So-net無料ブログ作成

ディープな菊池ツーリング [ツーリング]



雨上がりの朝



1-2.jpg


平日で予報も曇りですが雨は降らなさそうなので

今日も元気に走りま~す。

(湿気で天然パーマがクルクルになるぞ)



平日だけど大任の道の駅に行くと

いつもの顔ぶれが(笑)

z1.jpg


もちっこさんはあれですが

今日はたまたまこうさんも有給を入れてたらしい。



せっちゃんは残念ながらサボれずいつものお見送り(笑)

(お見送りでも集合場所に来るほど寂しがり屋なのね)


z2.JPG


今日は熊本県の菊池のレアなところを巡ろうと思ってるので

まずは日田を抜けて上津江村の鯛生金山の道の駅でトイレ休憩。


2.JPG


高速を使わないルートなので

わたしもこうさんもちびっ子バイク。



鯛生金山からR442を八女方面へ下り

k13で国道3号線に出たら最初の目的地の

「道の駅 鹿北 小栗郷」




この道の駅には菖蒲園があって

それを見に来たんだど・・・・



さぁ、わたしの花運の凄さを思い知るがよい



どうだ! ↓

3.JPG


一面に広がる菖蒲の花を思う存分愛でたまえ。


4.jpg


どうした?


ひまわりみたいな品種の菖蒲ができたのか?




なんとか咲いてる菖蒲を捉えるも・・・

5.JPG


背後にはアブラムシを食してるテントウムシと

セイタカアワダチソウの群生。



そしてなぜか元気に咲いてる本当のひまわり。

7.JPG


ひまわりを植える手間があれば

もっと菖蒲園を整備しようと思わなかったのか?


8.JPG


逆に楽しくなってきたよ。


後から年配のグループがやってきて

「菖蒲園ってどこですか?」と聞かれる始末(笑)



菖蒲園だった名残?で

山水がたまってる箇所もあるため

こんな抜け殻を発見したよ。

9.JPG


でかい!


10.JPG

大きいのでたぶんオニヤンマかギンヤンマのヤゴの抜け殻かな?


そんな散策をしてるとスマホに

現地案内人様のご到着の知らせが。



道の駅のメインの駐車場へ行くと

サボリーマンのきんさんが来てくれたよ。

z4.JPG

ちびっ子バイクで行くって言ってたので

GSでもZ900RSでもなくWR250で来てます。



ではセレブな還暦ライダーさんの案内で

菊池のディープなツーリングスタート。

(行く場所は事前に伝えてそれプラスでお願いしてます)

z5.JPG


まずはきんさんが用意してくれた

マイナリストが喜びそうな石橋へ。



熊本県でたぶん一番小さな石橋って言ってた橋。


13.JPG

「妙見神社の石橋」


両脇の基礎を起点に

それぞれのアーチの頂上で力が加われば加わるほど

アーチを形成する力が強まる典型的な眼鏡橋構造。




でも大きさが・・・・



11.JPG


これっくらい(笑)


14.JPG


たった4枚の石でできた

超シンプルな眼鏡橋だよ。



もうマイナリストの大好物物件じゃないか。



きんさんありがとう。


そして集合。

12.JPG

せめぇ~よ!




きんさんプレゼンツスポットはまだ続きます。




R3に出てまたすぐに右折


z6.JPG


これまたマイナーな道へ入って行くなぁ~と

思ったら滝でした。


19.JPG

駐車場はマイナリストらしく私たちだけ(笑)



連れてきてもらったのは

「釘の花の滝」

16-2.jpg



キャーーー!

キャーーー!



小さいけどバイクをこんな滝の前に置けるって

素晴らしいじゃないかっ!

15-2.jpg


しかも水の色が前日の雨と田植えの水が

流れててまるで東南アジアの滝を見るようだ。

(物は見方次第で素晴らしくもショボくもなるのだ)


おまけにこんなジャングルちっくな

蔦まである素敵な演出付きでございます。

18.JPG


これ、大人が乗っても大丈夫かな?



わたしは切れて真後ろの滝つぼに落っこちないか

ドキドキしてたけどきんさんがへっちゃらそうだったので

安心して遊べました。

22.JPG


熊本の悪ガキ♂と

北九州の山猿♀


23.JPG


ではそれぞれ自分のバイクの撮影もひと段落したみたいだし

ちゃんとした集合。


21.jpg

今日はこんな平日満喫族4人で遊んでます。



は~い、じゃ

次は行く予定だった場所へ行きますよ~。


z7.JPG


つい最近きんさんがその場所へ行ってるって

理由もなにも関係なくきんさんの先導で。


z8.JPG


一応わたしのツーリング企画なので

スマホに位置はちゃんと入れてきたのだけど

ナビの必要なかっぱみたい(笑)


z9.JPG


不動岩を見ながらしばらく走って

やっぱり先導をお願いしてよかったと思えるような

ドマイナーな道へ入って行きます。



は~い

出ました!




なんじゃこの道はぁ~~~!???

と叫びたくなる切り通しの道。


24-2.jpg


凄い!

鼻血出そう。



もし梅雨末期の大雨で通れなくなったりしたら

いけないと思って早く来てみたかった場所なんだよ。


25-2.jpg

しかも苔が一番元気な季節を選んでみました。


これだけ削るならトンネルの方が楽だったのでは?と

思うような凄い切り通しです。



菊池遺産の一つである「岩隅山の切り通し」と言う場所で

すぐ横を通る県道の旧道みたい。



今日はこんな感じの菊池遺産シリーズをもう一か所

行ってもらいます。


z10.JPG


これまた地元の人でもめったに通らない道の

中にぽっかり開いてました。


27-2.jpg


トンネルと言うより「隧道」と漢字で

呼びたくなる素掘りのトンネル群があるんだよ。


29.JPG


明治時代に掘られたトンネルらしく

隧道の大きさは馬車1台分くらい。

(軽自動車なら通れます)


30-2.jpg



掘った時に出来たノミの跡が

今でもわかるね。




この隧道群の中で一番長い

「池ノ尾間歩」

31.JPG


トンネルの中に本当のトンネルの入り口の

石積みがあったりと面白い。


31-3.jpeg


もちろん生活道路にすらなってないので

照明もなんにもないので一人で通り抜けるのは

ビビっちゃうかも。



昭和期に崩落した修復がされてるらしく

その区間がSFチックでかっこいい。

32.JPG


鉱山の坑道とかでよく見る形だね。


33-2.jpg


もちろん忘れず集合も撮って

少し早いけどそろそろランチにしますよ~!


z11.JPG


隧道から出てすこし林道を走ったら

それが抜け道だったらしくすぐに竜門ダムの下の道へ。



ダムに上がる道から広域農道へ入って

さらに路地へ入ると到着。

37.JPG

「森の味処 なかむら」


きんさんがチョイスしてくれたお店で

今日のランチはココとするっ!




緑いっぱいのお店のお庭には

こんなオブジェもありました。


35.JPG

縁結びの木って書いてる通り

抱き合っとる。

(下半身もくっついてるをわたしは見逃しません)



では、メニューを見ながらわたしは迷うことなく

大好物の地鶏にするとみんな一緒の地鶏にしたので

テーブルの上は地鶏祭りだ。

36.JPG


定食についてる田舎豆腐や山菜も

とってもおいしく頂けました。



やっぱり地鶏最高。



満腹になったところで

すぐ近くに行く予定だった神社があるのでプチ移動。


z12.JPG


見えている竜門ダムの堰堤のすぐ下に

その神社はありました。


38.JPG


「神龍八大龍王神社」と言う

スゲ~強そうな名前の神社だよ。


39.JPG


神社の中では珍しい「下り宮」の神社ですが

ではシェンロンに会うべく下ります。


40.JPG


下りの参道の脇には

綺麗な竹林。



その緑に包まれる竹林の先に

本殿と御神木の夫婦杉が見えて来ました。


50-2.jpg

間違いなくパワースポットです。



サイトによっては宇宙最強のパワースポットなんて

紹介もされています。

(特に金運らしい)


42.JPG


本殿の横には愛染明王も。



ダムの真下にあるため

ずっと水の音がしていますが

境内から降りる道があるので降りてみると綺麗な渓流になっていました。

45.JPG


その中できんさんが「龍の卵がある」って叫ぶので

どうせ丸い石を卵って書いてる説明版でも見つけたんだろうと

思って行ってみると・・・



マジやん!


まじの奴やった。

44-2.jpg


きんさん前日に来て仕込んだやろ?


触ると生卵っぽいけど

なんでここに卵が?



やっぱりここは私が睨んだ通り

スゲェ~パワースポットで間違いないようだ。


46.JPG


本殿でお参りを済ませ戻りますが

戻る方向から見る竹林がまた一層綺麗なのであります。


47-2.jpg


あ~、北海道の友達に見せたいわぁ。


48-2.jpg

風が吹くと乾いたカランカランと言う音が凄く好きだ。




おっと、ジドリをして終わった気分になってたけど

集合も忘れずに。


49-2.jpg


んじゃ戻ろ。


51.JPG


川沿いは涼しかったのだけど

湿度が高いためめっちゃ汗が出る。



バイクまで戻ったらせっかく竜門のダムまで来てるので

ダムまで上がってみました。


53.JPG


まぁ~、どっからどうみても普通のダムだね。

(レガッタのコースがあるくらい)



堰堤まで行くと竜門ダムらしくシェンロンがいらっしゃいます。

54-2.jpg


かっこよか~!

(手足が無いとヘビっぽいけどな)


z13.JPG


シェンロンにペタペタ触って

最後は地震後にやっと行けるようになった

菊池渓谷へ寄って帰ることにしました。



地元のきんさんはウン十年ぶりらしい。

(近いと来ないパターンね)


駐車場がありますが

選ばれし者しか停めれない場所にバイクを停めて

菊池渓谷へGO!

(保護基金の100円はきんさんが出してくれた)

56.JPG


地震で遊歩道の数か所で崖崩れがあってたみたいで

補修工事が終わりやっと観光できるようになりました。



またこんな綺麗な風景が見れるようになって

嬉しい。


59-2.jpg


渓谷を流れる菊池川は

一部昔と流れが変わってる場所もあったけど

以前と変わらず良質なマイナスイオンを振り撒いてくれてるよ。


60.JPG


紅葉の時期と真夏のくっそ暑い日にしか

来たことが無かったのでひんやりと吐く息が白くなるような

日に来たのは初めて。



61-2.jpg


いつもは歩かないきんさんがちゃんと周回コースを

歩いてきたのもこの涼しい環境のおかげかな。

(マイナリストは気温に関係なく歩くのが当たり前の風潮ですケロ)



その熊本のボスきんさんの

振り返りダンディショット ↓

57.JPG


サボってるので今更ながらモザイクかけましたが

本人から「どうせならトムクルーズにして」と言われたので

やってみた。

キンクルーズ.jpg

「キンクルーズ」www



そんな遊びをしながら菊池渓谷の

遊歩道の後半。


63.JPG


渓谷の奥まで行って折り返す渓谷三昧コースもあるけど

今日は一般観光客が巡る半分のお手軽コースの中にある

橋を渡ると折り返しです。


64.JPG

これっくらいの距離なら楽勝。



その折り返し地点にある

橋の上からは滝が見れます。


65.JPG


阿蘇から流れ出る豊富な水と

深い森の緑がめっちゃ心地いい。


66-2.jpg


命の洗濯できました。

(毎回ツーリングで洗濯してるので洗いすぎか?)



戻るルートはアスファルトの林道なので

帰りのルートの作戦会議をしながらバイクまで戻ります。



この後、道なりにキンクルーズさんと分かれるので

ここで挨拶を交わし帰路へ


z14.JPG


菊池渓谷から出てそのままミルクロードの方へ上がる途中から

上津江村の方へ向うk12の分岐でキンクルーズさんと

手を振りかわして分かれます。



「今日はありがとう、またでっかい方のバイクでも遊ぼうねぇ~!」


z15.JPG


オートポリスの横のクネクネ道を

お腹いっぱい堪能できるルートを快走し

本当にお腹いっぱいになったところで腹の方は逆に

空に近くなったため軽くスイーツタイム。


z17.JPG

道の駅せせらぎ郷かみつえで

ワサビソフトで「1日1ソフト」



敷地内にある綺麗な池を見ながら食べますが

コーンを割って池の鯉にあげて遊ぶ人たち ↓


z18.JPG


平和な風景でございます。



今までほとんど寄ったことのない道の駅でしたが

ワサビソフトのワサビは香り程度で濃厚なミルクを

すっきり味に変えてくれてる感じでとっても美味しく頂けます。



さらに敷地の裏にはこんな吊り橋もあったよ。

68-2.jpg


高さは無いけどめっちゃ揺れます。



道の駅を出た後は朝と同じR442で下筌ダムと松原ダムの

2段ダム沿いを走って「1日1カッパ」


70.JPG


ダム沿いの民家の横にカッパがいるのを

朝見つけていたので忘れずに寄ってみました。


たぶん前倒しに倒れたのか

くちばしの下と頭の傘の先端が折れちゃってますが

最初からこんなデザインに思えてくる可愛いカッパだよ。

69.JPG

う~ん、やっぱり出先でカッパを発見すると

テンションあがるわぁ~。




もう道も乾いてるだろうって事で

大石峠を越えて小石原を抜けると晴れてきた。


z19.JPG


明日はまた天気が下り坂らしいけど

この時間だけ晴れ間が出てくれたよ。




夕陽も綺麗みたいなので

帰りながらロケハンしてみました。



と、言うことでツーリングのラストスポットは

私のお勧めのココでよかろうか?

73-2.jpg


いつもただただ移動するだけの楽しくもなんともない

バイパスが光の道になるところ。



と、言いつつ光は少し南側にズレてますが

それでもかっこいい感じの風景になっています。

72-2.jpg

通り過ぎる車を眺めてると

横でもちっこさんがカメラのバッテリーの交換中。

(どんだけ撮るんだ?)



いつも帰りが真っ暗だったので

近所で夕焼けって久しぶりだね。



では今日はここで解散しますが

平日なのにお付き合いくださりありがとうございました。

74-2.jpg


真夏になると企画上げませんので

また梅雨の晴れ間があれば走りましょう。



帰ると思った以上にBlue・bee号がドロドロになってたので

しっかりシャンプーで洗ってあげて

菊池の自然と遺産を巡るツーリングはおしまい。



長らくのご乗車ありがとうございました。



◆◇◆ Minorist Hibiki ◆◇◆


もちっこさんのレポ
キンクルーズさんのブログ






nice!(160)  コメント(48) 
共通テーマ:バイク

nice! 160

コメント 48

kuwachan

あ、ひょっとして一番海苔?^^
トップの写真の山にかかったもや?雲?がいい感じです。
地鶏祭り私も参加したかったです(笑)
梅雨の合間のツーリング、楽しまれましたね!
by kuwachan (2018-06-20 00:39) 

cooper

何処もここも良くって最高でした。
こちらには無い竹林、いいですねぇ~
by cooper (2018-06-20 09:38) 

旅爺さん

毎回いろんな観光景勝地を沢山知ってるので驚いてます。
皆さんで地鶏祭りは親睦を尚更深めますね。
by 旅爺さん (2018-06-20 10:11) 

HIRO

こんにちは。
ディープな菊池ツー 乙でした。
C葉にも、手掘りの切り通しとか、隧道(3桁国道にですケロ)があったりします。
せっかくシェンロンの居る所に行ったのに、御約束はやらなかったんですか??

by HIRO (2018-06-20 10:14) 

FF

地元の人の案内だとマイナー度が上がりますね~。
最初のほうの滝も感じいいですね。
生卵?が謎ですけど(笑)
ちょっとしたミラクル??
by FF (2018-06-20 10:27) 

くまら

相変わらず楽しく遊んでますね
どのスポットも複数居たらいけるけど
1人じゃ色んな意味で怖くて行けない場所かも
by くまら (2018-06-20 10:51) 

yakko

こんにちは。
今回も感動のツーリングでしたね〜!(◎_◎;)
家に居ながら 楽しませていただきました !!
by yakko (2018-06-20 14:19) 

kiki

『湿気で天然パーマがクルクルになるぞ』って、
娘も同じことを言ってます(笑)
凄い切り通しですね。
苔も良い具合です。
アニメ夏目友人帳の舞台は熊本の人吉や八代あたりです。
どことなく雰囲気が似ていると思いました。
by kiki (2018-06-20 14:27) 

テリー

いつもながら、写真が、すばらしいですね。構図がしっかりしていますし、色も綺麗ですね。

手入れの悪い菖蒲園には、笑っちゃいました。

by テリー (2018-06-20 14:54) 

johncomeback

そーなんです、北海道に竹林は無いんです。
東北でもあまり見かけませんが、九州は竹林が多いですよねぇ。
by johncomeback (2018-06-20 15:06) 

MINERVA

今回も素敵な場所を巡られましたね、良い所ばかりで羨ましい....
梅雨時期ですので、ツーリングもスポットで行く事になりますので大変だと思います。
夕日に映し出されるシルエット.... メチャクチャ格好良い!!
by MINERVA (2018-06-20 15:41) 

green_blue_sky

すごいトンネル、手彫りでしょうね(^_^;)
地震、どこで起きても怖いです・・・
by green_blue_sky (2018-06-20 16:28) 

とり天

待ってましたー!苔の切通し!!!!
響さんの次は私もつれてってもらう約束しました(*'▽')!
関東にいる頃は千葉とか鎌倉とか苔の迫力ある切通しが多かったんだけど、九州でもあったー!
梅雨にはってしもたけど(;^ω^)。。。いい緑のときに行きたいなー
by とり天 (2018-06-20 19:12) 

センニン

こんばんは。
色々見られて素晴らしいコースですね。
最初の橋、土管かと思いました (^^;
by センニン (2018-06-20 20:45) 

美美

竹林の階段?階段じゃなく竹林も素晴らしい景色ですが
切通しの道は凄いですね!
すばらしい\(◎o◎)/!
by 美美 (2018-06-20 20:53) 

raomelon

覆っている苔が神秘的
切り通しの道、凄いですね!
菖蒲園・・響さんの花運がよくわかりました(^▽^;)
by raomelon (2018-06-20 21:10) 

ニッキー

今回も素敵な穴場ばかりですねぇ=(^.^)=
こんなに小っさい眼鏡橋なのに一応集合写真が撮れるんですねぇw
どの場所も素晴らしいですが、切り通しが素敵すぎます♪( ´▽`)
by ニッキー (2018-06-20 22:01) 

kiyomako

苔の切通しと隧道は行きたいと思ってた~
うちからだと比較的近いから、予定の無い時に行くとしよう!
菊池神社とかの御朱印も貰ってないしね(・∀・)

by kiyomako (2018-06-20 22:07) 

まつき

おぉ~今回も素敵風景テンコ盛りですねぇ~(#^^#)
いいな~!! 洗濯し過ぎ、羨ましいです!! 
にしても毎回のようにカッパに出会えるのもスゴイですね。
そんなにカッパって、いますか(・・?
by まつき (2018-06-20 22:19) 

きん

こんばんは☆トムでーーす( ;∀;)
最近は一緒に走ってないなとか考えてたら
さぼりーまんしたくなりツイツイ!!
今度は銀ガメで遊んでくださいね♪
by きん (2018-06-20 22:25) 

tai-yama

小さな滝も構図と色合いでこんな表情になるとは!
"妙見神社の石橋"叩いて渡ったら壊れそうと思ったり。
by tai-yama (2018-06-20 23:47) 

ゆきち

苔の切りとおし、すごい迫力ですね。
さすがに登ってみようという酔狂な人はいらっしゃらなかったようで^^;
菖蒲園、来年はひまわり畑になっている気がします!
by ゆきち (2018-06-21 00:14) 

さる1号

凄い切通しですね
素掘りのトンネルもステキだなぁ
小さな滝に橋
物は見方次第なんですねぇ^^
by さる1号 (2018-06-21 07:04) 

tarou

お早うございます、妻籠宿(有形文化財)に
コメントを有難うございました。
梅雨の合間、天気が良ければ、
カメラを持って散策するのは最高です。

苔むした切通しや、未来に続くトンネルの
写真が、素敵ですね(^_^)v
しょうぶ園にヒマワリは残念でした。


by tarou (2018-06-21 10:30) 

おやまのtanchan

キンクルーズやるなぁ(笑)
私も菊地水源だいぶ行ったこありません。五年くらい?

私もサボリーマンで行きたかった~
by おやまのtanchan (2018-06-21 19:29) 

チャー

菖蒲園 野っ原状態で残念でしたね でも他は最高ー♪ジャングルチックも楽しそうね〜竹林は 半端なーい 和はやっぱり良いですね
by チャー (2018-06-21 19:43) 

わたべ

切通しに狭い小さな隧道、魅力的ですねえ。
観光客の少ないマイナーな場所なんでしょうが惹かれますね。

by わたべ (2018-06-21 20:42) 

せつこ

竹林、切り通し、滝、など楽しませていただきました。
ヤゴの抜け殻も初めて見ました。
トンボは飛んでいても、抜け殻は見たことなかったです。
by せつこ (2018-06-21 20:57) 

kazumin

今回も見ごたえあるツーリング記事ですね♪
菖蒲園・・・残念です。
石橋・・・小っさ!見過ごしますね(~_~;)
切り通し、素晴らしい~♪
苔むしてて素敵です!
滝も竹林も素敵~♪
マイナーでも良い所知ってますね♪
by kazumin (2018-06-21 21:15) 

miyomiyo

めちゃディープな新緑です。
しかも竹林で鼻血ブーです。
畳でも置いてあったらあぐらをかいて日本茶をすすってたいです。
茶菓子は羊羹が良いです。
道民には中々馴染みの無い光景です。
一度で良いから氷結したシシオドシを見てみたいです。
置いてある卵はパワースポットの気が満ちた時にヒヨコが中から出てくると読んでみました。

by miyomiyo (2018-06-22 12:15) 

いろは

こんにちは^^
凄い切り通しですね〜びっくり!!
鎌倉の「隧道」も見ましたが、こちらのはしっかりしていますね。
菊池渓谷も素晴らしいですね〜♪
今回も楽しませて頂きました(^^)
by いろは (2018-06-22 17:40) 

kohtyan

中味の濃いツーリングでしたね。
神竜八代竜王神社は、まさしくパワースポットですね。
密教の愛染明王が居られるから、神仏両方のパワーがあるのでしょう。
菊池渓谷は、一度訪ねて見たいと思っています。
by kohtyan (2018-06-22 18:41) 

OJJ

切通しもスゴイ、隧道もスゴイ!でももっとスゴ~イのは妙見神社の石橋じゃろう~ ようまあここまで生きながらえたもんじゃの~と誉めたい!
実は見た瞬間に京都大覚寺の名こその滝を連想しました。大昔から知名度抜群、がっかり名所のダントツじゃけん・・・
by OJJ (2018-06-22 22:02) 

もちっこ

ディープなツーリングのわくわく感って半端ないね♪
アジアンチックな滝も 小さな石橋も 切通しも 隧道祭りも 竹林の神社も。
どれもこれも心躍った!充実してたわ~
そしてなにより、よくぞその角度のを探し出してきたな~と、
響さんのマメな仕事ぶりが発揮された「キンクルーズ」www
一番笑ったわ(;▽;)
by もちっこ (2018-06-23 10:21) 

k-sakamama

今回も楽しさ満載ですね。
釘の花の滝のブランコ?乗ってみたいなぁ~
切り通しの道、手掘りのトンネル、素晴らしいです。
タマゴは何でしょう? 不思議ですねぇ~^^
by k-sakamama (2018-06-23 12:18) 

あおたけ

立派なヤゴの抜け殻・・・
中身は未来からやってきたセルだったりして・・・(^^;)
釘の花の滝と愛車のコラボカット、ステキですね!
ホントに日本じゃないみたいです☆
by あおたけ (2018-06-23 13:39) 

よっすぃ〜と

タマゴ…どうやって隠し持っていたんでしょうね(^^;
by よっすぃ〜と (2018-06-23 19:30) 

ももず

隧道堀りの生まれ変わりです
いや前世はフクロウか猫だったので
モグラではありません。
でも隧道ってほんと凄いよねー
凄い崖も見てみたいです。苔びっしりの時期にね
(苔マニア)

by ももず (2018-06-24 02:29) 

sae

苔も渓谷もキンクルーズも最後の夕陽ショットも素敵^^
近ければ、渓谷を歩きに行きたいです。。
by sae (2018-06-25 08:26) 

まつみママ

今日は~^
あらら~^ 今回の記事拝見した時 電話での緊急事態で中断
その儘 コメントしてなかったんですネ スイマソン<(_ _)>
で 相変わらず仲良し皆さん共々素晴らしい名所巡りしてますね
今迄もそうでしたが 何時も通り 良い所ばっかしですね
拝見してる方も 楽しめますvv 渓谷 歩いて見たいです
最も旅行会社の旅行程では絶対にこの様な所には行きません
やっぱし地元の良く知り尽くした人のプランで無いとダメですネ
 ↑で 久し振りに ももずさんのコメントアリ 
ご自分の事 フクロウか ニャンコ ですってさッ(笑)
それに 相変わらず苔マニアなんですネ フフフッ
本日 夏日の様な暑き一日 梅雨は どうしたのでしょうね?
又 楽しみにお伺い致します。

by まつみママ (2018-06-25 17:53) 

T2

きんさんプレゼンツのスポット
深い!そしてすばらしい~
隧道も切通も
村々をつなぎたい強い気持ちが現れてるよね
こんな、先人の苦労のおかげで、快適に走る道ができてる
感慨深いです。
by T2 (2018-06-27 11:33) 

響

◆kuwachanさんへ
さっそくのコメントありがとうございます。
地鶏大好きなのでみんなとワイワイ焼きながら食べれて
よかったです。


◆cooperさんへ
竹林ないですか?
管理されてないと竹林はやっかいな存在ですが
綺麗な竹林は竹も青々してて綺麗です。


◆旅爺さんさんへ
地鶏祭りは毎週やりたいほど大好物です。
ランチ場所を決めてなかったけど食べれてラッキーでした。


◆HIROさんへ
シェンロンポーズはブログの写真の枚数の自主規制で撮ったけど
載せてないだけですよ。
素掘りのトンネルって哀愁もあって良いですよね。
あまり長いと真っ暗で恐いケロ。


◆FFさんへ
自分で行くつもりでスマホに位置を入れていたのですが
やはり地元の案内は確実です。
卵はもしかしたら水神様のお供えかも。


◆くまらさんへ
隧道はたしかに一人では心細いかも。
なので誘って行って正解でした。

by (2018-06-28 11:34) 

響

◆yakkoさんへ
感動とは大げさかも(笑)
暑くなると滝とかが恋しくなりますよね。


◆kikiさんへ
髪の毛がくるくるになるのは困ったものです。
おじさんがおばさんパーマになるとです(笑)
人吉となるともっと南部で山が近いイメージですね。


◆テリーさんへ
ありがとうございます。
色はPCで見るという限定で彩度をあげています。


◆johncomebackさんへ
九州は竹林多いですよ。
しかもわたしの住む北九州は合馬のタケノコという
ブランドまであります。


◆MINERVAさんへ
熊本県は阿蘇もあるし海もあって奥が深いです。
まだ知らないところがいっぱいありそう。
ツーリングの最後に夕日が見れてよかったです。


◆green_blue_skyさんへ
明治時代の旧道ってことなので
素掘りでしょうね。
ノミの痕が見て取れて感動です。

by (2018-06-28 11:35) 

響

◆とり天さんへ
次はとり天さんを案内せんといけんって言ってたよ(笑)
明治からあるのに急にスポットを浴びた場所だね。
そうそう千葉はこんなトンネルの宝庫だよね。
いつか行ってみたい。


◆センニンさんへ
小さな橋はちゃんと石でした。
こんな誰もスルーしちゃうような物件大好きなんです。


◆美美さんへ
竹林は今の時期が青々して一番綺麗ですね。
風は吹くとカランカランと言う音も素敵です。


◆raomelonさんへ
菖蒲園は良いでしょう?
ここまでくると面白さが増して笑えます(泣)


◆ニッキーさんへ
ほんと菊池渓谷以外は全部穴場でした。
隧道に関しては本当の穴だし(笑)


◆kiyomakoさんへ
菊池方面もいろいろと面白いですよね。
近くの平川温泉も良いしまた行きたい場所です。


◆まつきさんへ
暑いと滝が最高に気持ちいいですね。
河童はいつも意識して探しながら走ってるのです。
見つけるとお金を拾ったときの同じくらいテンションあがります。

by (2018-06-28 11:35) 

響

◆きんさんへ
キンクルーズにあってるし。
最近きんさんがいっぱい企画あげてるのでどれかに参加したいと思います。
でも暑くなるので阿蘇ばかりに行くことになるかな?


◆tai-yamaさんへ
どちゃ濁りの滝は普通はがっかりするところですが
これはこれで異国チックで素敵でした。
滝の近くまでバイクを持っていけるのはレアですよね。


◆ゆきちさんへ
切通しはこの土を何処に?って思っちゃいました。
明治からの道なので苔の生え方がすごいです。


◆さる1号さんへ
小さな橋とか大好きです。
日本最大よりも最少の方に反応しちゃいます(笑)


◆tarouさんへ
菖蒲園を見た瞬間にわたしの花運に震えました。
早すぎたとか遅すぎたとかのレベルじゃなかったです。


◆おやまのtanchanさんへ
菊池渓谷綺麗なのに近いと行かないパターンだね。
紅葉シーズンは混むので夏の避暑にお勧めですよ。
また平日ツーの時はサボリーマン待ってます。


◆チャーさんへ
竹林は良いですよね。
手入れされてると竹も青々して美しいです。

by (2018-06-28 11:36) 

響

◆わたべさんへ
今回行った場所は菊池渓谷以外はドマイナースポットです。
たぶん地元の方でもあまり行かない場所かも。
小さな石橋とか今回は大好物いっぱいでした。


◆せつこさんへ
ヤゴの抜け殻はセミの抜け殻のようにあまり目に付くところに無いですもんね
暑くなると滝に行く確率が上がります。


◆kazuminさんへ
石橋は地元の案内が無いと絶対わからないところでした。
小さすぎて笑しか出ません(笑)
マイナーでしたが熊本県のマイナースポットは一味違います。


◆miyomiyoさんへ
竹林良いでしょ?
竹林のイメージはそれ京都だし(笑)
九州の竹林はジメジメしてイノシシの足跡がいっぱいある
そんなイメージでよかです。


◆いろはさんへ
トンネルを掘る技術が発達してなかったとはいえ
この量を掘る技術はすごいです。


◆kochtyanさんへ
菊池渓谷は紅葉で有名なスポットですが
この時期は涼しくて最高に気持ちが良いです。
水も綺麗なので癒し効果はばっちり。

by (2018-06-28 11:36) 

響

◆OJJさんへ
なこその滝は昔は滝があったって場所ですね。
たしかにがっかりスポットですが想像力が掻き立てられます。


◆もちっこさんへ
一人では行くには隧道が怖いし誘ってよかったよ。
しかも前日まで想定してなかった案内人付きだったし。
キンクルーズの元画像はやはり大物はカメラマンに角度を指定するためか
みんな同じ角度なのよ。


◆k-sakamamaさんへ
あの天然のブランコは切れたら後ろの滝壺に
バックフリップで落ちると想像したら
ドキドキします。


◆あおたけさんへ
ヤゴの抜け殻はたしかにSF系ですよね。
滝の近くにバイクを持っていける滝って少ないので
ここはお気に入りに登録です。


◆よっすぃ~とさんへ
もちっこさんが生んだという噂も・・・(笑)


◆ももずさんへ
前世はそんな職業でございましたか?
小さい時はさぞ砂場のトンネル堀りの名人だったことでしょう
苔はアートですよね。
山道の道路に生えてる苔はバイクの敵ですケロ。

by (2018-06-28 11:37) 

響

◆saeさんへ
キンクルーズは本人も気に入ってるようです。
菊池渓谷は暑いときは避暑にいいですよ。


◆まつみママさんへ
渓谷はマイナスイオンが肉眼で見えるんじゃないか?ってくらい
快適でしたよ。
天然パーマがグリグリになりますが。
苔マニアさんのためにまた苔の良い場所探してきま~す。


◆T2さんへ
菊池方面ってあまり深く遊んだことがないので
新鮮で面白かったよ。
素掘りのトンネルって貴重なので残っててよかっぱ。

by (2018-06-28 11:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。