So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の1件 | -

冬に咲く柳川ひまわりツーリング [ツーリング]



前回のツーリングで今年のラストランかもしんないと言ったけど

もう一回走れそうな天気と休日が重なったので

走って来ました。



走れそうって言っても朝起きて外を見ると曇天だし寒いし

行くかやめようかグズグズと家でくすぶってたけど

冬眠に備えて充電の意味でも走っておきたいし

天気が悪くなればすぐに帰れば良いかなと

思い直してゆっくりとバイクをガレージから出しました。


g1.JPG

今日の相棒は出雲ツーリングから乗って無かった

銀ガメ号だよ。



ずっとエンジンを掛けて無かったけど一発始動で

今日も良い子でございます。



行き先は春から花をテーマにツーリングをしてきた締めくくりとして

タイトル通りに柳川市にあるひまわり園なのですが

夏に咲いたり秋に咲いたりする場所で

今年は冬に満開らしいので枯れる前に行って見る事にしたよ。

g2.JPG


九州道をみやまICで降りて有明海側へ


g3.JPG


民家もまばらになって

干拓地の中を堤防が見えるところまで走って

ひまわり園に到着。

(夏の満開の時に来た事があるのでナビもいらず行けました)


4-2.jpg


この時期にひまわりって変な感じですが

好きな時に種を撒けばいつでも見れる花って事なのか?


1-2.jpg


見頃から1週間ほど経ってるためシオシオになりかけてる花も多いけど

なんとかまだ「綺麗」と呼べる状態で

わたしが来るのを待ってくれていました。


2.JPG


品種はわからないけど

花の中心部が盛り上がってくると終盤に近いらしい ↓


3.JPG


本来ならミツバチなど大喜びでブンブン飛び回る

シチュエーションなんだろうけど

寒いので小さなアブくらいしかいね~よ。



しかも寒さに耐えてるのかじっとして動かない(笑)



9-2.jpg


ぺったんこな干拓地に植えられているので

すこし高い場所から見るため堤防へ上がってみます。


5-2.jpg


階段がなくても普通に上がれちゃう堤防を

よじ登ると有明海が一望。


6-2.jpg


遠くに見える島は島原半島の普賢岳で

手前の桟橋は何の漁に使う奴かな?と思って調べると

有明海独特の漁法の「くもで網」の仕掛けでした。



その有明海の見える堤防からひまわり園 ↓

7-2.jpg


こうして見ると四角な区画に植えてるので「園」と言うより

出荷用に栽培してるような畑に見えるけど

広さがあるので壮観です。


8-2.jpg


とりあえず見たかった冬のひまわりを見て

花の妖精にもなれました。


10.JPG


誰もいない貸切状態のひまわり園からは

せっかくなのでこの干拓地をウロウロしてみま~す。


g4.JPG


ひまわり園に着いたときは青空があったのに

どこ行った?



なのでインナージャケットも脱げないまま

こんなところに来てみました。

11.JPG

ボートレーサー養成所です。


早い話が競艇選手の学校ね。




一昔前は冬季は極寒の本栖湖で育成していたんだけど

2001年からここに移ったらしいよ。



結構前からあったにも関わらず

初めて来てみたしだいでございます。



走ってるかな?と期待したけど

ちょうどお昼休みなのか静かでした。




そのボート場を見下ろす堤防道路へ

12-2.jpg


まぁ!なんて開放的な道なんでしょう。



あのバンクした斜面をバイクで走って見たくなるのは

わたしだけでしょうか?(笑)

16-2.jpg


誰もいない大きな景色の中で

自分しかいないという哀愁に浸れます。


14-2.jpg



堤防からは・・・



15.JPG


さっきより島原半島が大きく見えました。

13-2.jpg


霞んでるけど山頂の溶岩ドームもしっかり見える距離です。

(乳首みたいな奴ね)


g5.JPG


堤防道路を行けるところまで走って

再び干拓地の中の道


g6.JPG


その干拓地の中の道で

「プチベタ踏み坂」


17-2.jpg


大型バイクだと本場の境港のベタ踏み坂でさえも

アクセルは平地と同じまんまで上がれちゃうけど

ここも当然ながら普通に通過。


g7.JPG


では、ボートレース育成所もお昼休みだった事だし

わたしもランチタイムにしたいと思います。


g8.JPG


柳川の市街地へ入る手前にある

肉匠職人さんへ。


g9.JPG


柳川と言えば普通はうなぎなんだけど

以前からわたしの行きたいリストに入れてたお店でしたので

今日のランチはココとするっ!


g10.jpeg


主役が出る前に出てくるサラダの生ハムからもう

美味しいぞ。



そして本命の秘伝賄いカレー

「絶対王者 柳川黄金博多和牛カレー ステーキのせ」

黄金カレー.jpeg

これでなんと950円(チ~ン)



福神漬けも言わなくても別皿で出て来るし

カレーは煮込みっぱなしのカレーに肉の切り落としをこれでもかってほど入れて

ホロホロに仕込んだステーキがトッピングされたカレーでございます。

(お店のHPより一部抜粋)


最後はお皿をなめた?って思われるほど綺麗に完食。



レジ横にオリジナルのレトルトカレーを売ってるけど

一食が1000円と超高級なので横目で見るだけにして外へ。


g12.JPG

後は帰る方向ってことで

前回のツーリングで来たばかりだけど八女へ。



まぁ、ソロなんだし

細かいことは気にしねぇ。


18-2.jpg

八女の市街地に入って八女伝統工芸館のトイレを借りようと寄ってみたら

閉まってたので敷地にあるでっかい灯篭でジドリだけしとく。



石灯籠の産地なのでこんなでっかい灯篭があるのだけど

こんなカエルの石造もあったのね。

19.JPG

まんま「殿様ガエル」



態度のでかい殿様以外にもいろいろと

カエルがいたよ。

20.JPG

ここに同じ水辺の生き物として

カッパも混ざってないか期待したけどいなかっぱ。



トイレが借りれないので近くのコンビニに行くと

前に寄ったけど休業日で入れなかった

酒蔵の前を通ったので寄ってみました。

21.JPG

基本ここは工場なので土日は閉まってるらしく

今日は平日なので開いてるよ。



開いてると言ってもお店じゃないので

入ると事務所があってそこで見学の許可をもらって入るスタイル。



見学者はわたししかいないけど

可愛いOLスタイルの女性が案内してくれたよ。

(事務員さんかな?)

26.JPG


可愛いおねーさんの話を聞きながら

工場の敷地の中へ


25-2.jpg


呼吸するだけで酔っ払いそうな香りでいっぱい。



その敷地の中に見たかった大杉玉がありました。


22.JPG

ドーーーン!



先月に杉の差し替えがあったばかりなので

まだ青い枝が残る大杉玉でございます。

23-2.jpg

大杉玉への入魂式は大宰府天満宮から宮司さんを

お招きして行ったらしいよ。



岩国の旭酒造さんもでっかい大杉玉があったけど

もしかして競ってる?と聞いて見ると

「めっちゃ意識してます」だって(笑)



そのうち競ってこの鉄骨の枠では

収まらない大きさになっちゃいそうだね。


24.JPG


大杉玉の御利益をすこし分けていただき

今度日本酒を買うときは必ず喜多屋さんのお酒を買うと

約束して酒造を後にします。




帰りはのんびり一般道で帰るつもりなので

そのまま少しR3を南下してk715へ

g13.JPG


数キロ走ったところで「谷川寺」と言う

お寺に寄ってみました。


27.JPG

特に有名なお寺ではないけど

入口の山門には4頭身の仁王様がいらっしゃるとですよ。

28.JPG


まずは吽形の仁王様

29.JPG


お寺を邪気から護るお役目ですが

恐くな~い(笑)


30.JPG


ハイタッチポーズだからか?



お隣の阿形 ↓

31.JPG


腕の筋肉の造形や強そうな表情のお顔で迫力があるのですが

やっぱり4頭身のバランスがなんとも言えませんわ。


32.JPG

と、こんなフレンドリーな仁王像でしたが

造られたのは神亀5年(728年)となっていて町の指定文化財なんだよ。



しかしそんな古い木製の像が屋根があるものの

風雨も受ける中で形を今に残してるって凄くない?



見たかったのはこの仁王像様だけだったのですが

本堂は階段の先にあるみたい。

33.JPG

それほど距離がないので

お寺の飼い犬に死ぬほど吠えられながら本堂まで行ってみました。

34.JPG

本堂の横に住宅がくっついてるスタイルです。


死ぬほど吠えてた犬は目が合うとピタリと

吠えるのをやめました(笑)



中には薬師如来立像が秘仏として祀られているらしいけど

外からお参りだけさせてもらって戻りま~す。

35.JPG


ここは誰もいない事だし

正しい降り方で降りましょう。


36.JPG


もちろん後ろ側にこけて流血なんて事もあるので

自己責任で・・・


37.JPG


わたしの姿が見えなくなると再び

死ぬほど吠えはじめた犬の声を聞きながら

ゆっくりと準備をして帰路へ。



前回も抜けた細い道で久留米を抜けて

k151でうきは市方面へ。


g14.JPG


耳納連山のこっち側は雲一つない晴天でした。


g15.JPG


そのまま抜けて帰るつもりだったけど

天気が良くなったので見晴の良いところに寄り道。


39.JPG


土日になるとインスタバエでいっぱい人が来ちゃうようになってしまった

浮羽稲荷神社。


38-2.jpg


今日も平日だけど2組ほど来てる方がいたので

滞在時間5分(笑)


40-2.jpg



本当は景色を見ながらすこしゆっくりするつもりだったのだけど

見ての通り山の日陰側になってるため寒いのよ。



まだ陽の当たる中を走ってた方が楽しいので

暗くなる前に杷木から小石原を越える事にしました。

g16.JPG


大任の道の駅で暗くなりそうだったら

イルミネーションを見て帰ろうと思ったけど良いペースで

走れたので明るいうちに通過。



バイパスで日没タイムを迎えて

家の近所でバイクで見る今年最後のマジックアワー。

41-2.jpg


寒くなる時間ですが峠を越える時に完全防備してるので

もう寒くない。



いまさらですが新しく買ったRSタイチのウインタージャケットも

良い仕事をしてくれました。

42-2.jpg


たぶん銀ガメ号は年内は出すことないと思うので

これが2018年のラストラン。


43-2.jpg


無給油で遊べる距離しか走ってないけど

充分充電出来たと思います。



それでは今年もRnineTこと銀ガメ号にご乗車いただき

ありがとうございました。

44-2.jpg

また来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。



◆◇◆ Minorist Hibiki ◆◇◆





nice!(27)  コメント(1) 
共通テーマ:バイク
前の1件 | -