが
廃墟感はまだまだ健在です。


◆くまらさんへ
そのオチが欲しかったのだけど残念。
くまらさんに参加してほしいわ(笑)


◆旅爺さんさんへ
最近はあまり大勢引き連れてツーリングって大変なのでしませんが
集合だけならワイワイと賑やかで楽しいです。


◆johncomebackさんへ
コンデジで10万以上は出せませんね。
1インチコンデジはどのメーカーも出してるので
良いのがそのうち出そうです。


◆チャーさんへ
まだ昼間でも走って風を感じると快適って言う最後の日でした。
海は夏の日差しで濃くて綺麗な青が最高。


◆cooperさんへ
アコウの樹の生命感がたまりません。
うごめく根っこの奥には昔のものが本当に残ってるかも。


◆kikiさんへ
ガラスの砂浜はバエてますよね。
女子率がたかくて一人では入りにくかったです。


◆kiyomakoさんへ
あの丸くなるモードは何度も使うと「またかぁ」感が強いので
売る前に出せてよかったです。
回転すしに行った事の無い人ってとのじん以外は本物のセレブか
服役してた人くらい?


◆yakkoさんへ
長崎らしい場所をほとんどスルーしましたが
これも長崎の風景として紹介できてよかったです。


◆まつきさんへ
軍艦島を撮ってるところは岩の間のあのアングルしかないので
みんな密集して撮ってました。
ブログを読んでくれてた方は
アコウで検索したらわたしのレポが見つかったのかな?


◆ニッキーさんへ
漁船って言うのが最高でした。
オープンデッキで無重力になるほど揺れて
まるで遊園地の乗り物です。


◆せつこさんへ
回転すしに行った事無いって珍しすぎてみんな会話が一度
止まりましたよ(笑)


◆OJJさんへ
桂の樹にはちゃんとシェンロンポーズで挨拶させていただきました。
OJJさんも吊り橋苦手ですか?
ではスキップしてあげましょう。


◆かおりんさんへ
残骸は船長さんの説明が無かったら何の残骸かわからない感じだったよ。
理想はサルガッソの海にありそうな船だよね。
クルーズは港から岩場に行くまでのすこしだけ外洋の波で
大揺れするけど揺れすぎて酔う暇も無いので大丈夫だよ。
後半には何も持たずに立てるほど成長します(笑)


◆yoko-minatoさんへ
わたしのツーリングプランはわたしの女子力をふんだんに
盛り込んでる効果のためか女性の参加もあって華やいでいます。


◆美美さんへ
まだ暑くない夏の日差しの日でしたので
ツーリングを笑顔で満喫しました。
真夏にツーリングすると休憩中みんな死んだ顔になります(笑)


◆MINERVAさんへ
バイクは移動中が一番楽しいし
スポットに着いてからも道中の話題で盛り上がれたりするのが
車と違う楽しい部分でもあります。


◆リュカさんへ
島好きなリュカさんは樺島クルーズは楽しめると思いますよ。
オシャレ度ゼロな感じがたまりません。


◆kuwachanさんへ
あの洞窟はもっと青の洞窟っぽくなる日もあるらしいけど
それでも綺麗でした。
乗る船が漁船って言うのが高ポイントです。


◆センニンさんへ
天気が良い日にツーリングができてよかったです。
精度の上がった天気予報に感謝です。


◆きんさんへ
先導が間違えるって一番ウケるネタだったかも。
オリジナルカスタムは是非とも真似したくないわぁ~(笑)


◆侘び助さんへ
グラバーさんちから見える海は湾なので
やっぱり岬まで行って欲しいです。
急に透明度が増して感動します。


◆かっぺさんへ
あまり好んで魚を食べないとはいえ今ではもはや寿司と呼べないものまで
食べれる回転すしに行った事がないってめずらしすぎでしょう。
そうそうあと1枚食べればカチャってシステムは上手いこと考えてる。


◆さる1号さんへ
優雅なクルーズ船と違って何かに捕まってないと
ふっとびそうなスリルがたまりませんでしたよ。
あの大ウナギは綺麗な井戸水で育ってるのでぜったい美味しいはずです。


◆ぜふさんへ
わたしのツーリングプランは○○三昧って言うのを避けるようにして
いますので海もあれば山もあるルートをいつも模索しています。
(阿蘇方面はムリですケロ)

by (2018-07-12 23:48) 

響

◆tai-yamaさんへ
もっと綺麗なエンジェルロードを連想してたら
岩ゴツゴツのでっかい道でした(笑)
あまりにイメージと違って逆に楽しかったです。


◆raomelonさんへ
昔はあの人数でツーリングをよくしていました。
食べる場所とか行く場所がマイナーになったりと
今は5~6台くらいが丁度良いです。


◆tarouさんへ
わたしは同じ九州なのにガラスのビーチのTVはまだ
いっかいも見たことがないのです。


◆もちっこさんへ
朝の集合に参加しない人見知りモード全開のもちっこさんにもウケたけど
漁船の中の踏ん張りのしぐさは夢に出そうだわ。
アコウのところは自分でも持ってる自分に鳥肌立ったぞ。


◆テリーさんへ
観光地じゃない島を巡るクルーズって言うのが未知すぎて
ワクワクがとまりませんでした。


◆FFさんへ
長崎は地形が複雑なので行く場所の設定に迷いますよね。
佐世保は長崎か島原・・・・
たぶん長崎に行ってると島原に行けばよかったと
ぜったい思ったはずです(笑)


◆kazuminさんへ
クルーズ船が漁船なのも楽しかったですが
観光地じゃないので貸切でさらに楽しめました。
写真が丸くなる機能は女子ねらいのカメラって事ですね。


◆足立sunnyさんへ
バイクの振動にも耐えてよく長持ちしてくれました。
7Ⅲはツーリングで持ち歩くには大きすぎて候補にあがりませんでした。
たぶん今持ってる一眼レフですら持ち歩かないので
ツーリングじゃなくても出番が無いかも。


◆てんてんさんへ
今日は朝から夕方までずっと長崎で遊ばせて
いただきました。


◆kohtyanさんへ
軍艦島はこの夫婦岩くらいから見るのが
一番軍艦らしいシルエットになってかっこいいです。


◆ニッキーさんへ
いっぱい降りましたが大丈夫です。
もう災害が多すぎです。


◆k-sakamamaさんへ
アコウの樹はやっぱりどこで見てもいつも感動しちゃいます。
ガラスの砂浜ってメルヘンな呼び名ですが
本当に砂がガラスってびっくりですよね。


◆れもんさんへ
雨も例年災害がおこる降らせ方しかしてくれないので
たまりませんね。


◆miyomiyoさんへ
東シナ海の青は綺麗ですが
普段は目にしない積丹ブルーも感動します。
シーグラスは全部面取りされたガラスなのでサラサラしてますよ。


◆そらさんへ
バイク乗り以外から声をかけてもらえるってあまり無いので
ビックリでした。
たぶんアコウ繋がりかも。
九州・・・
フェリーが楽ですよ(笑)


◆あとりえSAKANAさんへ
湾の奥で水質の改善のためのシーグラスビーチらしいです。
ただ貝などの生物が棲めるようになるかどうかは疑問です。


◆おやまのtanchanさんへ
朝の合流楽しかったね~。
生月島に行ったばかりじゃなかったら間違いなく参加してたのに・・・
やらかしの神はすぐに拡散するので注意(笑)

by (2018-07-12 23:49) 

まつみママ

何時もの様に一人& 少人数でのツーリングも良いでしょうけど
大勢のお仲間達とのツーリングも 又 楽しいでしょうね~
皆さん元気溌剌と 幸せそうな笑顔ですネ

 
by まつみママ (2018-07-16 16:25) 

響

◆まつみママさんへ
大勢だったのは朝の30分だけです(笑)
バイクに乗れるのなら1人でもいっぱいでも楽しい。
by (2018-07-19 10:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。