So-net無料ブログ作成

江田島ツーリング [ツーリング]



今日も梅雨の晴れ間を逃すことなく

平日ライダー響は走っています。


z0.JPG


朝日を浴びる九州道を

九州最後のパーキングの和布刈PAへ


z3.JPG

時間が早いのでガラガラ

(売店も開いてないし展望台も入れないので不人気?)



このパーキングで集合なのですが

平日だけど前日の夜にマイナリストに声をかけると

もちっこさんは当然としてかおりんとT2さんが来てくれたよ。


T2さんからは信州のお土産付き。

z5.JPG

ご当地クリームコロンなんてあるんだね。



では揃ったので

いつもより早い6:15にシュッパ~~ツ!

z6.JPG

行先は広島県の江田島。



4台で山陽道を走り広島を目指しますが

途中かおりんがトイレを我慢できなくなった時だけ

先導のわたしを抜いてサービスエリアに入るシステムでございます(笑)



朝の放射冷却で寒かったためか

2回ほどかおりんに前に入られ2回目の休憩のときに

重ね着してたインナーを脱いで身軽になります。


z7.JPG


広島東Jctから広島呉道路に入り

もちっこさんが呉は初めてって言ってたので

呉らしい場所によってみました。


2-2.jpg


呉の定番スポットですが

今回も大和ミュージアムの駐輪場の警備員さんに断って

駐輪場で写真だけ撮らせてもらいました。



そろそろ館もオープンの時間なので

早々に切り上げてさらに呉らしい場所へ移動。



本当は江田島がメインなので呉はスルーの予定だったんだけど

わたしも呉の風景大好きなので寄っちゃったよ。


3.JPG


呉と言えばやっぱり戦艦大和が作られたドックでしょう。


4.JPG

巨大建造物を見ると

スケール感がマヒして距離感がおかしくなるよね。

(ドックの中にある小型タンカーが漁船の大きさに見えるし)


5.JPG


造船所の中を自転車で移動する作業員を見て

人間があんなにちっこいとか話しながら

造船所見学終了!



では本日一発目の集合。

6.jpg

今日はこの4人で約800kmのロングツーリングしま~す。

(この時はせいぜい600km後半程度って思っていました)



寄り道ついでに潜水艦の停泊するアレイからすこじま公園へ


7-2.jpg


寄り道ばかりでなかなか江田島に行けません(笑)


一般人は入れませんが昭和埠頭は今日も

ミリタリー色いっぱいでございます。


8-2.jpg


道路脇に停めてみるだけのつもりでしたが

せっせとバイクを押して撮影大会が始まりました(笑)


z11.JPG


来るたびに停泊している潜水艦ですが

よく見ると背景のクレーンがモヤモヤしてるので稼働中の様です。


z10.JPG


詳しい人は護衛艦もシルエットを見るだけで

艦名がわかったりするんだろうな。



埠頭の対岸にはこんな船も ↓

z9.JPG


「ひびき」だって。


調べると「ひびき型音響測定艦」と言うらしい。

(どうやって浮いてるのか船底部を見たいわ)



んじゃそろそろ先へ行きますか?

9-2.jpg

BMW2台とYAMAHAが2台の組み合わせ。



きちんと並べて

本来わたしが行く予定だった一個目のスポットに

向かいましょう。


z12.JPG


R487沿いの日新製鋼(株)の

溶鉱炉群を見ながらも走るのも呉らしい風景だ。


z13.JPG


この先からいよいよ島だらけのエリアになるのだけど

その前に音戸の瀬戸公園の手前にある

砲台跡へ


11-2.jpg


イヤ~~ン!

やっぱり屋根のない廃墟は美しすぎますわ。


12-2.jpg


兵舎跡ですが

数年前に来たときと変わらず整備もされず

放置もされないといったちょうどいい感じで保たれています。


10.JPG


天気もいいので兵舎跡のすぐ上にある

平清盛公の立つ展望所へ


13.JPG


これが平清盛も見た

音戸の瀬戸だ!


15-2.jpg


絶景過ぎて鼻血出そう。


14-2.jpg


高所の苦手なかおりんが渡ってほしくなさそうな

第二音戸大橋の下を瀬戸内海の島々を結ぶフェリーが通過していきます。




そういう私も高い橋は苦手なので

古い方の音戸大橋を渡って江田島へ行くのですが

この音戸大橋の両端はくるくる目が回る多重ループ橋になってて

面白いとです。

z14.JPG


トミカのミニカー用の立体駐車場を

連想します。


z15.JPG


音戸大橋を渡ると倉橋島。



大きな島ですが最短ルートを使って

もう一つ先の島まで行っちゃいます。

z17.JPG


かっこいい(わたしとかおりんは冷や汗)早瀬大橋を渡って

東能美島のR487を走りますがその国道そいで

有名な「だし道楽」の自販機を見つけたよ。


16.JPG


自販機で売ってるペットボトルの中身は

全部「出汁」


何種類か選べるけど

トビウオがそのまんま入ってる出汁もあるよ。

z18.JPG

お値段もちょっと高級。


しかしこのトビウオ

ペットボトルの口より大きいけどどうやって入れた?(笑)



乾燥して細くなってる時に入れて

入れた後に出汁を吸って大きくなったとか?


とりあえず目的地はここじゃなく

先まで走ったところからk300に入り

静かな集落の端っこにその目的地がありました。

18.JPG


「大窪寺」


マイナリストの大好きなマイナースポットですが

めっちゃ見られてるよ~。



お寺の屋根の上に大仏様がいらっしゃるのですが

そのお顔が・・・・(笑)

(地元のスナックの端っこの椅子に座って演歌を歌う常連さんの顔)


17.JPG


イヤ~、ありがたいですね~。



旅の無事をお参りして

記念撮影。

19.JPG


見たかったのはこの大仏様だけだったのだけど

境内には何故かわたしが毎年探している

チョウトンボが飛んでたよ。


20.JPG


美しさにウットリ。


ムシムシ倶楽部では1日探してもいないのに

なぜ海沿いのこんな場所に?



その謎は後ですぐ解けるのですが

この大窪寺のすぐ先にも行きたい場所があるので

向かってみます。



z19.JPG

行き止まりになる細い道を進みますが

グーグル先生を見るとほっそい道なのに

「アクアマリンロード」ってめっちゃオシャレな名前がついとった(笑)



たしかに海はとっても綺麗ですが

落ち葉もあるしでっかいフナムシもいるので

その名前を聞いちゃうとシュールに感じます。



それとアクアマリンロードの途中の

海じゃない側にこんな湿原がありました。

z20.JPG


なんて自然豊かなところなんでしょう。


さっき見たチョウトンボはここから飛んできたみたい。




このアクアマリンロードはすぐに行き止まりになるのですが

ここに私が行きたかった茶臼山と言う島があります。

(島なのになぜか山ってついてるのよ)




着いてみるとその綺麗さに震えます。



「茶臼山」

21-2.jpg


鼻血出そう。



よく見るとわかると思うけど潮が引くと

トンボロ現象で道もできるとですよ。

(引くまで待ちませんが)


どう見ても山じゃなくて島だけど

とても瀬戸内海の海とは思えないほど綺麗な海に感動。


本当はこの茶臼山のすぐ近くのお店でランチを食べて

食べ終わったらちょうど島に渡れる道が出るというわたしの

渾身の作戦だったのだけど食べる予定だったお店が

宴会などの予約しか受け付けないお店でした(汗)



仕方ないのでお店のおじさんに

おすすめのお店を聞いて国道まで戻ります。



大柿の街の中にある

「割烹 大学」

z21.JPG

今日のランチはココとするっ!



たくさんの海鮮のメニューが選べますが

今日は女子力を意識せず男飯をいただきたいと思います。

z22.JPG

「海鮮ドーーーン」


ワサビ醤油をドバっとぶっかけて

最後までどんぶりを下に置くことなく男らしくたいらげます。



女子力のあるかおりんが定食を全部食べれないというので

それも手伝ってあげて御馳走様。




お腹を海鮮で満たした後は西能美島を時計回りに

走りたいと思います。

z23.JPG


車で砲台探しで回ったことはあるけど

バイクで走るのは初めてなのでめっちゃ楽しい。



たぶんこの西能美島の外周が一番交通量もすくなくて

バイクで楽しく走れる道かも。



島の先端まで走るとそこから砲台山に上がる道があるので

そのクネクネ道を上がります。



すこし荒れた場所もあるけど

上がりきると広い駐車場があるのでそこにバイクを停めて歩きますが

歩き始めてすぐに見えて来る風景・・・


22-2.jpg


キャーーー!




ここも絶景ですわ。



マイナリストしかいない駐車場から歩いて向かってるのは

本日二件目の「旧軍兵舎跡」

24.JPG


砲台山の山頂に上がれば砲台跡もありますが

今日は廃墟めぐりじゃないので見晴が良いという理由だけで

やって来ました。


23.JPG


砲台は山頂なので登らないといけませんが

兵舎跡は駐車場からフラットな林道を歩けばいいだけなので

とっても楽ちん。


25.JPG


見慣れた砲台らしい遺構の先に

小さいながらも展望台があります。


28.JPG


日露戦争時代に築かれた赤レンガの塀越しからは

こんな瀬戸内海らしい風景が見れました。


27-2.jpg


説明版を見ると真正面の島は

あの有名な宮島みたいだよ。



と言うことは有名な厳島神社の鳥居の真裏から

島を見てるって事だね。



景色を楽しんだらのんびり砲台山を下ります。

31-2.jpg


下りながら見る風景もまた格別でございます。


30-2.jpg


空の青さも海の青さも素晴らしい。

(やっぱり瀬戸内海ってどこで海を見ても水平線が見えないんだね)



島の外周を廻るk36に戻って

続き。

z24.JPG


再び早瀬大橋を渡ったところで

橋の上からは怖くて写真が撮れないので

下で見学。


z26.JPG


軽くヘルメット星人のまま見学して

4台はどんどん島の南端を目指します。


z27.JPG


倉橋島の南側へ出ると

交通量も皆無にちかくなってとっても気持ちのいい

クルージングができます。


z28.JPG


静かな漁村を抜けながら快走中。


z29.JPG


島の南端部に来ると最後の鹿島大橋を渡る。


z30.JPG


立派な橋ですが

利用する人が少ないためか幅は1車線しかありません。


z31.JPG


この橋を渡ると小さな鹿島と言うかつての離島に入るのですが

その島の南端の漁村で行き止まり。


33-2.jpg


もうこの漁村の先の海からは

愛媛県になります。


わたしのナビはまだ漁村の中の道を行けと言ってるけど

漁村の端っこにバイクを停めて歩くことしました。



目的地はこれ ↓

40.JPG

「鹿島の段々畑」


ナビが行けと言ってた道はコレ ↓

34.JPG


たしかにこれを抜けると道はあったけど

ここをブロロローって音を立てて入る勇気はね~よ。


35.JPG


漁村の中は細い路地が迷路みたいに

入り組んでて離島の雰囲気がいっぱい残っていました。



集落を抜けるとパッと視界が開けて

鹿島の段々畑が見えます。

36-2.jpg

「鹿島の段々畑」



対岸の愛媛県の宇和島にも大規模な段々畑がありますが

たぶん地形的に似てるので

こうした文化があるんだろうね。


37.JPG


本来は背後の山の山頂まで段々畑があった痕跡が見えたけど

荒地になってて石垣が綺麗に見えるのは

集落の周辺だけでした。



段々畑の先は魚の共同加工場みたいな小屋があって

スマホの地図を見ると行き止まりみたいなので

ここで引き返します。



引き返しながらすこし高い路地から見えた

鹿島の集落。


39-2.jpg


平地が少ないので家の密集度が凄い。


こんな地方らしい風景って大好き。




行きと違う道で戻りますが

かくれんぼしたら1日捕まんないと思うほど迷路です。

38.JPG


もうすでにT2さんとかおりんとはぐれてます(笑)


迷路を抜けて無事にバイクまで戻ったら

さぁ、後は帰る方向に戻るだけ。

z32.JPG


島の道の構造上

どうしても渡って来た橋を全部もう一回渡らないといけませんが

チョコチョコとわざと道を間違えてたりして

景色の変化を楽しみます。



さっそく間違えたら

鹿島大橋が綺麗に見える瀬戸内レモン畑のところに出たよ。


41-2.jpg



地図を見ると住所も「瀬戸」となっています。



42-2.jpg


鹿島大橋を下から眺めて

上からも・・・


43.JPG


かおりんは橋の上で停まるなんて絶対無理なので

ビューーーッと通過(笑)

(T2さんも絶賛通過中)



わたしも苦手ですがバイクから降りてしまえば一般人並みなので

お尻をムズムズさせながら橋から下を覗くと

ここも鼻血注意の風景でした。


44-2.jpg


人工物が何一つ無い海岸線が綺麗。



来た道を戻りつつ倉橋島の後半だけ

走って無い国道側を走ってかおりん泣かせの第二音戸大橋で

ピューーっと呉まで帰って来ました。


z34.JPG


呉に戻ったら映画「この世界の片隅に」に出てくる

灰ヶ峰の方へ行こうと思ってたけど

もう夕方になるのでスルーしてk31で市街地から抜け

深山の滝をラストスポットにしたいと思います。


45.JPG


住宅街からすこし山道を下ってるといきなり滝への

入り口が出てくるので見落として通り過ぎちゃったよ。



滝の入り口にバイクを停めて遊歩道を歩きますが

滝までは600mと表示が。



ちょっと距離があるなぁ~と思ったけど

ほぼバリアフリーと言ってもいいくらい

平坦な道だったので簡単に滝まで行けたよ。

47-2.jpg


滝が見えたところから下の河原に降りるまでが

唯一の階段って感じ。



軍港のイメージしかなかった呉に

こんな滝が?って思わせてくれる「深山の滝」

48-2.jpg


大きな角ばった一枚岩を

白い絹糸で編んだスクリーンの様に流れ落ちる滝が美しい。


49-2.jpg


流れ落ちる水の透明度も高くて

なによりヒンヤリと涼しくて快適。


50.JPG


夏は地元の人が避暑で

遊びに来るのかな?


51-2.jpg

では最後の集合を撮って

さぁ~~~、帰るよ~~~。

52.JPG


バイクまで戻って滝の前の道を下るとすぐに

広島呉道路の天応西IC。


z35.JPG


山陽道に入って

まずは宮島SAで1日1ソフト。


z36.JPG

瀬戸レモンソフト。


濃厚なミルクにさっぱりしたレモン味が

とっても美味しいです。



ただ西日を浴びて暑いので

すぐに溶けちゃって食べるのが忙しい(笑)



食べながら見ようと思ってた

宮島が見える風景はもう食べ終わってから見ることに。

53.JPG


さっきまであの島の向こう側にいたんだなぁ~。



あ、厳島神社の大鳥居が見える。

z37.JPG


売店に戻って帰りの水分補給をしてると

もちっこさんにもみじ饅頭もらった。


z38.JPG


メープル味でめっちゃ美味しかったよ。


ありがとう。




ここからの帰りの高速は速かった・・・



明るいもちっこさんのライトと

かおりんのイケイケオーラに負けてどんどんペースが・・・(汗)



なので日は沈んじゃったけど

まだ明るい時間に壇ノ浦PAに着いちゃった。


54-2.jpg


そのイケイケオーラを出してたかおりんは

恐怖の関門橋はその勢いで渡り切ってしまわないと怖いので

PAに入らずそのまま流れ解散(笑)




「今日は平日の早朝から遊んでくれてありがとうね~~」



56-2.jpg


すこし遅れてパーキングに入ってきたT2さんを交えて

日が沈んで移りゆく空を見ながら

ここで解散。


55.JPG


北九州からのもちっこさんとわたしは

700km後半で福岡からのT2さんとかおりんは

800kmを超えるロングツーリングはこうしておしまい。



たまには日帰りギリギリの距離のところを

早朝からドーーーンと走りたくなるのだけど

ソロツーリングじゃなくてみんなと行けてほんと楽しい1日でした。



まだ梅雨は続きますが

チャンスを狙ってまた遊びましょう。



◆◇◆ Minorist Hibiki ◆◇◆



☆[かおりんのレポ
☆[もちっこさんのレポ
☆[T2さんのブログ




nice!(151)  コメント(60) 

nice! 151

コメント 60

ひろくるくる

呉は、仕事でよく行きます。知らないところばっかでした。また岡山にも遠征して下さい。
by ひろくるくる (2018-06-28 06:57) 

cooper

半端ない景色ですね。瀬戸の島々が美しい!!!
by cooper (2018-06-28 09:28) 

くまら

800km??
よー走りましたね
整備もされないけど、放置もされない
名言だと思います
by くまら (2018-06-28 10:21) 

ヒロキチ

割烹大学のある付近が母がたの田舎なんですよ~(^-^)/
いつもの何も気にかけない景色
何だか凄く良かった~(^-^)/
また、私もこっそり行ってみますね!
by ヒロキチ (2018-06-28 11:21) 

ガイチ

日帰りコース\(◎o◎)/!
呉のとびしま海道は何年か前にお泊りツーで行きましたが、
ここは日帰りコースじゃないと実感しましたが
愛媛県だし
by ガイチ (2018-06-28 12:00) 

ゆきち

高いところ大好き、絶景も橋も最高(#^^#)
茶臼山って大阪の街中にもありますが、ぜ~んぜん違う^^;
by ゆきち (2018-06-28 12:57) 

OJJ

瀬戸内は島だらけですから(やっぱり瀬戸内海ってどこで海を見ても水平線が見えないんだね)ダルマ夕日の場所を探すの大変でっせ~
誰が何と言っても滝が素晴らしいです!4人のソロツーリングも珍しい?



by OJJ (2018-06-28 13:51) 

yakko

こんにちは。
早朝から充実した楽しいツーリングでしたね〜 
いつもながら海 &景色が美しい !! 珍しい諸々を楽しませていただきましたm(._.)m あの大仏様にはあら〜って感じ ! f(^ー^;
by yakko (2018-06-28 14:12) 

raomelon

青い空、青い海 絶景の連続ですね
高い橋が苦手とは、ちょっと意外でした
美しい風景をありがとうございます^^
海鮮ドーーーンも豪快で美味しそう!
by raomelon (2018-06-28 14:38) 

まつき

おぉ~今回も見どころテンコ盛りですね~(#^^#)
800キロとはスゴイ(@_@) 
めっちゃ見てる大仏様がツボです(笑)
by まつき (2018-06-28 15:10) 

旅爺さん

800キロほどの道のりを4人の強者で走破したんですね。
呉は流石に日本一の軍港ですね。瀬戸の風景も素晴らしいです。
鹿島の段々畑や滝も凄かったですね。ご無事で何よりでした。

by 旅爺さん (2018-06-28 15:29) 

チャー

4人でロングツーリング カッコイイな〜♪
滝 めちゃめちゃ 気持ち良さそう いつもながら爽快感 たっぷり

明日は頑張って起きましょう(^^)
by チャー (2018-06-28 15:46) 

johncomeback

山陽本線は全線走破しましたが、呉線は未走破です。
今年は行けませんが来年呉に行こうと思っています。
by johncomeback (2018-06-28 15:52) 

ニッキー

青い海に小さな島が点在するこの風景は本当に和みます^^
800kmのロングツーリングはかなり厳しいけど
こんなに見所があって美しい風景を堪能出来るなら行ってみたい(^O^)
って、思ったけど横浜からだと片道だけでもう100km追加でした^^;
by ニッキー (2018-06-28 15:59) 

FF

これって日帰りコースなんですか???
すごいです。
巨大建造物大好き人間にはたまらないです~~~ドックの所!!
鹿島の密集集落もならでは!!って感じでいいです~~~
瀬戸内海は汚れた汚れたといわれてもきれいなとこいっぱいありますね。
by FF (2018-06-28 19:13) 

かおりん

小柄な私は兎に角「大きい」のが好きなの。
だから通勤ライダーではいつも造船所を見られるので嬉しい!
でもって毎日出来上がっていく様子も楽しみ☆
呉というか瀬戸内界隈は好きだなぁ。
初めて瀬戸大橋を渡った時は怖くて大変だったけど大きい橋も実は好き(笑)
もちっこ氏可笑しくない?! 橋から体乗り出してるよ(笑)
もうあんな所で止まっちゃやぁよ(ToT)/~~~
江田島に入るまでの景色がみるみる変わる高速は楽しかった。
チョウトンボにも感動! 
瑠璃色の羽根をヒラヒラと蝶々みたく飛ぶ姿は今でも鮮明に覚えてる。
モノ知り響さんといると勉強にもなり楽しかった☆
また面白いとこ連れてってね!


by かおりん (2018-06-28 19:55) 

hanamura

村下孝蔵ファン!瀬戸内フェリー☆ファン!のワシとしては、江田島~呉航路の小用港、江田島~広島航路の切串港、ブチ懐かしいけぇのぉ~!!! これで、安芸の宮島フェリーも揃えりゃぁ!はぁ、・・・ほいじゃけぇ!お好み焼き食べて、いきんさい!やぁ!
by hanamura (2018-06-28 20:38) 

テリー

いつもながら、楽しいツアーの写真ありがとうございます。
音戸の瀬戸、茶臼山の景色が、特に、きれいです。

by テリー (2018-06-28 21:02) 

センニン

こんばんは。
滝がきれいに流れて写っていますね。
スローシャッターですね。
三脚使用でしょうか?
by センニン (2018-06-28 21:08) 

猫爺

猫爺、現在は広島市に住んでいますが、生まれも育ちも呉でして懐かしさで嬉しくなりました。
by 猫爺 (2018-06-28 21:24) 

侘び助

こんばんはお越し頂き有り難うございます。
若いって素晴らしい~~1日で広島までツーリング^^
公共の乗り物&myチャリpath君の行動範囲・・・
でもこの齢でチャリに乗れること喜ばなくてはいけませんね^^
by 侘び助 (2018-06-28 21:37) 

HIRO

こんにちは。
呉・江田島遠征 乙です。
梅雨の晴れ間と言う割に?結構ロングで…
江田島は、高校の頃にカッター訓練を含むトレーニングで...

 < 自転車で
ヤマトの中には電車(弾薬運搬用)が走っていたとか

 < シルエットを見るだけで
似た様な艦型が多いから、艦番で判断します。

 < どうやって
小水線面積双胴船と言って、普通の双胴船より造波抵抗の要因になる吃水線付近が絞り込まれている(反対に水面下に潜水艦の様な船体が…)船型らしです>>音響測定で余計な造波音を出さないように
by HIRO (2018-06-28 21:40) 

いのぶた

大和ミュージアム前の潜水艦にHibikiさんブログのロゴ、本当に書いてあるみたい(*'ω'*)
800Km超の日帰りツーリング、老体のオイラには無理じゃな(≧◇≦)
by いのぶた (2018-06-28 21:55) 

きん

大和ミュージアム、潜水艦と懐かしかった
熊本からじゃ1000kmオーバーしちゃうな???
また、行きたいけど日帰りは無理かな。

by きん (2018-06-28 22:16) 

kazumin

今回も海が鼻血出るほど綺麗ですね~♪
海なし県の私は感動です!
←虫大量には驚いたし・・・ファイヤー・・・私も無理だわ!
蛾は2番に苦手です。
廃墟も響さんが撮ると芸術作品ですね!
四国も愛車では未知の世界なので行きたい所の1つです。
by kazumin (2018-06-28 22:57) 

tai-yama

漁村の路地を見た瞬間、ジャッキーのプロジェクトAを思い出したり。
国道2号線の広島まで3桁kmが永遠に終わらない風景が・・・
呉も九州からだとかなり遠いですよね~。
by tai-yama (2018-06-28 23:28) 

ゆうのすけ

23、24枚目の画像はもう吸い込まれちゃいそうな景色が
良いですね。ここだけプリントアウトしたくなっちゃいます。
絵葉書にしたら最高!^^
あ~んど もうなんか毎日蒸し暑くて ”深山の滝”のようなところで
避暑したいです!^^☆

by ゆうのすけ (2018-06-29 00:10) 

リュカ

船とバイクの写真格好いいな。
響さんの写真を見てると
ほんっといろいろ出掛けたくなる!!
風を感じるのよねー^^
by リュカ (2018-06-29 15:07) 

kiyomako

瀬戸内ネタで、なんかシンクロしてるようで楽しいっす♪
流石はマイナリスト本隊だ(・∀・)
こうやって思うと、やっぱ大型バイクって凄いな~(;^ω^)

by kiyomako (2018-06-29 15:24) 

そら

800キロって、大阪からも行けるんじゃないですかね?
ひろ~い海のいいけど、瀬戸内海はやっぱりいいわあ~
ただ島の名前を全然覚えられない(-_-;)
by そら (2018-06-29 17:33) 

k-sakamama

出身は広島市です。
若い頃、音戸の瀬戸は、デートコースでしたよ。(笑
江田島もよく行きましたぁ~ 懐かしいです。
40年前の頃のだからかなり変わってますね。
「鹿島の段々畑」知らなかったわぁ~
ここには、行ってみたいです。
やはり、瀬戸内海は綺麗ですね。
チョウトンボ! 可愛いです。
今回も魅せられましたぁ~^^

by k-sakamama (2018-06-29 18:48) 

ケイイチ

広島までは遠いなぁ〜なんて思いながら読ませていただきましたが、内容がたくさんでとても楽しいですね。早朝2時頃に出発したら行けそうな気がして来ました
by ケイイチ (2018-06-29 19:14) 

kiki

信州巨峰ご当地クリームコロン、食べてみたいですね〜
絶景に次ぐ絶景(笑)
大昔の学生時代の知り合いに、
親が江田島に別荘を持っているという人がいました。
50年前のことを思い出しました(笑)
by kiki (2018-06-29 22:13) 

さる1号

絶景がいっぱい
海が見えるツーはいいなぁ
海鮮ど~んもステキ^^
by さる1号 (2018-06-29 22:17) 

よっすぃ〜と

呉、また行きたいな~
by よっすぃ〜と (2018-06-29 22:39) 

ぜふ

高い橋も腰抜けそうですが、800キロも腰が崩壊しそうです^^;
でも下を通過するフェリーが絵になりますね。
チョウトンボの発生地点は芦原でしたか?
by ぜふ (2018-06-30 00:02) 

tarou

お早うございます、葉山の蓮(前編)に
コメントを有難うございました。

いつも、内容が山盛り、だんだん畑に
海が最高ですね(^_^)v
茶臼山に行って見たいで~す。

by tarou (2018-06-30 05:53) 

an-kazu

呉、江田島・・・
 行った時はツアーでの訪問だったので、
 こんなにじっくり見て回ることができませんでしたが、
 また行きたくなりました(^^)

 
by an-kazu (2018-06-30 06:48) 

タンタン

皆さんお元気ですね~。私は腰痛持ちなので、800㎞も走ると次の日動けなくなる事確実です。


by タンタン (2018-06-30 06:56) 

miyomiyo

潜水艦の大きさに驚きです。
これなら宇宙にも行けそーです。
んで風光明媚で良いとこですね。
自分だったらキョロキョロし過ぎて海にドボンしちゃいそーです。
こちらも加速度的に暑くなって来ました。

by miyomiyo (2018-06-30 12:52) 

kuwachan

1日に800キロですか?
車でもお尻が痛くなりそうです(^^ゞ
梅雨の晴れ間の4に人で楽しいツーリングになりましたね。
こちらは梅雨が明けて真夏のキョーレツな日射しが照り付けています。

by kuwachan (2018-07-01 01:01) 

kohtyan

音戸の瀬戸はまさしく絶景ですね。絶景の連続です。
呉の戦艦大和ドックは人気があるようですね。
by kohtyan (2018-07-01 09:36) 

Jyo

九州を離れても絶景の数々・・・素晴らしいです
片道400km日帰りツーリング、今時期なら行けますね♪
今度チャレンジしてみようかなぁ
by Jyo (2018-07-01 19:07) 

T2

朝から、晩まで先導ありがとうございました!
さすがに、この距離は初だったんで
翌日がね、仕事に行ったけど体が動かなくて・・・(^^;
でも、いつか行きたいと思ってた江田島ツーが実現できて
ほんと、楽しかったです
また、平日ツー、遊んでください。
by T2 (2018-07-01 23:59) 

もちっこ

自撮り写真少な目という観点からも伺える長距離ツー(笑)
行きたかった呉&江田島に連れてってもらえて感謝感激だったわ。
スケールの大きな街は圧巻で、走りながら興奮しっぱなしだったよ。
茶臼山の海の透明感ハンパないね♪
ぐるぐるマップで見つけちゃう響さんの探求力もハンパないけどね(笑)
宮島から壇ノ浦までの一気走りもハンパなかったわww
初めてでてっぱんからマイナー物件までこれだけ堪能できたのは響さんのおかげでございます♪
by もちっこ (2018-07-02 07:29) 

あおたけ

呉の造船所が眺められる場所、
迫力満点の眺めですね!
音戸の瀬戸も青い海と緑の島に架かる、
赤い橋が印象的でまさに絶景ですね☆

by あおたけ (2018-07-02 13:05) 

熊鹿夫婦

大和ミュージアムには行ったのに潜水艦の中入れんかったんですよ…今残念無念
by 熊鹿夫婦 (2018-07-02 14:45) 

みうさぎ

鼻血ブーなこの景色[exclamation]
半端なくコバルトブルーの
お色最高だね
トイレタイムは追い越しで
合図はいいねー分かりやすいよ
トビオウちゃんはガリガリに痩せて
激細になってから
インなんだね
良い出汁でてるやろーね
今回も見ごたえ読みごたえありましたん
ようやくうさこのパソ子
夕方戻って来ます[るんるん]
又遊びに来てね[黒ハート]
by みうさぎ (2018-07-02 15:45) 

クッキー

音戸の瀬戸 本当に絶景ですね、今日は何処も素晴らしい景色
一日居ても飽きなさそう、あごの出汁は美味しいと聞きました
一度味わってみたいです。
絶景の数々拝見して雨ですが気分が晴れましたヽ(^o^)丿
by クッキー (2018-07-04 16:27) 

響

◆ひろくるくるさんへ
お久しぶりです。
バイクで行くと車じゃ入らないところまで行っちゃうので
新発見が多いです。


◆cooperさんへ
瀬戸内海も島の奥へ行くと海の綺麗さが半端ないです。


◆くまらさんへ
高速を使うと距離だけは伸びますね。
廃墟の具合は理想的でした。


◆ヒロキチさんへ
こんな良い場所に田舎を持ってるなんて羨ましい。
マイナリストでめかりに集合って書いたけど
呉って書いてなかった・・・(汗)
ヒロキチさんだけ個別に捕獲すればよかった。


◆ガイチさんへ
江田島くらいなら日帰りでちょうどいいです。
逆に1泊だと島ばかりで飽きちゃう(笑)
わたしの1泊の距離は尾道くらいかな?


◆ゆきちさんへ
高いところからの眺めって良いですよね。
茶臼山って各地にありそうですが
島なのはここだけで見たいです。

by (2018-07-05 21:32) 

響

◆OJJさんへ
そうですね。
水平線に沈んだり出たりするお日様を探すのが
大変そうだ。


◆yakkoさんへ
いつもより遠くまで行くのですこし早起きしました。
大仏様は地元の方の手作りみたいですが
ちょっと面白い顔でした。


◆raomelonさんへ
バイクで走りながらの高い橋は怖いのです。
降りてみるのは普通なんですけどね。
バイクって視線の方に曲がっていく習性があるので橋で
景色を見るのは危険(笑)


◆まつきさんへ
島めぐりでしたが
いっぱい良い景色が見れてお腹いっぱいになりました。
帰りの高速ももうお腹いっぱいってほど走りました。


◆旅爺さんさんへ
呉の風景は独特ですね。
どの街とも違う雰囲気が漂っています。


◆チャーさんへ
陽が長いのでロングツーリングに良い季節なんです。
真夏になると暑さでバテるので良い日に行けました。

by (2018-07-05 21:33) 

響

◆johncomebackさんへ
呉線は高速を使ったのでまったく見ることもなく通過しました。


◆ニッキーさんへ
これぞ瀬戸内海って風景でしょ?
入り組んだ島の風景は素敵ですがナビが無いと迷子になります(笑)
往復1800kmの旅いつかやってみてください。


◆FFさんへ
日帰りです(キッパリ)
流石に島から出る後半は綺麗な海が見えても停まらないほど
お腹いっぱいになったので日帰りでちょうどいいです。
もし1泊するなら2日目は山の風景が見たいかな?


◆かおりんさんへ
造船所ってかっこいいよね。
瀬戸大橋はたしかに恐怖だわ(長いし)
帰りは一気に壇ノ浦まで帰ったけど通過したかおりんは
さらに一気走りだったんだね。
小柄だけどパワフルさはすごい。


◆hanamuraさんへ
帰りはちょっとフェリー航路も考えましたが
それほど近道にならないことが判明したので陸路でした。
村下孝蔵さんはわたしも好きです(地元ですし)


◆テリーさんへ
瀬戸内海をめいっぱい堪能してきました。
やっぱり橋で繋がってても島は良いです。

by (2018-07-05 21:33) 

響

◆センニンさんへ
滝はスローシャッターですよ。
1/40くらいかな?
ちゃんとした三脚が無いので何枚も撮りました。


◆猫爺さんへ
わぁ~、地元おじゃまいたしました。
とってもいいところですね。
軍港が見えたかと思ったら島の風景になったりと感動いっぱいです。


◆侘び助さんへ
若くないですってば(笑)
さすがに今回の距離は気合がいりました。
帰ってお風呂入って一度横になるともう朝まで動けません。


◆HIROさんへ
走り溜めってことでいっぱい走って来ましたが
走り過ぎ?とすこし反省(笑)
大和ミュージアムに行くと原寸大の地面が描かれいますが
たしかに歩いて移動はきついと思える広さでした。


◆いのぶたさんへ
オォー、ちゃんと気づいてくれてましたか?
800kmって数字にるとあれですが
感覚的には600kmくらいですよ。


◆きんさんへ
熊本からだとそれくらいの距離になっちゃうかもね。
でもGSだったら楽勝でしょ?

by (2018-07-05 21:34) 

響

◆kazuminさんへ
わたしも海はあるけど瀬戸内海は遠いので行くと毎回
ワクワクします。
廃墟はわたしじゃなくても屋根が無いってだけで芸術です。


◆tai-yamaさんへ
漁村の区画割は今ではもう珍しい風景ですもんね。
国道2号は長い・・・
というか景色もあれですが取り締まりが怖いので好きじゃないルートです。


◆ゆうのすけさんへ
瀬戸内海でもこんな海の風景があったんだぁ!と
感動しました。
湿原まであるとは驚きです。


◆リュカさんへ
出掛けたくあなたは出掛けたくなると
呪文を唱えながら写真をUPしてますので
どうぞ魔力に身をゆだねてください。


◆kiyomakoさんへ
瀬戸内海でも近い島なので景色が似てるでしょ?
山の斜面はレモンの樹だし。
日帰りの大移動は大型バイクにしかできないよね。


◆そらさんへ
わたしは往復なので大阪からだともうすこし距離が延びるかも。
わたしもグーグル先生を手元に置かないと島の名前は
ぜんぜん解りません。

by (2018-07-05 21:34) 

響

◆k-sakamamaさんへ
地元お邪魔いたしましたぁ~。
音戸の瀬戸がデートコースでしたか?
たしかにループのろことの売店など立ち寄るにはいいですもんね。
鹿島の段々畑は離農して残ってるのはこれくらいでしたが
山には草木に覆われた石段がいっぱい残っていました。


◆ケイイチさんへ
国東からフェリーに乗ればそれほどでもない気がします。


◆kikiさんへ
江田島に別荘が?
そういえば茶臼山の見える風景の周りに別荘らしきものが
数件建っていました。


◆さる1号さんへ
瀬戸内海のポテンシャルは想像してたより
相当高そうです。
日帰りでは全部が見れないのでまた行きます。


◆よっすぃ~とさんへ
呉は男子ならだれもでも大好きになれる場所ですよね。


◆ぜふさんへ
チョウトンボはどこから?と思いましたが
周りは海なのでこの湿原からとしか考えられませんでした。


◆tarouさんへ
茶臼山は潮が引くと登れるのでいつかまた
リベンジしたいです。

by (2018-07-05 21:35) 

響

◆an-kazuさんへ
ツアーだと一般の人が入れないところまで行ける反面
自由がきなかいのが難点ですよね。
次回はレンタカーでどうですか?


◆タンタンさんへ
わたしも久しぶりの800km台のツーリングでしたので
帰って横になったら体が石のようになっちゃいました。


◆miyomiyoさんへ
宇宙戦艦になりそうでしょ?
ベッドが狭すぎてわたしは無理ですケロ(笑)


◆kuwachanさんへ
お尻は大丈夫です。
銀ガメ号さんのシートはけっこう長距離に耐えてくれます。
九州はまだ梅雨明けしてないうえ
梅雨末期の大雨警報出てます(汗)


◆kothtyanさんへ
瀬戸内海は山から見るとどこも絶景で
感動の連続でした。


◆Jyoさんへ
陽が長くて真夏の暑さでもないこの時が
最高にロングライドに向いています。
早起きして走ってよかったです。

by (2018-07-05 21:35) 

響

◆T2さんへ
まさかの呉まで引きづり回してすみません(笑)
先に言うと「遠い」って思っちゃうけど
もう動き出すと覚悟が決まるもんね。
わたしの方こそT2さんが来てくれてめっちゃ精神的に
頼もしかったよ。
だって方向音痴の人と高所恐怖症の人と3人で行くことになってたかもだもん。


◆もちっこさんへ
そう!よく気づいたよね。
ボツにしたジドリ写真があるのはあるけど枚数は確実に
いつものツーリングより少ないよ。
それだけ走りに専念したって事だよね。
宮島から壇ノ浦までなんか近くなかった?
意識が飛んでたのかな?(笑)
今回も忘れずに持ち上げるコメントありがとう。
次回もこれで頑張れるわ。


◆あおたけさんへ
造船所がちゃんと見れる場所があって親切です。
これだけ丸見えだと極秘な船は造れません(笑)


◆熊鹿夫婦さんへ
あらら?
では入れる日にまたお越しください。
その時は江田島の先端まで行ってね。

by (2018-07-05 21:35) 

響

◆みうさぎさんへ
鼻血ブーありがとうございます。
トビウオの出汁はやっぱりガリガリの時に入れるのなか?
パソ子さん戻ってきたみたいですね。
おめでとうございます。


◆クッキーさんへ
平清盛が広げた音戸の瀬戸の風景は
絶景でした。
夏の日差しだけど涼しい日でよかったです。

by (2018-07-05 21:36) 

まつみママ

今日は~^
この記事も 車内で拝見してます
今回の 呉 瀬戸大橋~ 懐かしいです
 呉 そうそう 平清盛像も 見ました
中々連休取れず 此の処何処にも旅してません
来月辺りには 夏休みでお出掛けできると思います
けど・ 九州は? 無理かも~^
by まつみママ (2018-07-16 16:12) 

響

◆まつみママさんへ
呉は大雨で大変で
行ったばかりということもあってショックです。
夏休みはどこに行くんだろう?
那須方面?
by (2018-07-19 10:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。